Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>






qrcode





Himemamaの初代綺麗ママがNYから子育て日記を発信します!
<< 母親失格 | main | 娘のダウン >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2014.09.18 Thursday | - | - |

アメリカ 歯医者事情
12:27
 毎度、娘の虫歯話で失礼します。

前回、娘の歯に複数虫歯があることがわかり、

相当落ち込んだ私。

たくさんの、励ましのお声ありがとうございました!

そうは言っても、娘の歯に虫歯をたくさん作ってしまったのは、やっぱり親の私の責任。

とりあえず、保険がネットワーク外ですが、申請すれば虫歯治療85%保険会社が持ってくれるらしいので、(ちなみに夫の目の治療でかかった金額は4ヶ月かかってやっと戻ってきました。おそっ!。)

私が保険の手続きをするということで、大変評判の良い歯科医院に来週の木曜日予約を入れました。

さて、アメリカの医療ですが考えられないほど高額です。

この間の歯の検診とクリーニングで350ドルでしたから(28000円くらい)、

実費で払い続けるとえらい額になってしまいます。

幸運なことに、夫の会社で保険に入っている為、言葉の問題は多々ありますが(できれば日本語が通じる方がいいなど)、

病院にかかれないというほどではありません。

アメリカでは民間の保険会社に各自入るため、保険内容にもよりますが、

保険料を毎月1800ドル払って、それでもかかった金額をカバーできず払うことが多いとか。

他国に来て、本当に日本の保険の素晴らしいこと!にありがたさを感じずにはいられません。



さて、先日お友達が歯医者にかかった時のこと。

18年間虫歯ゼロ、もちろん2年前に赴任したときも虫歯ゼロ、だったのに、

なんと虫歯が8本あると言われたらしいです!!

これにはお友達もびっくりしたらしく、いろいろとアメリカの歯医者について調べたら、

こちらでは日本では虫歯治療としていない範囲のものでも、虫歯とし治療し、

(虫歯治療では相当な額を手に入れられるので)お医者様は小銭稼ぎをしていくらしい、

なので、次から次へと治療を加えていくことも。  

どうやら、周りの人の話を聞いていると、日本で受けるよりも虫歯だと認識されるのが、

こちらでは厳しいようです。

そして歯の治療はお金がかかるので、通常、あまり受けない人も多いとか。

だから真っ白な歯はお金持ちと判断されるほど!



なので、「娘ちゃんの虫歯については全然気にすることないよー。」

なんて、慰めてもらいましたが、、、、

いやはや、それじゃあ、今度行く歯医者では娘はもっと多くの虫歯があると言われるんでは?!

と今からさらに、不安になっています。。。(そのお友達が行った歯医者ですから。)

私もそれこそ15年以上、虫歯なしと言われてきましたが、

こちらでチェックアップされたら、一体何本の虫歯があるんだろう?

まあ、私はいいや。日本に帰国した時にでも歯医者に行きます。

まだ、どこも痛くないし。

娘はそのままにしておけませんからねえ。。。

娘も6歳くらいになったら永久歯が生えてくるんでしょうけど、

やっぱり治療しておいたほうがいいんですよねえ?(←あたりまえ)

アメリカにいると何が正しいのかわからなくなる、

そんな疑問も出て来る今日この頃です。






さて、アメリカにはこんなお菓子ばかりです↓



色カラフルなゼリービンズ、グミ、チョコレート、キャンディ






↑エルモのカップケーキの、エルモの顔部分はもっりした甘ーいクリームで出来ています。
これまた、色カラフルなスプレーチョコに、チョコのカップケーキ土台。





↑最近見つけた光るグミ。なぜか芋虫のようなデザイン(なぜ?と思いますよね。)






↑ 「おおーっ!光ったよー」と大喜びの娘。

光るグミ。中には何が入っていて光るのか?不思議に思うと、、、、



↑ タネはクリップにありました〜。


何せ原色使いの派手な色のお菓子がたくさん!

それも、かなり甘いものばかり!

そりゃ、好きなようにあげていたら虫歯にもなるわよねえ。。。





| 2012.07.29 Sunday | 育児 | comments(0) |

スポンサーサイト

| 2014.09.18 Thursday | - | - |
Comment