Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>






qrcode





Himemamaの初代綺麗ママがNYから子育て日記を発信します!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2014.09.18 Thursday | - | - |

オープンハウスの終結
01:14
何と帰国まであと約2週間となりました!

引っ越しはもう来週に差し迫っています。

次の入居者を決めるべく、現在の住まいはオープンハウス状態。

突然ブローカーに「今日の何時に家を見に行っても良い?」

と聞かれることもしばしば。

こっちだって、引っ越しの準備に周りの人への挨拶に、送別会に、学校に、引越し準備にと忙しいんですよ。

もうすぐで帰国するんですから、空っぽの部屋を見た方がイメージ湧くでしょうに・・・。

なんてブツクサ言いながら、ストレスを抱えながら対応に走り回っています。

しかし!ついに、次の入居者決まったようです。

はー、これでオープンハウスにならずにすみます。

でも今日、契約者がもう一度パートナーを連れて見に来るそうで、

またもイライラ。だって、来週には引っ越しですよ!

契約まで済ませたのなら、引っ越ししてから思う存分見てくださいよ。。何で今??

それも今日は娘の最後のピアノレッスン日。

時間は5時から5時半までの間に来るなら良し!

と夫が伝えてくれたそうで、とりあえず連絡待ち。(でも、結構返事がないこともしょっちゅう)

そうそう!前にも土曜日の4時に家を見に来るというので、

家族で外出していたにもかかわらず、4時までには戻るようにして待っていたら、

4時過ぎにアパートのコンシェルジュから電話が。

英語でいろいろと言われましたが、私はすっかり「これから行くよ。」

という内容かと思って待っていたら、いつになっても来ない。。。

(もしかしてさっきの電話は来ないっていう電話だった?)

なんて思って、コンシェルジュに電話。

そしてよくよく聞いたら、今日のアポイントはなしにしてくれという内容だったようです。

4年いたけど、英語の聞き取りがまったく出来ない私が悪いんですけどね・・・特に電話がわからない。。。

当日ドタキャンですよ。これで2回目。

この時もなんだか気ぜわしくて、バタバタしましたね。

もう、いちいち部屋を片付けてその時間に家にいなきゃいけないなんて、すごいストレスです。

おまけにありとあらゆるドアを開けて中は見るし、ちょっと良い気はしませんよね〜。

毎回「靴は脱いでください」と言わないといけないし。

夫が「急に言うのではなくて、いくつか大丈夫な予定を言え!」

と強く不動産屋に言ってくれたのですが、

その不動産屋さん、逆ギレしたらしく

「私たちはオーナーにあなた達(我が家)が不在でも入って良い許可を取っている!(要するにあなた達の許可はいらないということ)」

と言ってきたらしいんですよ。

でも、不在の時に勝手に鍵を開けられて、全財産盗まれた!とかあったら大変じゃないですか?

アメリカではそれが普通のようで、他の人の話でもご飯を食べている時に突然「ガチャ」っとドアを開けられ、

ゾロゾロと家の中に入って来るなんてことも日常茶飯事なんですって。

お国の違いと言えど、これは絶対に嫌です。

やっぱり不在の時に入るのは拒否です。

最近は我が家にお友達が遊びにきている時も、ゾロゾロと4人で家を見に来ましたけど、

そのお友達はいろいろと詳しくて、

何でもまだ日時の許可をとっているところは良心的だって言ってました。

けれど入居者決まったようで、とりあえずホッとしました。

ちなみにこの入居者かなり気に入っていたようで、

部屋のありとあらゆるところをビデオで撮っていったんですよね〜。荷物いっぱいあるのに。

よく覚えています。

私にも「住んでいてどう?」なんて聞いてきたので、

もちろん私は日当りも良いし、夕焼けは綺麗だし、とっても住みやすいよ!!

なんてアピールしておきました(笑)。

感じが良くて、美人の女性でしたね。

その方に決まって良かったです!

我が家のオープンハウスも終わりました〜!!



今度はどの程度まで家を綺麗にして返すか。

この難題があります。

お風呂場、シャワーカーテンのカビ取り、キッチン周りの汚れ、冷蔵庫、オーブン、電子レンジの中の掃除。

このアパートを借りた時のブローカーさんが日本に帰っちゃったので、

何だかその契約もよくわからない状態。

まあ、あと2週間後には日本にいるはずだし、

それまでに何とかなってるっしょ!!



















 

| 2014.09.17 Wednesday | アメリカ生活について | comments(8) |

アラジンを見て来た!
05:11
7月24日と25日は娘はサマーキャンプで宿泊キャンプだったため、

夫と二人でミュージカル「アラジン」を見に行きました!

場所は 214 WEST 42ND ST  NEW YORK NY 10036

タイムズスクエアです。

アメリカに4年いますが、ミュージカルを見るのは実はまだ2回目。

子供がいるとこういう機会がないと見に行けませんよね。

夫とのデート気分で珍しくワンピースにお化粧をした私。

一応普段も化粧をしてますけど、夫曰く「普段のはお化粧したうちに入らない」らしい・・・。

仕事帰りの夫と駅で待ち合わせして、

早めに館内に入り、カウンターでお酒を頼みましたが、

これがメチャクチャ高い!!!

ジントニック1杯20ドル!!

夫はダブルで頼んだので、なんと2杯で50ドルしました。高すぎだよー!!

コップがとてもオシャレでお土産として持ち帰れるようなものだったので、

入れ物代金も含まれての金額なんでしょうけどね・・・・

劇場の中に入ると、とってもゴージャス!!

階段が急なので足下を注意しないと危ないのですが、

急なお陰で上の方の席でもよく見えました。(3階席まで)



ディズニーのアラジンを事前に見て予習をしていたので、

話しの流れはよくわかりましたが、

とにかく英語の台詞の早いこと早いこと!

特にジーニー役のJAMES MONROE IGLEHARTは

あれだけの太った体格で、よくあんなにも機敏に動いてしゃべりまくれるなとただただ、脱帽。

周りの観客はジーニーのシャレ?でドッカン!ドッカン!と爆笑が起こるのですが、

うーーーーん。全く何を言っているのかわからない。。。。

でも、次から次へときらびやかな衣装で歌や踊りがあり、

最後には空飛ぶ絨毯にアラジンとジャスミンが乗って空中を舞う大仕掛けもあり、

あっという間の1時間半でした。

とっても良かったですよ!

