Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>






qrcode





Himemamaの初代綺麗ママがNYから子育て日記を発信します!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2014.09.18 Thursday | - | - |

9月 お料理教室
23:56
 もう大分過ぎてしまいましたが、

9月のヒデコ先生のおもてなし料理教室に行ってきました。

今回のメニューは

1、Grilled Peach , Taleggio &Honey Tart(グリルしたピーチにタレッジオチーズと蜂蜜のタルト)

2、Polenta with Pecorino-Romano(ペコリーノロマーノチーズの入ったポレンタ)

3、Pork Tenderloin with Fig &Mushroom Sauce(イチジクとマッシュルームソースをかけたテンダーロイン)

4、Orange Cake with Orange Blossom Cream(オレンジケーキ、オレンジブロッサムクリームを添えて)


メニューを見ただけでよだれが出そうです〜。

今回はタレッジオチーズ、ペコリーノロマーノチーズ、ポレンタというものが知らなかった私。

またまた、お勉強になりました。

先生のお料理教室はご自宅でされています。

お部屋に入ると、、、


↑相変わらず素敵なテーブルセッティング!

お花模様に編まれたランチョンマットが、とっても素敵で私も欲しいなと思ったのですが、

聞いたところオートクチュールで$50/枚(4000円くらい!)!

無理無理〜。とても揃えてなんて買えませーん!

このガラスのお皿もとっても素敵で、ずっといいなーと思っていましたが、もう生産中止になったんですって。欲しいと思った時に買わないとなくなっちゃいますね。。。シクシク。




美しい先生自ら名付けた「My thyme」カクテルをウェルカムドリンクに頂きます。

オレンジジュースとスパークリングワイン、お手製タイムのシロップで割った、さっぱりしていて、爽やかなタイムの香がほんのりしたとっても美味しいカクテルでした♪


お料理の基本、まず最初はデザートから作ります。

これがとっても簡単なオレンジケーキで目からうろこ!

材料をミキサーにかけて焼くだけというもの。

ふっくら焼き上がったオレンジのスポンジケーキ↓




ふうー。。。オレンジの皮までもミキサーで細かくして入れているため、ものすごくオレンジの香りがします!



↑ボケちゃいましたが、タレッジオチーズ。周りがオレンジ色をしていて塩気が強め。

ワインのお供にとっても合うチーズだそうです!

グリルしたモモ(焼くと甘みがアップ♪)とパイを合わせて、、、、



こりゃ、ワインがすすみそうです〜♪


そしてポレンタって何だ?と思ったら、

コーンミールだそうです。いろんな種類のポレンタがあるようですがどれでもいいそうですよ。

ちょっとずつ歯触りが違うようですが。↓またボケちゃってすみません。





メインのテンダーロインは丸ごとグリルパンでひたすら30分くらい焼きます。




↑これ丸ごと焼くの大丈夫?と思ったけど


グリルパンはフライパンと違って、絶対に焦げないんですって!へえー。

そして9月はフィグ(イチジク)が旬なんです。

そう言えば前のお友達のお誕生日会でも、フィグが綺麗に並んであったなあ。

日本のイチジクってもっと大きかったんですけど、Black Fig(ブラック フィグ)は小振りでそのまま皮ごと食べられます。甘くて美味しいですよ♪娘も大好きです。

フィグと舞茸やマッシュルームをポートワインで煮込んでお肉のソースに。

ヒデコ先生のおもてなし料理は、案外簡単に作れるんです。そこが私には魅力。

お料理が苦手でとーっても手際が悪い私は、出来上がりまで1時間30分とかそれ以上もかかることがしゅっちゅう。

先生がお一人でアシスタントさんもなく、パパッと作ってしまう姿を見ると、

不器用な私でも短時間で作れちゃいそうと!前向きになります(笑)。

あっという間に先生の楽しいお話を聞きながら、下準備も終わってしまい

おもてなし料理が完了〜。

さてさて出来上がりは〜


タレッジオチーズの塩気とグリルしたモモの甘さが程よくマッチしたパイ。

Grilled Peach、Taleggio & Honey Tart

ウェルカムドリンクで程よく酔っている上に、ワインがすすむこと!たまりません〜。




メインの Pork Tenderloin with Fig &Mushroom Sauce

ここでポレンタのソースが下に敷かれ、その上に柔らかなテンダーロイン、フィグとキノコの甘いソースがかかっています。

絶妙〜な美味しさ!!。

こんなレシピ、一体どうして考えて作れるのやら。。。すごいなあ。。

そしてこの辺りでワインをお代わりしちゃう私。。ははは。←楽しくなって笑っちゃう。

最後はデザート♪


↑ Orange Cake with Blossom Cream

このケーキ、想像以上にオレンジの香と味で口の中一杯に広がります!

