Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>






qrcode





Himemamaの初代綺麗ママがNYから子育て日記を発信します!
<< 日本へ 初一時帰国♪ | main | 日本へ 初一時帰国! 〜娘の初めて体験2〜 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2014.09.18 Thursday | - | - |

日本へ 初一時帰国! 〜娘の初めて体験〜
04:11
 日本にいた時に、娘が初めて体験したことを綴ります♪

① 娘、初めてお茶を習います。

夫の母はお茶の先生なんです。なんと実家にもお茶室があります。すごい!

←お茶室で神妙にする私たち
















お菓子を頂いて、お茶を頂きます。

















↑母、お着物姿に。娘がお茶を立ててみます。

初めての挑戦!なかなか様になっています!



















↑ 自分でたてたお茶はおいしいね!あーちゃん(母のこと)とニッコリ。

ちなみに、ワタクシお茶を習ったことがありませーん。(汗)

何にも知らないので、母に私も一緒にお作法を教わりました。




ピンと少し張りつめた空気の中で、

母のお茶をたてる一つ一つのお作法がとても美しく、

「どうぞ」

「いただきます」

といった相手と心通う瞬間も、

とても居心地よく、なぜかほっとするひと時。

心が清らかになった気さえします。

日本の和、「わび、さび」

これは海外にはない本当に素晴らしいものですね。

改めて感じました。



他にも、母は「時期は過ぎちゃったけど」と

おせち料理を用意してくれ、(なんと伊達巻きは手作りでした!)

節分の豆まきまでもさせてくれました!


② お礼参り 

娘が生まれる前に、「無事に生まれますように」と願った「水天宮」と、

娘が生まれてから、「娘が健康で元気でいられるように」と願った「冨岡八幡宮」へお礼参り。

物心ついてから、神社へのお参りは初めての娘。

手水で手や口をすすぎ、

二拝二拍手をやり、

お願いごとを心の中で言い、

一拝する。

なんて言うことも、やってきました。

それぞれ持っていたお札も「ありがとうございます」の気持ちを込めてお返ししましたよ♪



③ お墓参り

これまた、ずっと気になっていたことなので、それぞれお墓参りに行ってきました。

今ある私たちの幸せは、ご先祖様がたのお力添えがあってこそですから。

お水でお掃除したり、お花を活けたり、お線香を上げたり、お祈りしたり

と娘は初めてづくし。

「亡くなったひいおじいちゃま達はここにいるの?」とちょっと不思議そうでした。


④ 自動ドア

日本ではどこでも自動ドアですよね。

アメリカでは、アパートのドアはドアマンが開けてくれ、

タクシーでは自分で開け、

お店のドアはほとんど自分で開けます。

至る所で自動で開くドアに、娘は驚いていました。

ホテルの自動ドアを何度も側に行っては開け、また離れてもう一度開ける、

なんてことを嬉しそうにやっている娘を見て、(周りの人には迷惑でしたね。すみません)

「そうかー。初めてなんだー」と

私と夫も驚きましたね。


⑤ トイレのウォシュレット

アメリカにはウォシュレットがありません。

行くところ行くところのトイレで、「ビデ」や「おしり」「止」

と書かれたボタンを見て、「これなーに?」

と気になった様子の娘。

使い方を教えると、どうやら気持ちよさにハマった様子(笑)

外に行くたびに「ビデあるかな〜♪」

と言っては「あった!」と大喜び。

中には「おしり」と「おしりやわらか」「音姫」も見つけ、

全部一通り試しては喜んでいました。

もしかしたら「止」は娘が初めて覚えた漢字かもしれません(笑)


⑥ 襖を開ける


これまた、アメリカでは引き戸がないので、

娘は襖を押して開けようとしていました。

これには夫と仰天。

「あー!押しちゃだめー!」と叫び、なんとか穴を開けずにすみました。ふう〜。



また、初めてではないけれど、「玄関」の存在に戸惑っていました。

アメリカでは靴でお部屋に上がりますが、

私たちの部屋では外から帰って来たら、靴は脱ぐようにしてはいました。

やっぱり靴のまま生活するのは、慣れないですから。

ただ、日本のように玄関に外と内を分ける境界線のような、小上がりがないので、

何となくここら辺で靴を脱ぐ、という境目がはっきりしていないのもあり、

日本で玄関の小上がりを靴のまま上がっていくのには、私も夫も、父も母も驚きました。



見た目は全くの日本人で、言葉も日本語ですが、

物心ついたときからアメリカで生活していたので、

意外に生活習慣がアメリカ人なんですよね。

ホテルのエレベーターの中で4人組の外国人が英語で話していて、

夜だったため仲間同士で「Good night!」

と言い合っていたら、

娘まで一緒になって「Good night!」

と大きな声で挨拶していました。(もちろんとってもいいことです! アメリカではエレベーターの中で会った人と挨拶はもちろん気軽に話します。)

娘の様子に、時々ギョッとさせられ、驚かされることが多かったです。




まだまだ娘の初体験続きます!

ひとまず、今回はここまでで。



















| 2013.03.13 Wednesday | 娘の成長 | comments(0) |

スポンサーサイト

| 2014.09.18 Thursday | - | - |
Comment