やっぱりミュージカルって楽しいですね〜。


その後は遅い夕食をとり、コロンバスサークルのタイムワーナーにあるジャズバーに

寄って帰りました。

ここは夜になるとチケットがとても安いんです。

テーブル席が10ドル/人 ドリンクを一杯注文すればOK。

夜は若手の名が売れてない人達のシャズなので

お手頃みたいです♪



↑ 後ろには窓一面にセントラルパークと摩天楼の夜景。

雰囲気がとっても素敵です♪

さすがはNY。やっぱり大人の街ですね。

久しぶりの夫婦二人の時間も、なかなか良いものです♪










 

| 2014.08.21 Thursday | アメリカ生活について | comments(0) |

Father's Birthday!
02:40
オーランドから帰ってすぐに夫のお誕生日がありました♪

アメリカ最後のお誕生日、さて何をしよう?

何かをプレゼントしても、それは夫の働いたお金だしなあ、と。

と専業主婦になって毎年悩むことの一つ。

働いていた時は自分の稼いだお金からプレゼントが好きなように選べたけれど、

養ってもらっている身としては、お金は使えないし。

やっぱりお金を使わずに何か喜んでもらえることを考えよう!

と娘と相談し、

今回の夫のお誕生日お祝いは

1、パパのバースデーの招待状作成

2、娘からHappy Birthdayのピアノ伴奏

3、娘のマジックショー

4、お誕生日ケーキの作成

ということに決まりました!

って、ほぼ娘に頑張ってもらうことになるのですが、

きっとこれが一番喜ぶじゃんないかなと。

Happy Birthdayのピアノ伴奏は2日間で覚えさせるという強行日程での猛練習。

トランプマジックもそれに合わせて練習させて

私も付きっきりで、途中イライラ・ガミガミしたため、

娘も「もう、ピアノは右手だけの演奏でいいよー。できないよー。」

と泣き言をいう始末。

私は「途中で諦めてもいいの???思いっきり練習して後悔するのと、やらないで後悔するのとどっちがいいの?!」

と最後まで諦めないで頑張ることをひたすら言い聞かせ、

何とか2日間で両手の伴奏をマスターさせたのでした。(鬼母の猛練習)

トランプも最後の見応えある箇所がどうしてもうまくいかず、

どうやったら娘の小さな手でもできるか、私も試行錯誤し、何とかできそうなくらいまでレベルを上げ、

とりあえず本番でうまくいかなさそうだったら、私も少しお手伝いすることにしました。

お誕生日前日に夫に招待状を渡し、

ケーキの仕込み。



↑デコレーションのお手伝い


そしてお誕生日当日

仕事から帰って来た夫のお誕生日会♪

この日の夕飯は夫の好きなビーフシチュー。(写真撮り忘れた・・)

そして、娘はドレスに着替えて

いよいよHappy Birthdayのピアノ伴奏へ。(これはビデオを撮るのに精一杯でした)

両手で上手に弾けて、パパも大喜び♪

バースデーケーキの登場〜!



↑ 絵は私が描きました〜。なかなか可愛い構図でしょ♪左上の布巾は目をつぶってくださいまし。

そして娘のマジックショー






夫も喜んでくれたみたい♪

とりあえず大成功でした〜。



ちなみに、娘の自由研究でお料理を一緒に作るのもOKだと書かれていたので、

ケーキ作りを一緒に自由研究にしちゃおう!と持ちかけたのですが、

キャラクターケーキがいい!と娘は言い張り、

結局また別の機会に作ることになりました・・・(ひょえーめんどくさい・・・)







 

| 2014.08.08 Friday | イベント | comments(2) |

最後のディズニーワールドへ!! 7日目・8日目
05:14
さて、ディズニー最後の1日は

またしてもHollywood Studiosへ!!(今回の旅行で一番お気に入りに!)

前日の夜に夫が「明日、最後にもう一度タワー・オブ・テラーに乗ろうぜ!」

と何度も言ってきましたが、「絶対に嫌だ!!!どうしても乗りたいなら娘と二人で乗って!」

と断固拒否していました。

なので、FPは

1、エクストリーム・スタントショー

2、アメリカンアイドル・エクスペリエンス(ウォッチ・チアー・ボート)

3、トイ・ストーリー・ミッドウェー・マニア

の3つに決まりました。

しかし・・・・

この日は非常に不安定なお天気。

午前中と午後早めにホテルのプールで過ごしていましたが、

途中雷雨が来るからとプールから撤退。

午後3時頃から雷と土砂降りの雨。

土砂降りの雨の中ディズニーワールドに行くのも大変ですし、

最初のスタントショーは恐らく屋外で中止だろうと、

スタントショーをキャンセルすることにしました。。。。

となると・・・一つFPがチェンジできます。

もう、すっかりタワー・オブ・テラーは無くなったものと安心しきっていたのに、

またもや夫が「もう、他に乗り物がないよ。やっぱりタワー・オブ・テラーにしようぜ!最初と最後の乗り物で絞めよう!」

とまで言ってきて、娘も夫側についてしまい、

結局押しに負け、またしても乗るハメに・・・・。


とりあえず、アメリカンアイドル・エクスペリエンスの時間の方が早かったので、

そちらに向かうことに。

これ、アメリカ版アイカツ(アイドル活動の略)!!

日本のアニメのアイカツが大好きな娘、

年中、年長の時も大きくなったら「アイドルになりたい!」とずっと言っていました。



↑ 卒園制作で夢は「アイドル」と書いた等身大の人形が飾られていました。


このショーでは実際にオーディションがあって、選ばれた最終の人達が舞台の上で歌ったり、ダンスをして

観客の前でスターさながらのスポットライトとテレビカメラに映し出され、

アイドル気分が味わえるのです。



↑ オーディションは午前中に行われて、曲目も選定されているそうです。



ファイナル優勝者には実際の「アメリカン・アイドル(テレビ放映)」の予選オーディション優先権ももてるんですって!!

これはぜひとも娘にも出てもらいたい!!

けれど残念なことに14歳以上の年齢制限あり、

娘は観客の一人として、どの人が良かったか審査員役に回ることにしました。

これが本当に面白かった!!



