Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>






qrcode





Himemamaの初代綺麗ママがNYから子育て日記を発信します!
<< 最後のディズニーワールドへ!! 6日目 | main | Father's Birthday! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2014.09.18 Thursday | - | - |

最後のディズニーワールドへ!! 7日目・8日目
05:14
さて、ディズニー最後の1日は

またしてもHollywood Studiosへ!!(今回の旅行で一番お気に入りに!)

前日の夜に夫が「明日、最後にもう一度タワー・オブ・テラーに乗ろうぜ!」

と何度も言ってきましたが、「絶対に嫌だ!!!どうしても乗りたいなら娘と二人で乗って!」

と断固拒否していました。

なので、FPは

1、エクストリーム・スタントショー

2、アメリカンアイドル・エクスペリエンス(ウォッチ・チアー・ボート)

3、トイ・ストーリー・ミッドウェー・マニア

の3つに決まりました。

しかし・・・・

この日は非常に不安定なお天気。

午前中と午後早めにホテルのプールで過ごしていましたが、

途中雷雨が来るからとプールから撤退。

午後3時頃から雷と土砂降りの雨。

土砂降りの雨の中ディズニーワールドに行くのも大変ですし、

最初のスタントショーは恐らく屋外で中止だろうと、

スタントショーをキャンセルすることにしました。。。。

となると・・・一つFPがチェンジできます。

もう、すっかりタワー・オブ・テラーは無くなったものと安心しきっていたのに、

またもや夫が「もう、他に乗り物がないよ。やっぱりタワー・オブ・テラーにしようぜ!最初と最後の乗り物で絞めよう!」

とまで言ってきて、娘も夫側についてしまい、

結局押しに負け、またしても乗るハメに・・・・。


とりあえず、アメリカンアイドル・エクスペリエンスの時間の方が早かったので、

そちらに向かうことに。

これ、アメリカ版アイカツ(アイドル活動の略)!!

日本のアニメのアイカツが大好きな娘、

年中、年長の時も大きくなったら「アイドルになりたい!」とずっと言っていました。



↑ 卒園制作で夢は「アイドル」と書いた等身大の人形が飾られていました。


このショーでは実際にオーディションがあって、選ばれた最終の人達が舞台の上で歌ったり、ダンスをして

観客の前でスターさながらのスポットライトとテレビカメラに映し出され、

アイドル気分が味わえるのです。



↑ オーディションは午前中に行われて、曲目も選定されているそうです。



ファイナル優勝者には実際の「アメリカン・アイドル(テレビ放映)」の予選オーディション優先権ももてるんですって!!

これはぜひとも娘にも出てもらいたい!!

けれど残念なことに14歳以上の年齢制限あり、

娘は観客の一人として、どの人が良かったか審査員役に回ることにしました。

これが本当に面白かった!!



この日は最終に残った方は5名。

1000人の観客席にはそれぞれ番号を選ぶスイッチが付いています。

年齢層はバラバラで、「え?アイドルって若い子だけじゃないの?」

と思いましたが、実際にみなさんのステージを見るとそれはそれはもう、プロ顔負けの歌唱力!!

観客席の盛り上がりようといったら!!

観客の心をどれだけ掴むか。その掴んだ人、印象に強く残った人がアイドルと呼ばれるんでしょうね。

この時の優勝者は右から2番目の唯一の男性。

私も、夫も、娘もみんなこの人を選んでいました。

娘も「ママは誰だと思う?えーっとこの人がいいなあ」

と一人終わる度に大興奮して一人感想を言ってましたよ♪

ちなみに、ステージを映すカメラが観客席を一番最初に映したのは

何と娘!!

小さくて、アジアの女の子って珍しかったのかもしれませんね。

「あっ!!娘がテレビに出た!」

と家族で大騒ぎでした〜。

本当に楽しかったな〜。歌に自信のある方はぜひオーディジョンに出てみてください!




そして、その後は恐怖のトワイライト・ゾーン・タワー・オブ・テラー。

はあ〜〜・・・・・・

本当に乗るの〜?

