Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>






qrcode





Himemamaの初代綺麗ママがNYから子育て日記を発信します!
<< セントラルパーク ズー サマーキャンプ!!そして、、、 | main | アメリカ 歯医者事情 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2014.09.18 Thursday | - | - |

母親失格
12:00
 先日、娘の歯に虫歯があったことをブログに載せましたが、

昨日、1本だけあると言われた虫歯の治療に行ってきました。

今度は歯を削ったりするだろうから、きっと娘泣くだろうなあ。。。

と心痛みながらも、娘には

「今日で虫歯菌マンバイバイしようね。」

と言い聞かせ、娘も「うん、がんばる!」

と頑張る決意をしてくれました。

そして、病院に行って先生にお口の中を見てもらうと、、、、


英語で何だか、奥歯を鏡で見せて、「ここにもここにも虫歯がある(everywhere)」

と言い出しました。

私、血の気が引いて「え???何、奥歯全部虫歯があるの?」

と日本人スタッフの人に聞き返すと

スタッフの方「そうですね。。。」

なんて、可哀想にといった顔をされました。

でも、この前は前歯の1本だけだと歯もクリーニングしてもらったし、チェックもしてもらったはず。。。その時はそんなこと言っていなかったのに?

でも、もうあるなら仕方ないので、娘に虫歯さんがたくさんあると教えて

私「しょうがない。少しずつ治してもらおうね」

と言ったら

娘「うん」

と良い子で聞いてくれて、最初は口の中にいろいろな機材を入れられるのを嫌がっていましたが、

最後には覚悟を決めて、麻酔の注射も、削るのも、詰めるのも全部泣かずにやりきりました。


一生懸命、辛さと耐えている娘の手を横で握りながら、

私、本当に申し訳なく目から涙があふれそうに。。。

何とか1本奥歯の治療を終えましたが、

ここの歯医者さんは基本的に子供の治療を受けないのです。

ただ、娘がちゃんと治療を受けられるため、受けてくださることになったのですが、

さて、次回はどうするか。。。

今のところも、とっても良いお医者様とアシスタントさんでいいのですが、

専門の小児歯科の方が子供に至れり尽くせりで(子供番組や、オモチャなどあると)、

とってもいいと評判を聞いているところもあったので、そちらにも予約を入れてみようかと考えています。

ただ、やはりネックは保険のこと。

そこは私たちが入っている保険のネットワーク外なので、

事前に立て替えをして、あとから保険会社からカバーされる金額が支払われるようです。

すぐに行こうと思ってもなかなか気軽に病院にいけないのが、

コチラの生活での一番の悩みの種。

保険のことを考えると今のところのほうがいいかもと思うのですが、

もう、来月からは学校も始まるし、一気に治した方がいい気もし、

また娘の口の中を一生懸命覗いても、

私には黒い場所が見当たらないんですよね。

きっとよっぽど奥歯の隙間に虫歯があるんではないかと。。。。



娘と同じ年齢の男の子を持つママ友からは、

「うちのこは虫歯が9本あったのよー」

と言っていたのを聞きましたが、

医者によって虫歯の判断が全然違うと聞き、

やっぱりもう一つのところにも行ってみようと思います。


はあー。。。


昨日は本当に娘に申し訳なくて、申し訳なくて、

家に帰ってからも何度も何度も、

「ママがちゃんとしていなくてごめんね。ダメなママだね。」

と(本気泣きしながら)謝っていたら、

娘は「どうして?娘がちゃんとはみがきしてないのがわるいんだよ。ままはダメなママじゃないよ。やさしいママだよ。」


とまで言ってくれて、もう、私、涙が止まりませんでした。。。



確かにね、日本に行く前に娘の歯も検査してもらって、そのとき虫歯ゼロでしたし、

今まで通りの歯の磨きかたで問題ないと思っていたんですけど、

毎日夜は必ず歯ブラシはしていたんですけど、娘歯磨き粉がイヤだというので、

お水だけでの磨き、私が仕上げ歯ブラシというやり方でした。

今は、夏休みということもあって朝、昼、晩、電動歯ブラシでお水磨き、

その後フロスもするように。

このフロスをしていないことがいけなかったんですよねー。

歯と歯の隙間までしっかりケアしないといけなかったんです。


アメリカのお菓子は甘いものばかりですし、

娘はとりわけお菓子が大好き!毎日かかさず食べているし、

やっぱり子供の歯は虫歯になりやすいのもあって、

一気に虫歯になったような気がします。

2ヶ月前までは全く虫歯がなかったと思ってくらいですから。(←大きな勘違い)

すべて私の責任ですわ。。

まさに母親失格です。


自分を戒める為に、また、娘が頑張って歯医者に行っているのに、

私が何もしないのはダメだと思い、

昨日から大好きなビールを飲むのを全く止めました。。。(今年始めもそんなこと言っていましたけどね。でも、夏暑いのに飲めないのは辛いのですよ。)


そんな私を見てまたも娘が

「ママは好きなものをのんでいいんだよー。」

と心配そうに言ってきてくれて、

本当に胸が痛くなるばかりでした。。。


皆様も私のダメな例をご参考いただき、

子供の虫歯ケア、お気をつけくださいませ。













| 2012.07.25 Wednesday | 育児 | comments(8) |

スポンサーサイト

| 2014.09.18 Thursday | - | - |
Comment
大変だったね。子供の体のメンテナンスは本当に一生懸命気を使っていてもなかなか思う様にはいかないものだと思うよ。特に今は環境が日本と全然ちがうんだし。でも泣いてしまう気持ちはとてもよく分かります。
今回とてもショックだったと思うけど、今見つけれて良かったんだよ!
Rちゃん、とてもやさしい良い子に成長してるよね。namiちゃんがそういう子に育てたんだよ!全然母親失格だなんて思いません!!!