この日は最終に残った方は5名。

1000人の観客席にはそれぞれ番号を選ぶスイッチが付いています。

年齢層はバラバラで、「え?アイドルって若い子だけじゃないの?」

と思いましたが、実際にみなさんのステージを見るとそれはそれはもう、プロ顔負けの歌唱力!!

観客席の盛り上がりようといったら!!

観客の心をどれだけ掴むか。その掴んだ人、印象に強く残った人がアイドルと呼ばれるんでしょうね。

この時の優勝者は右から2番目の唯一の男性。

私も、夫も、娘もみんなこの人を選んでいました。

娘も「ママは誰だと思う?えーっとこの人がいいなあ」

と一人終わる度に大興奮して一人感想を言ってましたよ♪

ちなみに、ステージを映すカメラが観客席を一番最初に映したのは

何と娘!!

小さくて、アジアの女の子って珍しかったのかもしれませんね。

「あっ!!娘がテレビに出た!」

と家族で大騒ぎでした〜。

本当に楽しかったな〜。歌に自信のある方はぜひオーディジョンに出てみてください!




そして、その後は恐怖のトワイライト・ゾーン・タワー・オブ・テラー。

はあ〜〜・・・・・・

本当に乗るの〜?

と。でも仕方ない、乗りますよ。

と覚悟を決めて乗りました。

今回はこんな感じ↓



↑ 一番右上の両手はしっかり手すりを持ち、ひたすら下を向いて耐えているのが私。

誰よりも余裕がないのがわかります?

ただ、2回目とあって覚悟は出来ていたので前回のように手が震えることはなかったけれど・・・

やっぱり怖かった〜(泣)

とりあえず終わってほっと一安心(←なぜディズニーに来て嫌いなことをしなきゃいけないのだろうか・・)

その後は娘お気に入り(2回目)トイ・ストーリー・ミッドウェー・マニアをやり、

マジック・オブ・ディズニー・アニメーションでキャラクターの描き方が習えるところに行きました。

娘は真剣に描きました!



↑ 6歳のわりによく書けていると思うのですが、娘は大号泣。

「私は下手だー!」と。

何度も「うまいよー!上手だよー!」

と言っても聞く耳持たず。

自分が持っている理想があるんでしょうね。

こうなるとなかなか機嫌が良くならない娘なのです。(めんどくさい・・・


私が書いたのはこちら↓結構描けるものですね。



娘の分だけ、額に入れました。

そうこう過ごすうちに辺りは暗くなっていき、

フローズンの花火のショーが始まりました!






アナと雪の女王の曲もかかり、観客も大合唱。

最後は辺り一面雪を降らすという演出で、娘は「エルサの力で雪が降った!!」

ともう、大感動していました♪

その後は花火と噴水。キャラクター達によるショー、ファンタズミックを見に。







最後の夜は遅くまで遊び、ディズニーの楽しさを存分に味わってきました♪

あっという間の7泊8日のディズニー旅行。

一ヶ月経った今でも鮮明に毎日あったことを思い出せるくらい、

すべてが良い思い出に残りました!!

やっぱりディズニーは夢の時間を与え、期待を裏切らないですね。



ただ、、、、帰りの日は飛行機がお昼に飛び立つので

ただの移動の日だったのですが、

どうにも私の体調がすぐれず。。。。

とにかくめまいと吐き気が酷かったんです。

疲れかな?前の日飲んだからかな?

と思いましたが、歩くのもやっと。

自宅についてからもめまいが酷く、翌日にもまだめまいがするので、

風邪でも引いたかと病院に行くと、

先生は「疲れかな。三半規管の調子が悪くなっているんでしょうね」

と。

三半規管ってあの、平衡感覚を司るという箇所??

思い当たるのは連日絶叫系のジェットコースターに乗ったこと。

タワー・オブ・テラーにも2回も乗らされたし。

疲れをとるビタミン剤の注射を打ってもらい、やっとめまいが治りました。

やっぱり私は乗り物には弱いんだ。

と改めて身をもってわかったのでした・・・・。


最後のディズニーワールド <完>
 

| 2014.08.06 Wednesday | 旅行 | comments(2) |

最後のディズニーワールドへ!! 6日目
04:10
6日は夕方頃までもう一つのディズニーのウォーターパーク、「タイフーン・ラグーン」に行き、

夕方からもう一度マジックキングダムに行ってきました!

やっぱり暑いので、先にプールで遊んで少し娘をお昼寝させ、その日は夜遅くまでマジックキングダムで遊ぶということにしました。

ちなみにこちらはディズニーが運営していないホテルからのシャトルバス送迎はありません。

また、「更衣室やロッカーが狭いことから水着のまま帰れる車利用が便利」とガイドブックに書かれていたので、

先に水着に着替え、更衣室は使わずにすぐに遊んで帰れるようにしました。

荷物を持っていると誰かが荷物当番でいないといけないので、

お水と日焼けどめ以外のすべての荷物はロッカーに入れてしまうことに。(なのでカメラで写真は撮れませんでした。)

早速、火山の上に座礁した小舟が乗りあげているその下に広がる大きなプールに入りました。

娘は救命着?のような体に身につける浮き輪をつけます。

最初は広く大きなプールだけだと思っていました。

でも、なぜか皆、火山の方を向いて見ています。

まるで何かを待っているかのように・・・・。

なんでみんなあちらの方向を見ているんだろうね?

と言っていたら、「ボー!!」と火山の方から合図が聞こえました。

するとお客さん達から「キャー!」と悲鳴が。

火山の下からちょっとした波が押し寄せてきました。

「なーんだ、こんな感じの波が押し寄せてくるのね」

と余裕にしていたら、、、、その次には!!

「ドッカーン!!」


とものすごい大波が!!

逃げる暇なく、私も娘も大波に飲み込まれてしまいました。。。


最初は娘と離れないよう救命着を掴んでいたのですが、

私の重さで娘も沈んでいる時間が延びてしまうと、とっさに手を離してしまいました。

やっとのことで私も水から脱出し、娘を捜すと、

前方で大泣きしている娘。

水もたくさん飲んでしまったと泣いてました。。。。

夫は何とか飲み込まれずに耐えたもよう。

予想だにしなかったものすごい大波。

まさかこんな大きな波が襲って来るなんて、、本当にビックリ・・・。

おまけに私の視界がどうも変。

コンタクトが濡れたからかな?と思ってましたが、

右と左の見え方が全然違います。

なんとあの大波で片方のコンタクトが流されてしまいました。。。。

見えにくいのでもう片方のコンタクトも外してしまい、

0.04の視力でかなり見えづらかったのですが、、、こればかりは仕方ないですね。

とにかく恐怖を味わった娘はもう、ここを出ようと!

