Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>






qrcode





Himemamaの初代綺麗ママがNYから子育て日記を発信します!
<< オーガニック コスメ | main | 二学期開始!!母しんみり。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2014.09.18 Thursday | - | - |

アメリカ医療
08:35
前のブログで娘の湿疹について書きましたが、

こちらにきて最も困る事と言えば、やはり病気になった時のこと。

とくに子供の急な病気には、勝手を知らない国に住むとなると親にとっても心細いものです。



こちらでは全員が保険に入れるわけではありません。

そして、考えられないような高額な医療費がかかります。

誰もが保険に入れて、すぐに医師にかかりつけられる、それがどんなに恵まれていることか!

他国に住んでいると、身に染みて日本の医療の高さと高水準な保険を感じずにいられません。



日本にいた時はマンションのすぐ下に病院があったため、子供の急な発熱でもすぐに見てもらうことができました。

金額だって保険が利いて、それほど心配せずにすぐにかかりつけられます。

それも、医師に診断してもらい、薬を飲ませたら、親としたら安心しますよね。

私は日本にいた時には子供も私も具合が悪いとすぐに病院に行って、薬を処方してもらい、飲ませていました。

9月に渡米して、それまで幸運なことに娘も風邪一つ引かずにいましたが、とうとう2月にひどい風邪を引き、そして喘息かと思うほどの咳に苦しみました。

それは朝から夜までひどい咳で、何かを食べさせようものなら、すぐに吐きだし(何度も私の手の中で吐きました)、呼吸もするのも苦しそう。。。

急いでまずはホームドクターとなる、そして日本語も通じる病院を探しました。

アメリカではまずはホームドクターを認定することが必要です。

日本では皮膚科、、整形外科など各科によって受診しますが、こちらではまずホームドクターを決め、そこから他の科へ紹介してもらいます。

ホームドクターがいないと正直貧困層と見られるそうです。

夫の会社の上司の奥様から、この先生なら信用できると一押しの44st Bet 5 and  6 ave「安心メディカルの服部先生」を教えていただいたので、迷わずそこへ連絡。

こちらでは、電話予約の上病院に行きます。

そのため、日本のように何時間も待つことなく、待っても15分くらいで医師にじっくり見ていただくことができます。でも、予約でいっぱいだと、その日中に診てもらえないことも。
急を要する場合いは、こちらでは予約患者との間に入れてもらえることもあります。

前評判の通り、とっても穏やかで、じっくり話を聞いてくれる、とっても優しい先生でした。

見知らぬ地での娘の病気。心細く、取り乱していた私にはまさに救いの神様に見えたぐらいです!

娘も服部先生には初対面にもかかわらず、すっかり心を許したようで(後で聞いたら、アンパンマンのジャムおじさんに似ていたから 笑と言っていました)、全然泣かずに先生の話を安心して聞いているようでした。

アメリカに来て、日本のサービスの高さを日々感じてはいましたが、こと、ここに限っては、日本と同じように安心して受診できる病院だと言うことは胸を張って言えます。

娘を先生に見て頂き、ほっとしましたが、先生からは、アメリカではあまり子供に薬を出さず、子供の免疫力をつけるため、また、自然治癒力での治りが一番いいとの判断から、お薬はよほどのことがない限り出しませんとの説明を頂きました。

確かに、アメリカの処方箋を出す薬局?コンビニのようなものに6歳以下の子供の風邪薬(シロップ)はあまり置いていません。少しは置いていいますが。。。

と言うのも、以前に風邪シロップで亡くなった乳児が何人か出たらしく、それ以来あまり乳児のシロップは販売で出さなくなったようです。乳児に限っては病院の医師の処方で薬を出されるようにしているようです。

その丁寧な説明にも納得できたので、とりあえずあと3日くらいは様子を見てみることにして、その日は帰りました。(ぐったりした子供をタクシーに乗って連れて行くのも相当大変だったのです、、、、ストローラー=ベビーカーを乗せるのも一苦労です。タクシーの運転手さんに多めにチップを渡して、娘が病気だからトランクからストローラーを出して欲しいと、頼んだり、私は取り乱していました。)

薬を処方されたわけではないので、食べるたびに咳で吐いた始末&夜中の咳で寝れない娘の看病と、本当に私自身も参りましたが、先生のおっしゃる通り、3日も経てば状況も改善され、娘も元気になりました。

そんなこんなで、実はもっと大変なこともたくさんあったのですが、病院からメトロで帰ろうとしたら、メトロに黒人の人が目と口を布でかぶされ、横倒しにされていてそのそばに警官がいて、地下鉄に入れず徒歩で42stから我が家まで歩いて帰ったり、気管を広げるお薬だけ出されたのですが(咳止めではなく)、それを手に入れるまで、英語で苦労したりとか(笑)。。

今だから笑って言えますが、当時の私はかなりいっぱいいっぱいのクタクタの出来事でした。


ただ、日本語が通じて、じっくり悩みや心配ごとを言えるお医者様がいたことには本当に感謝です。

ホームドクターを服部先生にして良かった!です。子供の病気で心配な時に細かく説明してもらえるのは安心します。

実は私の2年くらい続いた不眠症も先生にかかり治りました!