(唾液や歯の質(?)で虫歯になりやすい人と強い人といるみたいよ。
実父は強い人で、ろくに歯磨きしなくても全然虫歯にならなかったみたい・・・。)
From.hiromi 2012/07/25 3:35 PM
奈美ちゃんの気持ちよーくわかります。小さい子供の歯磨き、虫歯予防は嫌がられながらも親としてとても気遣っているのに虫歯になるとショックで泣いしまうよね。心優しいママ思いなRちゃんに感激です。それぞれがとても小さい虫歯なら治療も早く終わるよね。私は仕上げ磨きだけでも大変でまだフロスは使えないよ。フッ素は3カ月に1回必ず歯医者で塗ってもらってるけど。。
お互い頑張りましょ。
From.MARISA 2012/07/25 6:21 PM
虫歯が思っていた以上に見つかってしまって、自分の事以上にショックだね。奈美ちゃんは、ちゃんとケアしていたんだし、母親失格なんかじゃないよ。Rちゃんが思いやりのあるいい子に育っているじゃない!自分を責めちゃだめだよ。
保険の事とか、日本と勝手が違って大変だろうけど、Rちゃんの力を借りながら、治療頑張ってね。
うちも検診で、虫歯がないと言われているけど、実はあるのかも…最近フッ素も行ってないか、心配だわ。
From.あつこ 2012/07/26 1:33 AM
hiromiさんへ

本当、夫からも「あんな感じの歯磨きじゃ駄目だなと思っていたよ」とあきれられたけど、やっぱり私のやり方が甘かったわ。お菓子とか甘いものあげているしね。親がしっかりしないと駄目ね。娘からは逆に慰められて、これまた頼りない母親でした。保険の問題が一番のネックなんだけど、やっぱり大変と言っていられず、きちんと日本の時のように定期的に歯医者に連れて行こうと思っているよ。医療費、バカみたいに高いけどね。。。。

私はまったくフロスをしたことないけど、18年間虫歯ないと言われてきていて、娘のことあって自分もものすごく虫歯が出来ているのではと気になってきたわ。。
From.nami 2012/07/26 10:14 AM
MARISAちゃんへ

子供の歯のケアは親の仕事でも1、2を争うほど嫌なことよね。小さい頃は大泣きするし、ケアさせてくれるだけでも偉いと思っていたけど、もう、そんなことを言っていられないわ。虫歯はやっぱりどうしても作っちゃ駄目よね。。。
娘はね、結構一人っ子特有の我がままなところがあると思って、これまた育児で悩みの種なのですが、子供って本当に親が落ち込んでいる時はわかるのね。
(今まで言われたことないような?!)とっても優しいことを言い返してくるから、私も胸が熱くなったわ。例えが悪いけど、よく、虐待されていても子供は親の肩を持つとか良く聞くけど、そんなことが頭によぎってしまったわ。虫歯を作るのもまあ、ある意味虐待のようなものよね。親の責任だし。本当、くじけずこれからは頑張ります!
From.nami 2012/07/26 10:21 AM
あつこちゃんへ

ありがとう。うーん、、、でも、やっぱり私のケアが不十分だったなあ。。。もっと真剣に取り組むべきだったわ。あとは治療が残されているのだけど、何とか娘に頑張って貰うしかないわね。。
日本はやっぱり子供の健康チェックがしっかりしていて、素晴らしいよ!
こちらでは保険に誰でも入れる訳じゃないし、月々1800(14万くらい?)ドルとか保険料払って、それでも、保険でカバーされるのは全部じゃないからね。この間の検診だけで300ドル以上かかったし。フッ素を塗るとか検診を受けるとか、まずはそこを受けるかどうかから躊躇して行動に出せなかったなあ。もっと早くから歯医者に行く習慣をつけるべきでした。それに日本語が通じるところがやっぱり良かったし、言葉の壁もねえ。でも、そんなことはいい訳だし、親の仕事で私がもっとしっかりしないとね。

From.nami 2012/07/26 10:28 AM
虫歯がたくさんあると言った先生の病院は小さな虫歯も治療する方針なんだろうね。小さな虫歯のうちに治療するほうが、あとあと良いよ。
早めに見つかって良かったんじゃない。
私も小さい頃から虫歯がたくさんあって、大人になってから気付いたんだけど、どうやら唾液の量が少ないから虫歯になりやすいみたい。
歯医者の友達が言ってたけど、甘いものを食べたあとにお茶やお水をのむだけでも違うみたいだよ。
奈美ちゃんがビールをのむのを止めても、Rちゃんの虫歯が減るわけではないから…ビールはいいんじゃない!

From.ふくまゆ 2012/07/27 4:19 PM
ふくまゆさんへ

そうそう、小さい頃は少しでも甘いものを食べたらすぐにお茶やお水を飲ませていたんだけど、最近はアメリカの甘いお菓子を食べてもそのままにしていたなあ。。お水かお茶を飲ませる習慣にまたつけ直すわ。
そうそう、ビールはね、自分の体の為にもなるべく飲まない方がいいかと思って。最近アル中かと思うほど毎日、結構な量を飲んでいたからか、疲れやすいし肌荒れも過去最高にひどかったから、、、、。でも、子供と夏休み中ずっといると私も疲れるし夏バテするし、ビール飲んで元気出したくなるわね(笑)。
From.nami 2012/07/27 10:34 PM