隣の子供用のスライダーに逃げ込みました。

その後はパーク内をグルリと取り囲むようにしてあるキャスタウェイ・クリークでのんびり家族3人、

浮き輪に乗ってフローティングを楽しみました。

その他にもタイヤチューブに乗って川下りするギャングプランク・フォールズにも乗って、

存分に日に当たって家族3人でウォーターパークを楽しみました。

案の定、日焼けどめを塗っても真っ黒に灼け、

私は何十年振りかに肩の皮が剥けました・・・・。ヒー!シミができたかも。




夕方からはマジックキングダムです!

娘の失くしてしまったサイン帳が届いていないかと、

先にゲストリレーションに行きましたが、

残念なことにありませんでした・・・。どこに行っちゃったのかな?

ちなみに電話でも確認できるようですが、そこで見つかったら海外でもご自宅まで忘れ物を送ってくれるそうですよ!

さすがディズニーです!!

しかし、娘が大喜びしていたダッフィーのサインも夢のものとなってしまいました。。。


この日のFPは

1、ビックサンダーマウンテン

2、バズライトイヤーのスペースレンジャー・スピン

3、エレクトリカルパレード

の3つ。

この日はスコールが降ったため、スプラッシュマウンテンも、ビックサンダーマウンテンも屋外にあるものはすべてストップ。

仕方がないので、近くにあったカリブの海賊に乗って出ると、

夫が「おっ!!ビックサンダーマウンテン再開したぞ!」とスマホでチェック。

やった!と戻りビックサンダーマウンテンに乗りました。(何度も言いますが私はジェットコースター嫌いです。)

でも、やっぱりタワーオブテラーに比べたら耐えられます。

夫と娘でトゥモローランド・スピードウェイでゴーカートに乗り、

スティッチのグレート・エスケープ、バズライトイヤーのスペースレンジャースピンとトゥモローランド内で楽しみ、

とうとうエレクトリカルパーレードです!

FPが使えるなんて初めて知りました!

シンデレラ城の目の前にFPのブースがあり、キャラクター達のパレードが目の前で見れます。



これは本当にお勧め♪

次々に目の前を通るキャラクター達。







中には娘の方に来て手を取って踊ってくれるキャラクターもいました!!





↑ 見えづらいのですが、ネズミ?が娘の手を取ってくれました!

他に不思議の国のアリスの白ウサギも、握手してくれましたよ!

親も子供も大興奮♪♪

パレードが終わって、その日はフェリーに乗って帰りました。



↑花火が打ち上げられています。

「あー、明日でもう終わりだね。。。。」

楽しくて楽しくてたまらないディズニーも、もう次の日で終わりです。

何となく寂しい気分ですね。

最終日は何とまたあの乗り物に??!!

私の体が悲鳴をあげます。



 

| 2014.08.01 Friday | 旅行 | comments(0) |

最後のディズニーワールドへ!! 5日目
03:40
アメリカ独立記念日の7月4日は アニマルキングダムです!

事前にFPを取ったのはこちら↓

1、フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング

2、カリ・リバー・ラピット

3、エクスペディション・エベレスト


の3つ。

ライオンキングを見る前に、朝早めに出かけて人気のあるキリマンジャロ・サファリに。

朝早かったので、待ち時間もたったの5分!

すぐにサファリ・トラックに乗って40万屬魃曚好┘螢△瞭以たちを見に行くことができました。



ちなみに3年前にも行きました。 (前回の記事

子供って動物園好きですよね?

でも、娘は昔から動物にあまり興味なく、(絶叫系の乗り物が大好き!)

主に動物を見て興奮しているのは私の方でした・・・・。


↑ ゾウや


↑ フラミンゴ


↑ キリンが近い!ズームしたのもあるけど


↑ これ何の動物でしょう?イノシシかしら。何だかお顔が可愛い♡

夫は娘の写真を撮ろうと

夫「むすめ〜♡こっち向いて〜」

と呼びかけるも、暑いし、動物に興味ない娘の機嫌が悪く

娘「いま、動物見てるの!パパ、呼ばないで!」

と怒られていました・・・・。

その後、ライオンキングのショーが始まるまで、私と夫でビールを飲み(アニマルキングダムはお酒OK),

娘はアイスを食べてしばし休憩。


そして時間になってライオンキングのショーの始まりです!

会場内はクーラーが効いて、涼しく快適♪

歌あり、ダンスあり、空中ブランコあり、トランポリンあり、ミュージカルのようなサーカスのような?

見応え一杯のショーでしたよ♪







ライオンキングのショーで十分涼んで、

次のカリ・リバー・ラピッドに行く途中に

フライツ・オブ・ワンダーで、バードショーを見ることに。

世界各国の珍しい鳥を集め、一芸を見せてくれたり、突然観客席の方へ飛んできたりします。

けれど、これまた英語の解説で鳥にも興味ない娘。

「もう早く出ようよー」の連発。どうにもこの日は機嫌が悪い・・・・。






↑ かなりの低空飛行で観客を沸かせます。



↑ あわわ。こっちに来た!

↑真横に飛んできた!!迫力ある〜!!


さあ!この後娘の好きな乗り物に乗りにいこうか!

とやっと娘の出番が来たと思ったら・・・・。

娘「おなかが・・・いたい・・・。」

と苦しみ出します。

じゃあ、トイレに行ってこようと!とトイレに行くも

う○ちは出ないけどお腹が痛いと、長い間トイレに閉じこもります。

その間私の携帯に夫から電話があり

「何してるんだよー(怒)コインロッカーに荷物入れたいのに、お前が荷物持っているから入れられない」

とイライラした様子。

しかし、トイレに一人娘を置いておくにも心配で、

う○ちが出ないなら仕方ないから、様子を見ようと

娘を連れて夫のところに行くも・・・・

その時はコインロッカーがなぜか故障してすでに使えなくなってました。

夫はイライラするし、娘はお腹が痛いと言い続け、雰囲気が悪くなっていましたが、

次の乗り物カリ・リバーに乗ることに。

ずっと娘の機嫌が悪かったのは体の調子が悪かったもよう・・・。




しぶきを上げて、激流を流れていくアトラクション。

全身ビショビショに濡れます。



娘もビショビショに。

濡れるのをわかっていたのに、着替えを持っていかなかった私。大失敗!!

