Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>






qrcode





Himemamaの初代綺麗ママがNYから子育て日記を発信します!
<< お誕生日会&ひな祭り | main | 東日本大震災 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2014.09.18 Thursday | - | - |

難題! 学校選び ついに入園決定! その3完結編
13:45
 

 さあ! やっと決まります。 娘の学校。

 およそ半年かかりました。。


 
 夫が見つけてきてくれた、ニュージャージーの日本人学校全日制幼少部。

 今住んでいる所からハドソン川を挟んで反対側にあります。


 早速学校に連絡し、見学をさせてもうらうことにしました。

 そこは緑豊かな、のどかな学園風景。

 マンハッタンの学校では、屋上のプレイグランドと近隣でのプレイグランドで子供達を遊ばせていたようでしたが、ここNJは年少組のクラスからすぐに外に出て遊べるプレイグランドがありました。いろいろな大きさの滑り台、お砂場、また、そこで育てる野菜達。

 娘はずっと大はしゃぎで遊んでいました
 環境よし!先生方の雰囲気も良し!通っている生徒も生き生きしています。
 廊下に貼ってある書道の字のうまさを見ても、何だか皆賢そうに見えてきます。

 
 気にしていた通園ですが、ドアツードアでのスクールバスが出るとのこと。
 
 給食も週3日希望者には出る(マンハッタンは毎日お弁当でした)。

 いいね〜いいね〜

 娘に「ここの学校行ってみたい?」と聞くと、

 迷わず「うん!」と。

 ここにぜひ通わせたい!というか、もうここがダメだと他はないよね。。。日本に帰るまで私がマンツーか?!、、、いやそれだけは避けたい(笑)。

 そんな様々な思いも錯綜し、私たちはNJの学校を受験するに当たって、またも家族一丸となるのでした。



 受験申し込み書類を12月中に送り、私は必要書類+「なぜその学校に娘を入れたいのか」と言った熱い内容のお手紙も添えました。

 ほとんど落ちることはないとは聞いていましたが、念には念を入れて、、、



 そして2月2日。受験の日。

 あらかじめヨーグルトを出されると聞いていたので、娘にはいろいろな味のヨーグルトを食べさせて慣れるようにしましたが、娘はヨーグルトが苦手のようでなかなか食べる気が進みませんでした。


 学校から、「ヨーグルトはアレルギーなどありませんか?」


 と前もって電話で聞かれた時、「アレルギーはありません。苦手なようで今ヨーグルトを食べる練習をしています!」と私が答えたら、大笑いされ、後に先生方で話題になっていたようです。


 実際ヨーグルトを食べたのか?、、、実はわかりません。(笑)
 娘は緊張のあまり、親と離れて約一時間の間、ほとんど話をしなかった模様。
 後から「どうだった?」と聞いても、ずっと固まったまま。動揺したままでいました。
 

 後から先生に「Rちゃん、お話できますよね?話の内容は理解しているようなのですが。」

 と聞かれ、私は「家じゃあ一日中おしゃべりしています!」と必死にアピール。
 
 (全然話さなかったんだ、、、もしやダメか?!、、、。)

 と不安になりましたが、何よりも親と離されても泣きわめかず、しっかりと先生や他の子供と一緒に過ごした娘を「偉かったね。頑張ったね〜 (泣)」と感激する方が大きかっ たです。

 考えてみれば、試験と呼ばれるものを受けさせたのは初めてです。

 子供の事で、こんなに心配になったり緊張するなんて
 これから様々な受験をする、子供の親御さんの気持ちがわかる気がします。


 結果は2週間後。通知が送られるとのこと。

 
 それが、1週間後には届きました。


 「合格」


 この通知をみて、私も娘も両手を握って、ぴょんぴょん飛び跳ねて喜びました。

 その後もずっと合格通知を手に持って離さずにいる娘。

 パパには自分から話すと言って「ママはパパにいわないで〜!」と、仕事から帰ってきた夫に自分から合格通知を見せに行っていました。

 
 こんなに小さいけれど、自分が他の人から認められたと誇りに思うようですね。

 その日は自信に満ちあふれ、輝いた笑顔の娘を見て、本当に良かったと心からほっとしました。

 
 4月からいきなり一人バスに乗って通います。

 今度はそれが試練だね〜。

 でも頑張って乗り越えるんだよ。

 どうか元気に楽しく学園生活を送ってくれますように。

  と願わずにはいられない母なのでした。

 