娘の入学するにあたって、アメリカでは日本と違って予防接種が多いのですが、娘は服部先生の所で注射で泣いたことはありません。

良い先生に出会えたことに心から感謝です。


アメリカの医療は前述した通り高額です。

一回の受診で220ドルとか!(16000円くらい?)ただ、診察してもらってですよ!

もちろん薬代は別。

夫の会社の保険のネットワークで今のところ診療代のほとんどがまかなえているようですが、
いつまた別に請求がくるのではと、気が気でありません。どの程度までこの保険でまかなえるのかしら?

今でも日本に帰って、病院に行ってお薬を多めに貰いたいものです。



(笑い話)
夫の肩に大きな出来物(直径5〜6cm)ができ、膿をもち痛がりました。
その後、安心メディカルとは別の病院にかかりつけ、その日に切開することに。
医師は「時間がないので後は奥様に脂肪を出して貰ってください」と言われたそう。CTもレントゲンもなしにいきなり切開。おまけに残りの膿と脂肪は伴侶に出してもらってとのこと。私はせっせその後10日間夫の肩の膿と脂肪を出すはめに、、、。日本ではありえない。。。ガンだったらどうするのだろう?!




| 2011.07.27 Wednesday | トラブル | comments(11) |

スポンサーサイト

| 2014.09.18 Thursday | - | - |
Comment
大変だったねー!NYは世界の最先端が集まるから医療も充実!と思っていたけど、技術云々よりも信頼できるドクターに巡り合えるかどうかってのは本当に運だよね。良いお医者様に出会えたようで良かったね!
こちらは田舎なのでお医者様を選ぶこともできないよ〜。大きな病気でない限りはまあ切り抜けられると思うけど、それでもやっぱり東京の頃の恵まれた医療が恋しいです。
とにかく家族、自分の体調管理を頑張るのが一番なのかな・・・。
From.hiromi 2011/08/01 8:26 PM
hiromiさんへ

家族の病気は一番困るよね。。
現地の病院ならすぐ近くにあるけど、英語での受診は自信がなくて。
何よりどんな状態なのか説明されてもわからない方が病院に行っても困るし。

お薬を処方されて、ドラッグストアに置いてあるものも買いたかったけど、この薬はどこですか?と聞いても、「探すのは私の仕事じゃないし、あっちの方を見て探して」というような態度とられたこともあったよ。こっちは病人の子供連れてへばっているというのにね。日本は手取り足取りやってくれるし、親切よね。まあ、皆が皆そうじゃなく、親切な人もたくさんいるけど、お仕事に対してのサービスという概念はこちらにはあまりないみたいよ。
From.nami 2011/08/01 9:21 PM
ジャムおじさんに似ていたから泣かなかったというのは微笑ましいね!!確かにこっちだと1日で何軒もはしごできるくらいお医者さんにかかりやすいよね。私も子供が具合悪いと心配ですぐ病院行くから病院好きのお母さんと思われているかも。。。(ほんとは行きたくないけど)日本人のいい先生が見つかって、何かの時安心だね。
From.MARISA 2011/08/02 11:50 AM
うーん!わかるっ!!日本にいた時は当たり前だった事が、こちらに来るとすごい事だったんだなー。って思うよね。。
いざ子供が病気になったら、どうするかしら??考えただけでも、こわい。奈美さん、よく頑張ったね!!英語で伝えようとするお姿には、いつもすごいなー。と尊敬しちゃってます。
From.れおくんママ 2011/08/02 11:57 AM
MARISAちゃん

日本は病院にかかりやすいよね。確かに病院のはしごなんてしょっちゅうだったけど、こちらでは一つ行くだけで終わり。とくに子供はよく病気にかかるからね。学校行くとなおさら移って来るから、最近では熱が出ても3日様子を見て、熱が下がれば病院にも行かなくなったな。その分看病が大変だけどね(笑)薬を飲ませて寝せる方法が、、、(苦笑)
From.nami 2011/08/03 12:04 PM
れおくんママへ