とりあえず日の当たる所で乾くようにします。

娘もまだお腹が痛かったようで、辛そうです。

夫が、もしかしたらお腹が空いているんじゃないか?

と指摘し、近くに何か食べるものがないかと奔走するも、

アイス屋さんしかなく、

お腹が痛いのにアイスを食べさせるのも・・・・と私が躊躇するも、

娘は「おいしい!おいしい!」

とソフトクリームをペロリ。

その後は「お腹が痛いの治ったー♪」

ですって。何てことはない、お腹が空いていて胃が痛かったんだね。と苦笑。

5日目となると、毎朝の洋食の朝ご飯が受けつけなくなっていて、

少しのパンと果物だけしか食べていなかった娘。

お腹が空いていたようです。

毎日和食の我が家。旅行に来ると海外旅行者と同じく食べ物に飽きてしまい、

だんだん胃腸が弱くなっていくんですよね。

とにかく娘が元気になってくれて良かった!!

さて、この後は・・・娘お待ちかね大絶叫のジェットコースターです。

はあ〜、私はこれが嫌で嫌でたまりません。

なぜか我が家は3人一緒に乗るのが掟でして、

二人で乗ってきてくれればいいものを、私も道連れにされます。



↑ えーーっあれに乗るの〜?!

急カーブ、急旋回、急停車、そして途中猛スピードでバックをして後ろ向きに渦巻き旋回。

谷底へ急降下。

まさか後ろに行くとは全く想像していず、

とにかく悲鳴あげまくりの私。

前に乗っていたおじさんが2回も後ろを振り返って私を見て笑っていました。

ちなみにこれ、身長制限ありますが112cm以上。

娘は120cmくらい。

どんどん乗れる乗り物が増えてきてしまって、もうこの先一体どんなジェットコースターに乗らされるのか、

恐ろしくてたまりません。。。

122cm以上のものは乗れないので、たまに「助かったー」とホッとすることも。

その後は

それぞれのキャラクターに会って、サインと写真をもらい、

サイン帳はなくしてしまったので持っていたメモ帳にサインしてもらいました。




↑ サファリルックのミッキーとミニーはアニマルキングダムでしか会えません。

ちなみに、このサファリ姿のミッキーとミニーを見つけるのが大変でした。

地図で見るグリーティングマークは実は建物の中だったのです。

外にいるのかと、そこら中をグルグル回って探していました。



そんなこんなで、家族が一時不機嫌になる雰囲気の悪さでしたが、

やっぱり最後は笑顔で楽しくアニマルキングダムをあとにしました。

ディズニーは本当に夢の国ですね♪

| 2014.07.26 Saturday | 旅行 | comments(0) |

オーランド プレミアム アウトレット 4日目 夢のMaxmara!
06:47
4日目はちょっとディズニー休憩。

アウトレットで残り少ないアメリカ生活でのお買い物を楽しもう!

ということで、ディズニーから近い オーランド プレミアム アウトレットへ。

こちらに来てとにかく安いのが衣料品。

サンプルセールや、アウトレットでは考えられないほどの、格安の値段で手に入ります。

日本に帰ったらもう買えないだろうと、

気に入ったものがあったら買って来よう!とノリノリ♪で出かけました。



ただここは地図が見当たらず、最初は暑さとどこに何の店があるのかわからずイライラしていましたが、

店員さんに聞くと、広告も付いた雑誌状のマップがついていたものをもらえました。

娘にも今回はお小遣い形式で、渡した中からお友達へのお土産や自分の欲しい物を買いなさい。

と言って聞かせていたので、自分の貰ったお金の中で自由に買えるとあって、

ご機嫌です♪



私も日本に帰るまでに一つ欲しいものがありました。

それは、MAX MARAのコート!!

だって、日本にいたら青山のショップのウィンドーを眺めるだけで、絶対に中に入る勇気ないし、

絶対に自分で買えないものの一つなんですもの。

そして以前に海外に駐在していたお友達が我が家に遊びにきてくれた時に、

Maxmaraのコートを素敵に着こなしていたのを見て、

「うわー。素敵♪いいなあ。」

といつかは欲しい夢のアイテムになっていました。

NYのウッドベリーでもMaxmaraのお店は見てきたのですが、

気に入ったデザインはなかったので、何も買わず。

今回、なにか掘り出し物はないか見てくることに。

そして、店内に入るとスタッフさんが私の要望に合わせて、お店にはない裏にあるコートを出してきてくれました。

そこでかなり気に入ったコートが見つかり、

おまけに値段が50パーセントオフ!のさらに15パーセント引き!

だとか!!半額以下ですよ!!

ほぼそれが気に入って、値段も手頃になったしこれにきーめよ♪

と思ったその時、、、、、

なんと裏からさらに私の、まさに求めていたデザインのコートを出してきてくれたんです!!

それを試着したら、

娘も「ママ!お姫様みたーい♪」

と大絶賛!!

先ほどのコートは止めてこのコートにしよう!

とお値段聞くと・・・・・

なんと!Maxmaraの中のオートクチュールで「Maxmara Atlier」というブランドのものだとか!

さらにそれ1点もの。

さすがにいいねー。でも、50パーセントでそれより15パーセント引きになるんでしょ?

とお値段を聞いてみると。。。。。

ウヒョーヒョー(←あまりの値段の高さに変な言葉に)!!

さっきのコートの3・5倍近いお値段なんです!

それも元の値段が目玉が飛び出そう!!

こりゃ確かにすごく素敵で、まさに私が求めていたデザインだけどダメだ〜。

と思っていたら、夫はそれでもいいよと。

えー!買ってもいいの??と

俄然欲しくなった私。

いやいや、でも待てよ。前のコートでも十分素敵だし、こんなオートクチュールのコートなんて買ったら、

他に合わせてバックも靴も洋服もある程度のものを着てないとおかしいよね〜?

それにそんな服装して出かける時ってあるか?