 

 
 

 
 
 およそ半年間奔走した、学校選び、ほっと一段落です。
 
 

 

 

| 2011.03.08 Tuesday | トラブル | comments(6) |

スポンサーサイト

| 2014.09.18 Thursday | - | - |
Comment
Rちゃん、おめでとう!
なんだか、我が身と重なったのかなんなんだか、読んでいて感動して、うるうるしちゃいました。一つ一つ、いろいろ乗り越えていくんだね〜。
気がつけば、入園まで後少しだね!Rちゃんの行く学校は、みんな仲良くて、連帯感がすごい強いって聞くよ〜。お遊戯会や、運動会もあったりするから、またそんなお話も聞けると良いなぁ。
From.れおママ 2011/03/10 3:44 AM
れおママさんへ

またもコメントどうもありがとう!
コメント頂けると、次もあんなことやこんなことを載せよう!と励みになります。
本当、いろんなことがあるよね〜。。。れおママさんは、同じ時期にNYに来たのに、ものすごい行動力でどんどんお友達も見つけ、すぐに現地校に入れて、、、いつも感心しています。私もいろいろと情報を送りますね〜。
入園してからも一緒に遊んでください!
From.nami 2011/03/10 10:16 AM
Rちゃんおめでとう!奈美ちゃんもご主人もお疲れ様&#9825;
奈美ちゃんの行動力と熱意はいつも感心させられます。
来月からはお互い幼稚園ママだね。
幼稚園での様子のブログも楽しみにしてます。
From.敦子ママ 2011/03/10 9:32 PM
コメントありがとう!
今日は日本の大地震で驚きました。
こんな事が現実に起こるとは、、。まだまだ大変な状況が続くと思いますが、くれぐれもお体に皆様お気をつけてください。遠い地ですが心配でずっとテレビにかじりついて見ています。。。
私は熱意というより、単にそそっかしく落ち着かない性格で、勝手に大変大変と騒いでいるかも(笑)。生活に慣れるまで、まだいろいろと困難な事があったけど、慣れないうちに今度は幼稚園生活。また情報を送りますね〜。
From.nami 2011/03/12 12:14 PM
幼稚園、合格おめでとう!
日本は地震やら原発やらでまだ落ち着かないですが、
生きていることを実感&感謝する日が続いています。
こうやってネットでNYとつながっていることも
とても嬉しいことですね。
神様に感謝です。
From.愛佳 2011/03/20 12:06 AM
愛佳ままへ

今とても大変な時に、コメントどうもありがとう。
ひめままの活動を見て、愛佳ママがご無事だったと確認できほっとしました。
また、コメント開放素晴らしいと思います。
私の叔父叔母も福島にいて、無事だったようですが原発の問題でもしかしたら埼玉の実家に来ているかもしれません。
NYでも日本への支援をあちこちで始まっています。
この間はマンハッタンでママ&キッズが集まり被災者への募金活動をしていました。今の私には募金くらいしかできないのが歯がゆいです。
まだ余震や原発で不安が続くかと思いますが、とにかく身の安全に注意してください。
今日本を離れている事で、世界中の人々が日本を心配し支援をしようと活動してくれている事を私は知れています。また、ブログで書ければいいのですが。。なかなか今の私には軽々しく言えないのではと。。。心の中で葛藤しています。
From.nami 2011/03/20 1:28 PM