チョコレートソースも添えてある為、生クリームにはお砂糖入れていませんでした。

これはあまりに簡単に美味しくできるので、帰ってすぐに作ってみましたよ♪

オーブンが先生のお宅と違うせいか、中まで火が通るのが時間がかかりましたが、

私的には大好きなお料理のレシピの一つになりました。

ただね、、、、正直に言っちゃうと、おやつ大好きな娘があまりお気に召さなかった模様。

恐らくオレンジの皮も入っているので、所々に口に残るんですよね。細かいオレンジの皮が。

大人はそこが味のポイントでおしゃれと思うのですが、

娘はちょっとイヤだったみたい。

今度は皮の量を減らして、もっと細かくブレンダーにかけようかなと思っています!




今回のお料理教室も、来ていた生徒さんみなさんおしゃれで、セレブリティー溢れる空間の中、どれ食べても美味しいお料理と心躍る楽しいものでした。


ただ、残念なのは次回からサロンが先生のご自宅から、コロンバスサークルに移り、他の企業とのコラボのサロンとなる為、価格が上がってしまうんですよね。。。。今まで80ドル→100ドルへ

家からは近くなるけど、20ドルアップは結構キツい。

次回から考えどころです。。。メニューを見て決めようかなと思っています。


先生のブログ↓




他のメニューもいろいろと載っていますよ!

ご興味ある方はのぞいて見てくださいね♪



| 2012.10.17 Wednesday | お料理 | comments(2) |

おもてなし料理教室
12:33
 お陰様で娘の風邪も治ってきました。

咳がまだ少し出ますが、夜も良く寝れるようになった為か、

娘も私も連日爆睡しています。



さて、今回は通い始めたお料理教室について送りまーす♪(6月に行ったんですけどね。)

「NYおもてなし料理教室」とうたった、ヒデコ先生のお料理教室。

HPから、とってもセレブリティ溢れる素敵なテーブルセッティングとお料理が拝見され、

私がこんな素敵なお料理を作ることが出来るのだろうか?

それよか、出席しても良いのだろうか???


と少々、気後れしましたが、意を決して行ってきましたよ!




↑まずはルパーブのカクテルを先生自ら作って、生徒さんに出してくれます。

手前がルパーブ。このルパーブって一体どうやって使うのか?全く知りませんでしたが、

ピューレにすると、本当に色鮮やかで綺麗なオレンジ色♪

お味もさっぱりしていて、美味でした〜。

ヒデコ先生のお料理教室は、デモンストレーションタイプなので、生徒さんはただ、お酒をいただきながら、先生のお料理を見るだけです♪

なんて贅沢なっ♪


↑そして!自家製ゴートチーズの作り方。

ゴートチーズと聞いて、臭みがあるのだろうと思っていたら!

まーったく臭みがなくまろやかな、それでいてフレッシュなチーズでとっても美味しいんです♪

いくらでもこのチーズだけで食べれちゃいそうでした。

この日はアペタイザーでゴートチーズのラビオリを作りました。


↑ 初めて見た、スイスチャードという野菜。

オレンジやイエロー、レッドと色鮮やかな茎を持ちます。

これはメインのお魚料理にたっぷりとスープに煮込んで使われました。

味はほうれん草にとっても似ています。



↑メインで使われたヘイクという白身魚。

タラを肉厚にした感じ?

このお料理教室で一番良かったことは、こちらの食材をたくさん使っているところですね。

いつも同じ野菜や肉、魚でしか調理していないので、

へえーそんなのがあったんだ!なんて、お料理の情報が満載でした。


この日のメーニューは(6月です)

Home Made Fresh Goat Cheese Ravioli(自家製ゴートチーズラビオリ)

Asparagus Flan with Portobello Mushroom &Grapes(ポルトベーロマッシュルームとブドウをのせたアスパラガスのプリンのようなもの)

Poached Cod Fillet in Chard Sauce (スイスチャードのソースにタラのお魚を煮込んで)

Dark Cherry - Berry Meringue Cream Parfait(ダークチェリーとベリーのメレンゲクリームパフェ)


どれもこれも、本当に見た目も味も素晴らしく!

お酒にとっても良くあって(私好み)

それでいて、思ったよりも簡単に作れて

大満足のお料理教室でした〜。

また、先生がとっても美しく、気さくで楽しい方♪

とっても楽しい一時でした。


↑素敵なテーブルセッティング



↑アスパラガスのフランとゴートチーズのラビオリ


↑スイスチャードソースにヘイクの煮込み



↑デザートのダークチェリーとベリーのパフェ。


どれも、完璧な美味しさ💓


早速家に帰って、旦那様に作ってみましたが、

グルメな旦那様も「美味しい」と太鼓判をいただきました〜。

ただ、娘のお口には合わなかった模様。

お酒に合ったお料理だものね。

16年後にでも、ぜひ召し上がれ!

それまで私がこのレシピを覚えていればの話ですけど。ね。


ちなみに、ヒデコ先生今度8月10日(金)に

FCIモーニングEYEの


今旬クッキングのコーナーに

出られるらしいです。

インターネット同時配信もしているそうですので、

ご興味ある方ご覧ください。↓








| 2012.08.06 Monday | お料理 | comments(2) |