それにそれに、これ細身で体型が変わったら着れなくなっちゃうし。。。。


なんて1時間くらいは悩んで、(途中スタッフさんが水を持ってきてくれたり、娘がトイレに行ったりしてました。)

結局前のコートを買ってもらうことにしました。

でも、帰り道もホテルに戻ってもなかなかあのコートが忘れられず・・・・

夫と娘とトランプをしていても、どこかぼんやりしている私に娘は

「またママ!あのコートのこと考えてる〜!!買ってくれるって言ってたんだから買ってもらえば良かったのに!意気地なし!」

とまで言われ・・・・・。

(あーあんなコートは人生でもう2度と買えないよね。

あれは出会いだったのだろうか。)

とかまたもや頭の中でグルグルグル。

すると夫が「あれも、両方買っていいよ!お前が一番望んでいたデザインだったんだろ。」

なんて太っ腹なお言葉が!

でもねー。着ていく時がないし。まだ私には身分不相応っていうか、見た目も中身も実力と洋服があってないし。。。

よし!このトランプで勝ったら神様が買いなさいと私に言っているということで。

→そして勝ってしまう私。

でも、踏ん切りつかず、よし!次でも勝ったら買いなさいとのお告げだ!

なんて心で思って、→そして勝ってしまう私。

(すみません、読んでいてもイライラしますよね?)

そんなに考えておきながらやっぱりいいや。

と。

結局モヤモヤしながら諦めました。(あーもうっ!って周りでイライラされました)


が・・・・・・!!!


夜中に、家族みなが寝静まっていると

隣に寝ていた娘が突然

「もう!きめちゃいなよっつ!!!」

って大声で寝言を言ってました。。。(これ本当)



ママ、プリンセスみたいだった〜♪

なんて嬉しそうに言ってくれる娘の笑顔を思い出し、

やっぱり。。。。一生の出会いとして買っちゃおうかな。。。

なんて心揺れ動きまくりの私でした。



そして、この日にゲットしたのはこちら↓







↑ SPORTS MAXというMaxmaraのコートと綺麗な緑のストール



↑ Banana republic の薄手のコートとノースリーブ

どれもとっても気に入ってます♪


さて、結局そのコートは買ったのでしょうか??




で、、、、






結局買いました。ハイ。

次の日も上の空な私を見て、

もう一回見に行こうか。

でも見に行ったら買うんだよ。

と夫に言われ、あーでも、あーでも、

と踏ん切りつかずにいたのですが、

アメリカ生活思い出の品として「もう一度お店に行く!」と言って買ってもらいました!!

でも、昨日も買ってもらったし本当に驚きの値段なので、

私がいくらかは払うということにしてもらって、気持ちが落ち着きお店に行くことにしました。

夫は全部買ってくれるって言ってくれたんですけどね。


夫よ!本当にどうもありがとうございます!!

イライラしたみなさん、すみません!!

個人ブログなのでお許しを。



買ったのはこちら↓





うわー。買っちゃったよ。こんなヒヨッコが。

それでも買った後、何度も着ちゃいましたよ。

やっぱりいい!!

このコートに似合うように、日々精進致します!!ブルブルブルッ(身震い)








 

| 2014.07.25 Friday | 旅行 | comments(6) |

最後のディズニーワールドへ!! 3日目 
04:37
3日目は少々疲れていたので、朝はホテルのプールでのんびりと、その後エプコットに行きました!



↑ この日も良いお天気。暑くなりそうです。


↑最初はパパと。



↑ プールが苦手な娘は、いつもプールは嫌だと泣いていたけど、



↑ 何と旅行中にけのびが少し出来るようになりました!

成長したなあ。。。(涙)

けのびが出来た娘は、

「楽しい!簡単♬簡単♬ もういっかい けのびやる〜!」

と何度もやっていましたよ♪



さあ、3日目は午後からエプコットです!!

エプコットでFPを取っておいたのは

1、エプコット・キャラクター・スポット

2、ソアリン

3、テストトラック

この3つです。

キャラクタースポットまで時間があったので

先にジャーニー・イントゥ・イマジネーション・ウィズ・フィグメント イマジネーションの世界へ。

乗り物に乗りながら、逆さまになったキッチンの中を通ったり、目や耳、鼻などの五感を存分に使います。



乗り物が終わると、いろいろと遊べるコーナーがありました。



中でも自分の好きなフィグメントを作れるゲームがあり、娘は夢中になって作っていましたよ♪

そして、時間になってキャラクタースポットに行って、

グーフィーやミッキー、ミニーと写真を撮りました。

キャラクターを撮ると言うのに、肝心のカメラを忘れました・・・ありゃりゃ。

急遽携帯のカメラで。↓





そして、キャラクタースポットとは別のところにいるダッフィーブースへ移動します。

ダッフィーとの写真は初めて。

娘大興奮です!!



↑ 「うわ〜!!ダッフィーのサインだ〜!!」

無類のクマ好きの娘にはたまりません。



↑ 思わず私もダッフィーに抱きつき写真を撮ってもらいました。

やっぱりフワフワで、かわいいね!!

ダッフィーの写真とサインをゲットし娘はルンルン♪の状態で、

次はソアリンへ。

カリフォルニア・ディズニー開園50周年を記念してフロリダのランド館にお目見えしたアトラクション。

座席が地上12mまで上昇し巨大なスクリーンでアメリカの南西部をまるで鳥になったかのような感覚が味わえます!

私はエプコットの中のアトラクションでこれが一番好きですね♪

荷物を座席の下のネットに入れて、シートベルトをするので、

最初はまたタワー オブ テラーのような激しいアトラクションだったらどうしよう・・・(←もはやトラウマ)

と不安になりましたが、最初から最後まで優雅に空を飛んで絶景を眺めている素敵なものでした。


さあ、最後のアトラクション、テストトラックへ!

と向かっている途中に、ふと夫の背負っているリュックの中のポケットにサイン帳がないことに気づきました。

「あれ??サイン帳ここに入ってなかった?」

と表のポケットを覗いてみると、、、、、

やっぱりありません。

チャックの中のポケットも全部見たけどサイン帳が見当たらず。。。

もしかしてさっきのソアリンで、座席の下のネットに入れて落ちちゃったのでは?