れおくんは風邪一つ引かずに親孝行な子供だよ。。やっぱり動物園通いがいいんだよ!(笑)うちの娘は体の鍛え方が甘いからな〜。休んで欲しくない学校に通っている時は風邪で何日も休み(手足口病もかかったっけ)、夏休みに入ってからは一度も風邪を引いていないよ(笑)
私の英語なんて、一方的に自分の要望を単語で言っているだけで、相手が何を言っているのかさっぱりわからないから、全くコミュニケーションとれないよ。英語全然上達しない。。。現地校に通っているれおくんのママは本当にすごい!!と尊敬しています。
From.nami 2011/08/03 12:09 PM
ただでさえ、不安ばかりの海外生活に加え、大事な子どもの病気ですぐに見てもらえない状況とは、本当に大変な思いをしたね…。でも、いい先生と巡り合えてよかったね。奈美ちゃんの奮闘ぶりには、感動しました。
ご主人の脂肪腫も大変だったね…お大事にしてくださいね。
From.あつこ 2011/08/05 9:41 PM
あつこちゃんへ
日本にいた時には、よくあつこちゃんに聞いちゃったりしたけど(笑)、こちらでは、地下鉄に乗っていくと1時間病院までかかるよ。子供が病気にかかると、親もヘトヘトになるね。
旦那の脂肪腫は笑えるでしょ?私が手袋して、中の脂肪を押し出し、消毒したりを毎日やっていたよ。なぜ私が?と思ったけど、やり始めたら意外に楽しかったよ。(笑)
From.nami 2011/08/06 9:40 PM
はじめまして。突然のコメント失礼します。
最近ヒメママの会員になり、本日出張エクステの永盛さんにご紹介を受け、ブログを拝見しにやって来ました。
六月に長男を出産し、主人は九月から私と息子は十二月からニューヨーク生活が始まります。ホームドクターをどうやって探そうかと考えていたので非常にタイムリーな話題でした。
初めての育児を海外で行うのに非常に不安があります。奈美ママさんとお近づきになれればうれしいです。色々教えてください。よろしくお願いします。
From.麻里子 2011/08/17 2:54 AM
麻里子さんへ

初めまして。コメントありがとうございます!!
初めての育児だけでも大変なのに、子供が半年で渡米ですか!?
それは大変ですね。。。赤ちゃんのお世話に引っ越しと、新しい土地での生活と本当にご心配なことばかりでしょう。私でも少しでもお役にたつかもしれません。何でも聞いてくださいね。
12月に渡米となると、どんどんと寒くなる時ですね。
もうお住まいは決まりましたか?小さなお子様をおもちなら、マンハッタンに住むことをお勧めします。少し地方になると積雪で停電や、雪かきをしなければならなかったり、車がないとどこに行くにも動けない状態だと思います。
マンハッタンはメトロやバス、タクシーである程度移動は出来ますし、何よりもマンションの中でしたら暖かいです。学校の問題がないまだ小さなお子様でしたら、私はマンハッタンの方が住みやすいと思います。家賃が高いので広い所にはなかなか住めないとは思いますが、それでも3人家族なら十分です。
ホームドクターはご主人の保険の問題があるので、保険が使えるところになりますね。保険で使えるなら安心メディカルは一番のお勧めです!その他日本語が使える所もいくつかあります。
また、アメリカでは予防接種が日本と違います。
日本で受けられるものは調べて受けてきた方がいいです。
子供の薬やおもちゃ、これから先の洋服(日本のものの方が断然にいいです!ユニクロの下着類は多めにかうと良いですよ)も多めに用意し、おむつやお尻
ふき、手口ふきなども船便と航空便で多めに持ってきた方が、来たばかりで慣れない土地で買い物に行くより安心します。
あ、あと大人の下着も多めに。私はこちらでサイズがなかなかないようです。。トホホ。
先にご主人が渡米ともなるとこれから住む場所を決めて、ある程度の準備ができたら、奥様が行くのでしょうね。それまで赤ちゃんと二人だとストレスも溜まるでしょうから、なるべく周りの人に助けてもらってくださいね。ひめままのイベントに参加するのもよい気分転換に(笑)引っ越しでも大変かと思いますが、なんとかなるさ!であまり気負わず頑張ってください!
私でお力になれれば嬉しい限りです。良かったらひまままの代表愛佳ママにメールアドレスを聞いてもらえれば、いろいろと情報を送れるかと思います。
こちらこそ、ぜひ宜しくお願い致します!
From.nami 2011/08/17 4:36 AM
ご主人の肩の手術安心メディカルとは別の病院にいってよかったね。安心メディカルの,H.C.Chin MD.ちん先生肩の手術の大工道具のドリル使ったて記事よみましたよ。http://law.justia.com/cases/new-york/other-courts/2015/2015-ny-slip-op-51044-u.html
From.じぇん 2016/01/22 10:48 PM