と。でも仕方ない、乗りますよ。

と覚悟を決めて乗りました。

今回はこんな感じ↓



↑ 一番右上の両手はしっかり手すりを持ち、ひたすら下を向いて耐えているのが私。

誰よりも余裕がないのがわかります?

ただ、2回目とあって覚悟は出来ていたので前回のように手が震えることはなかったけれど・・・

やっぱり怖かった〜(泣)

とりあえず終わってほっと一安心(←なぜディズニーに来て嫌いなことをしなきゃいけないのだろうか・・)

その後は娘お気に入り(2回目)トイ・ストーリー・ミッドウェー・マニアをやり、

マジック・オブ・ディズニー・アニメーションでキャラクターの描き方が習えるところに行きました。

娘は真剣に描きました!



↑ 6歳のわりによく書けていると思うのですが、娘は大号泣。

「私は下手だー!」と。

何度も「うまいよー!上手だよー!」

と言っても聞く耳持たず。

自分が持っている理想があるんでしょうね。

こうなるとなかなか機嫌が良くならない娘なのです。(めんどくさい・・・


私が書いたのはこちら↓結構描けるものですね。



娘の分だけ、額に入れました。

そうこう過ごすうちに辺りは暗くなっていき、

フローズンの花火のショーが始まりました!






アナと雪の女王の曲もかかり、観客も大合唱。

最後は辺り一面雪を降らすという演出で、娘は「エルサの力で雪が降った!!」

ともう、大感動していました♪

その後は花火と噴水。キャラクター達によるショー、ファンタズミックを見に。







最後の夜は遅くまで遊び、ディズニーの楽しさを存分に味わってきました♪

あっという間の7泊8日のディズニー旅行。

一ヶ月経った今でも鮮明に毎日あったことを思い出せるくらい、

すべてが良い思い出に残りました!!

やっぱりディズニーは夢の時間を与え、期待を裏切らないですね。



ただ、、、、帰りの日は飛行機がお昼に飛び立つので

ただの移動の日だったのですが、

どうにも私の体調がすぐれず。。。。

とにかくめまいと吐き気が酷かったんです。

疲れかな?前の日飲んだからかな?

と思いましたが、歩くのもやっと。

自宅についてからもめまいが酷く、翌日にもまだめまいがするので、

風邪でも引いたかと病院に行くと、

先生は「疲れかな。三半規管の調子が悪くなっているんでしょうね」

と。

三半規管ってあの、平衡感覚を司るという箇所??

思い当たるのは連日絶叫系のジェットコースターに乗ったこと。

タワー・オブ・テラーにも2回も乗らされたし。

疲れをとるビタミン剤の注射を打ってもらい、やっとめまいが治りました。

やっぱり私は乗り物には弱いんだ。

と改めて身をもってわかったのでした・・・・。


最後のディズニーワールド <完>
 

| 2014.08.06 Wednesday | 旅行 | comments(2) |

スポンサーサイト

| 2014.09.18 Thursday | - | - |
Comment
あれ、さっきコメント出したんだけど、エラーになっちゃったかな?もう一度コメントします。内容だぶります。

日本のディズニーとは規模が違う感じだね。アメリカ版アイカツなんて面白そうだねえ。この番組自体は前にテレビで見たことあるよ!結構スターが出てるんだよね?

そして私も絶叫系は大嫌いです!スペースマウンテンで腰ぬけたし。もう絶対二度と絶叫マシンになんて乗るもんか!と硬く心に誓っているよ。
From.hiromi 2014/08/06 4:03 PM
hiromiさんへ

2度もコメント打ってくれたみたいでごめんね。どうもありがとう。
アイカツ楽しかったよー!オーディションに受かって来ている人達のファイナルを見たから、みんな特色があって個性的で、歌が抜群にうまかったわ。有名なスターも出ているみたいだね。
絶叫系は本当、体質に合わないみたいで怖くて精神的ダメージが何より大きいわ。昔から体育で平均台が何よりも苦手で、恐らく三半規管が弱いんじゃないかと。台の上で真っすぐ歩けなかったよ。でも、これから身長制限ある乗り物もどんどん乗れるようになるだろうけど、私は付き合いたくないよ・・・・
From.nami 2014/08/07 8:27 AM