夫は「なんでこんな落ちやすいところに入れたんだ!ちゃんとチャックの中にしまわないとダメだよ!」

とお怒り。

ついつい、キャラクターに会ったらすぐに取り出せるように、一番表のチャックのないポケットに入れていたんです。

ということは・・・・

さっき貰ったダッフィーのサインもなくなっちゃったー??!!と娘も大騒ぎ。

とりあえずFPで取ったテストトラックが時間なので先に乗ってしまうことに。

最初に自分の好きな車の形や色などをゲーム感覚で選べるブースに入り、

その後に車の乗り物に乗ってGO!

ディズニーの中では最速・最長のアトラクション。

坂あり、急カーブあり、トンネルあり、

新車開発の為の走行テストをイメージしたもののようですが、

これも途中ものすごい加速がありビクビクしましたが、

タワー オブ テラーをもはや体感した私には、それほど怖くありませんでした!(←あれに比べたら何てことない)



↓私も余裕余裕〜。でも、娘のことまで気を配れないから夫に娘を預けます。

終わった後はGM(ゼネラル モータース)の車がたくさん展示されていました。



↑車に乗り込み運転席に座る娘。 何だか本当に運転しそう。

そして気になっていたソアリンへ戻ってサイン帳を探します!

でも、途中にスタッフさん呼び止められ閉館が近いので、戻らずにゲスト・リレーションへ行って落とし物を聞くように言われます。

言われた通りゲスト・リレーションに行きましたが、やはりサイン帳は見つからず、

全部の落とし物が届くマジックキングダムの駐車場前のゲスト・リレーションに行って聞くように説明されます。


後日マジックキングダムに行く時に見て来ようと娘と話し、

その日はエプコットをあとにしました・・・・

あんなにダッフィーのサイン喜んでいたのにね。


まあ、まだ後で見つかるかもしれないし!とりあえず次からは気をつけよう!


と気を新たにしたのでした。


4日目はアウトレットでお買い物♪

清水の舞台から飛び降ります!?

 

| 2014.07.25 Friday | 旅行 | comments(0) |

最後のディズニーワールドへ!! 1・2日目
05:06
今週から娘がサマーキャンプに行っているので、溜まっていた記事が書けます♬

夫の早めの夏休みを使って6月30日から7月7日までフロリダ・オーランドのディズニーワールドに行ってきました!

3年前に一度オーランドのディズニーワールドに行っていますが、

前回の記事 → http://namimama.jugem.jp/?eid=22

帰国前の最後のディズニーで、もう一度行くことにしました。

今回は7泊8日の長期旅行。

思う存分、娘と遊ぼうじゃないか!

と言うよりも、大人向けの旅行だと娘がすぐに飽きてしまうので、

やはり子供と一緒に楽しめるといったら・・・・・ディズニーです!!


6月30日に出発。朝10時 ラガーディア空港からフロリダ・オーランドへ。

レンタカーを借りて、Waldorf Astoria ホテルまで。ここで最終日まで過ごします。

初日なので早速 Magic Kingdomに行きましたが、

何しろものすごく暑いのなんのって!

ジェットコースター好きの娘は、とりあえず「スプラッシュマウンテン!」

とのことだったので、長蛇の列に並ぶこと1時間。

汗ダラダラ、サウナ状態。

私はジェットコースター苦手なんですけど、スプラッシュマウンテンは全身に水を浴びるので意外に気持ちよかったです。

外で見つけたウッディとジェシィと一緒に。



あまりの暑さに早々と退散〜。娘はまだ乗りたい!と言い張ってましたが。



↑ サインももらえて嬉しそう♡。 のちのちこのサイン帳に事件が・・!!


初日は移動もあって疲れたので、翌日への活力を蓄えることに。

移動が面倒だったのでグルリとRailroadに乗ってパークを出ました。

試しにホテルから出ているディズニー行きのバスに乗ってきましたが、

1時間に1本か2本だけ出ているだけなので、暑くて疲れていてもバスを待って、

そしてバスはグルリと他のホテルも寄って帰るので、何だか移動だけでお疲れモード。。。

ディズニー直営のホテルに泊まっていたらもう少し頻繁にバスは出ているようです。

ホテルに着いて、もう外に行く気力がなく、同じ系列の隣のヒルトンで夕飯を済ませました。

やっぱり車の方が楽だね、と翌日からはレンタカーでパークまでも移動することにしました。

尋常じゃない暑さとパークの広さなので疲れも半端なく、子供連れには車があるとやっぱり便利ですね〜。

レンタカーを借りていて正解でした!

ただ、夫はお酒が飲めないのが辛いですけど。




2日目は 初めて行く HOLLYWOOD STUDIOSへ

前回の旅行では日程が短かったのでここには行っていませんでした。



前もってパソコンからファストパスを3つ取って行きました。

人気の高そうなものを優先に。

1、トワイライト・ゾーン・タワー・オブ・テラー

2、インディージョーンズ・スタント・スペクタキュラー

3、トイ・ストーリー・ミッドウェー・マニア





↑ 娘の後ろに高くそびえ立つ古びたホテルがタワーオブ・テラー。

前もってガイドブックを読んでいた私は、

「13階から一気に落下する。その様子は行列のゲストを脅かすように良く見える」

と書かれていて、「脅かすように良く見える」という文から、勝手に落ちるように錯覚!?するだけなのね。

と思ってました。そう、きっとホーンテッドマンションみたいな感じかな?

なんて余裕な気持ちで夫や娘にもそう伝えていました。。。。






↑ 中の様子。


いざ、自分たちの番になって乗ってみると・・・・


チャラリラ チャラリラ  チャラリラ  (←トワイライトゾーンのテーマ曲)

が流れ、(乗った後はこの音楽が頭から離れられなくなります)

行方不明になった人達が、「こっちにおいで〜」

と手招きします。

乗り物が前方に進み(←これはディズニーシーではないそうですね)

真っ暗闇になると、、、、、

突然ものすごい落下!(えっ??これ錯覚?) 

その後急スピードでだーっと上へ上がり!(なに?なに?なに?)


またもや落下!!(下に落ちるときのあのゾワ〜とした感じがものすごくあるけど?錯覚?・・・なわけないじゃん!!)

そしてまたもや急上昇!!(キャー!また上がった!ってことはまた下がるの?やめてえ〜!!)

と思ったら、もっと上がった!!(なんじゃこれは?また上がったよー!?)

そして真下へ急降下!!!(○×※○×※〜いつまで続くの〜??!ヒー誰か止めて〜!!)


私の心の高ぶりを字の大きさで表してみました。


いやー、本当に死ぬかと思いました。

いつまでこの上下が続くのかわからないのが不安だし、

娘の帽子が落ちた瞬間上へ舞い上がったので、

途中から絶対に錯覚じゃなく本当に落ちてるんだとわかったし(← にぶい私)

とにかく下に落ちる感覚が本当に大嫌いだし、苦手な私には地獄のような乗り物でした。

終わった後は、手の指の震えが止まらず、

足もガクガクして歩きかたがへんてこな様子に。

そして知らないうちに私、泣いていたようです。

そんな私をずーっと観察していた夫は大笑い。

娘はあまりにビックリしたのか、さすがに顔がこわばっていました。

でもだんだんと落ち着いてきたら、家族で大笑い。

夫が「おまえさー、錯覚じゃないよ!本当に落ちてたよ。だって、首にかけていたカメラが俺の胸のところまで浮いたもん!」

と。

あとでもう一度ガイドブックを見直してみたら、確かに錯覚がするなんてどこにも書いてませんでしたね。

それも落ち方が半端ないし!!





↑ 「止めてー!」と泣いている私。これ笑っているんじゃないですよ。夫は私を見て笑ってますが。

娘は顔がこわばってます。

前のおじさん、よくあんな笑顔で手を上げられるなあ・・・


もう、2度とこの乗り物には乗りたくない、

絶対にもう一回と言われても乗らない!と心に決めた私でした。。。



興奮覚めやらないまま、次はインディージョーンズのスタントショーへ。

FP(ファストパス)を取っていたので、中央の見やすい席に座れました。

と言っても、スタントショーを見るので屋根付きのドームといえ、暑さが半端なく、

さらにどんどん増える観客でギュウギュウに座り、

全身汗だらけ。



↑ まるでお風呂に入ったかのよう。



↑映画撮影の様子を見せてくれます。



↑ 観客の中から出たい人が実際に衣装を着てエキストラで出演。

中には役者顔負けの演技をされる方もたくさんいました!

インディーが様々な敵と戦い、スピーディーなアクションの連続。

爆発シーンもあり、ど迫力な映画のワンシーンを目の前で見られます♬

とっても楽しかったですよ!

その後、トイ・ストーリーミッドウェイ・マニアへ!

大人気の3Dゲーム。

乗り物に乗って、レーザー砲で打ちまくり点数を競い合います。

操作は簡単なので子供にも大人気!

ゲーマーの血が騒ぐ私。

家族で1位の点数譲りません(後日またやりましたがそこでも私が一番高得点! めちゃくちゃゲーマーなんです)




オーランドの気候は本当に暑くて、一日パークにいるのは体力的にも無理なので、

この日はこの後、ディズニーのウォーターパーク・ディズニーブリザード・ビーチに行きました。


ディズニーには2つのウォーターパークが近くにあります。

そこで4時間くらい遊んで娘も大満足。



↑こんな急なスライダーがたくさんあるんです!

さすがにスライダーはまだ怖がっていて娘は乗りませんでした。

ビキニの人も避けた方がいいそうです。そりゃそうよね。


遊んだ後は車で移動して日本食を食べにいき、ウォールマートでお酒やおつまみやお菓子を買い込み、

ホテルに戻りました。

やっぱり車があると移動範囲が広がるし、好きなものを食べにいけるしやっぱりいいですね!



この日はフル活動の一日でした。

それにしても、、、初っ端からトワイライトゾーンでの体験だったので、

記憶に強く残る一日でした。。。


 

| 2014.07.24 Thursday | 旅行 | comments(0) |

アメリカ生活に時間通りはなし
02:02
昨日は不動産会社の人がお客さんを連れて我が家へ。

そして今日は不動産会社の人が4、5人来て部屋の写真を撮りに来ると、朝10時から待っているのに、

現在(12時43分)、未だに来ていません・・・。

ちなみに昨日はきっちり10時にお客さんと一緒に来たんです。

そして、担当者の携帯にもかけて留守電にも「今日アポイントメントが10時にあったけど、まだ来ていない。

いつ来るのか?連絡ください」と入れたのに、

返事も来ず。

夫にメールで「まだ来ないーーー!」と嘆くと、

夫から担当者へメールをしてくれ、

何とたった今!夫から電話で

「なんとさー、アシスタントのカメラマンが来れないとかでキャンセルになったことを、伝えるのを忘れていた、ごめんなさいだってさ。」

と伝えられました。。。


私「な、な、な、なんですとーーーーー!!写真撮影がどんなものかわからないけど、とりあえずトイレやお風呂や水回りを朝から必死で掃除したのに。電話する前に英語が苦手ながらも、辞書で調べて言う言葉を考えたのに!ドキドキしていたのに!!」


って、本当、今日のアポイントなくなったこと伝えるの忘れたなんてありえないよ。。。。


アメリカ生活していて、もう大分慣れたけど、諦めているけれど、

こちらの生活に時間通り予定通りという言葉なんてないんですよ。

日本人は約束の5分前にはその場所で待機していたり、

電車でもバスでも時刻表があって、時刻表通りにきちんと来るけど、

こちらの電車もバスも時刻表なんてあってもその通り来ないし!!

バスなんて40分、50分待つことなんて日常茶飯事。

だから何でも予定が一日がかりになるので、

精神的にも肉体的にも結構負担なんですよね。

最近日本に一時帰国している友人達からのメールには

「いやー、日本最高です!もうNYに帰りたくない」

なんてほぼ全員から来るんです。

4年近く住んでいて、日本がどんなだったか正直忘れかけていますが、

やっぱり便利で快適で生活しやすいんだろうな〜。食べ物だって美味しいし。コンビニあるし。

でもそれもあと2ヶ月の辛抱(笑)。そう言い聞かせて日々の生活頑張りますわ!

家を空けるとオーナーに言ったので、これから部屋を見に来るお客さんやら、引っ越し業者やら

なにかと出入り激しくなるのが大変なストレスですが

そのストレスか?疲れか?ただの偶然か?ただ今膀胱炎になっている私。

たくさんお水とクランベリージュースを飲んで必死に耐えています。辛いーーー!
 

| 2014.07.24 Thursday | アメリカ生活について | comments(2) |