Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>






qrcode





Himemamaの初代綺麗ママがNYから子育て日記を発信します!
<< 娘の学校 | main | クリスマス チップ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2014.09.18 Thursday | - | - |

気にかけること。
04:19
 先日、娘がクラスのお友達のお弁当に、ママからのお手紙が入っているのを見て、

とても羨ましかったようで、「ママもおてがみかいてね。」

と言ってきました。

お友達のママに、「お手紙いつも書いているの?」

と聞いたところ、そのママは、

Tちゃんは編入で入った為、寂しい思いを学校でしているかもしれない、

また、初めてのスクールバスで緊張もしているかもしれないと、

少しでもTちゃんの気持ちを癒す為にお弁当に簡単なお手紙を入れていた。

とおっしゃっていました。

また、知り合いの児童精神科の先生が講演で、

子供は自分の好きな物が入ったお弁当を毎日作ってもらう、とか、

お手紙を入れてもらう、とか、

親が自分のそばにいなくても自分の事をいつも気にかけて

手をかけてくれている、ということが伝わる行為がうれしいんです。

とも聞いて、実践しているところです(笑)。

ともおっしゃるのを聞いて、

とても素敵なエピソードで、私も早速「まねしてもいいですか?」と聞き(笑)、

実践し始めました。

そしたら、効果がものすごーくありました!!

簡単なお手紙を、お弁当に入れるようになって2週間。

毎日家に帰ってからも、空っぽになったお弁当を見せ、そして私の書いたお手紙を読んでくれます。

「きょうはたのしかったかな?かえったら、ママとパパにはなしをきかせてね」とか。

「きょうはブロッコリーがはいっているよ」など、カタカナも混ぜています。

おかげで、カタカナも大分読めるようになり、

わたしはのはは「わ」、〇〇へのへは「え」と読む規則を覚えたり、

そして驚くことに、私にお返事だったり、案内状だったり、お手紙を書くようになりました。

自分の思っていることを文字にして表すなんて!!

何だか驚きと嬉しさでいっぱいでした。


書いてくれたお手紙はこちら↓



絵と一緒に言葉をそえて。

「まま だいすき」
「ぱぱぱ だいすき」(笑)

色塗りも上手になりました!















「ままのおかおおかいたよ」

「ままがこのおみせにきてくれたよ」

と書きたかったみたい。

お店ごっこをして私が娘のお店に行ったことを書いたのかな?







急にたくさんのひらがなを書くようになりました。

お友達はお手紙の中に英語も交じっていたと、娘が言っていました。

それはすごい。。。

ただ、私が書けないかも(笑)。

親が子供を気にかけていると言うことが伝わるのは、

子供にとってとても良いことのようですね。



また別の話ですが、

娘がダンスクラブがイヤだと1学期からずっと泣いていたのですが、

こんなに嫌なら辞めさせてもいいかなと思ったり、

夫は「逃げ癖がつくのは俺はイヤだ」

と言うので、イヤなことがあっても乗り越える努力をさせたほうがいいかと思ったり、

本当にいつも頭を悩ませていましたが、

2学期に入って、私は一度娘のダンスクラブを見学しに行くことにしました。

学校に行くまで結構大変なんですよ。

地下鉄でハーレムを通り過ぎて北上し乗り換え一回、

GWBバスターミナルでバスに乗り換えて、

約1時間ですが、正直このバスターミナル結構怖いです。

昼間は大丈夫ですが夜は行かない方がいいですね。

ハーレムを通り過ぎるのも、気持ち的に怖いし、

こちらのバスは「次はどこ〜」なんて案内はないので、

ドキドキしながら周りの風景を見て、ストップボタンを押します。

行くだけで慣れていない私は、ものすごく疲れたのですが、

娘の学校に無事に着き、ダンス部の様子を見て、

相変わらず娘はクラスでも大泣きで、私から離れませんでしたが、

先生のマネをしてただ、体を動かすというものだったので、

家に帰ってから、「大丈夫だよ。まま見たけど、娘にもできるよ」

と言って、いっしょに練習をするように。

すると次のダンス部の授業から、娘は泣かないで行くようになりました。

私が、一度大変な思いをして、見に来てくれたことが嬉しかったのかもしれません。

今では楽しんでダンス部に行っています。

親が子供を気にかけていると伝わることが、本当に大事なことかもしれませんね。




しかし、、、、

最近は子供ばかり気にかけて、夫のケアをしていないかもとも思う私。

子供のお手紙と一緒に

夫のお弁当にもお手紙を入れるようになりましたよ。(笑)

実は結婚して毎日お弁当に手紙も入れていましたが、

子供が生まれてから、ストップしてました。

これをきっかけにお手紙開始。

いつもは文句しか言わないけど、手紙にならやさしい言葉の一つくらいは入れられるものです。

夫婦円満にも一役買っているかも?

ぜひお試しくださいな♪















| 2011.11.12 Saturday | 娘の成長 | comments(6) |

スポンサーサイト

| 2014.09.18 Thursday | - | - |
Comment
心温まるエピソードだね!!私も勉強になりました!字が読めるようになったら挑戦したいなあー。私も一度始めたことはきちんと続けることを子供に伝えたいから、参考になったよ。
これまでずっとご主人のお弁当を作っていたこと感心します!!そちらも日本みたいに冷凍食品活用できる?
NYの地下鉄の旅、怖いのわかる!夜はほんと無理だよね。ご主人は徒歩通勤なの?
From.MARISA 2011/11/12 3:05 PM
MARISAちゃん

夫は、バスか地下鉄で会社に行っているよ。
冷凍食品はこちらの食材(お魚のナゲットやチキンナゲット、餃子なんかも)もあるし、ネットで日本食材の冷凍食品も頼んでいるから、晩ご飯のおかずが残らない時は、フル活用しています!!でも、日本みたいに色とりどりの可愛いものっていうのはないね〜。
子供が嫌がって習い事に行きたくないと言うのは、本当に悩みます。
まだ小さいし、きっぱりあきらめるかとも思ったり、「三つ子の魂100まで」と言うから、嫌でもやらなきゃいけないこともあると、心鬼にして行かせるか。。ただ、子供は何がきっかけで好きになるかわからないから、とりあえず様子を見ようっと言って、まだ行かせているけど、今では娘もダンスクラブを楽しみにしている様子。
そうやって乗り越えることも覚えさせられた気もするし、今回はこれで良かったかなと。字は興味を持ってきた時期みたいね。もともと何か書くことが好きみたいだから(運動は苦手)、お手紙書くのが楽しいみたい。ぜひ試してみて〜!!
From.nami 2011/11/14 11:51 PM
自分の気持ちをお手紙にするなんて!!すごい!!そしてとてもかわいらしい!!Rちゃん、本当にnamiままが大好きなんだな〜ってホンワカしました。
そして、私もムスメからお手紙をもらうばっかりだったな〜とちょっと反省。真似っこして先日お手紙を書いてみたらお守りのようにずっと持ち歩いてて。とても参考になる記事でした〜。
From.hiromi 2011/11/15 3:55 PM
ありがとう!Sちゃんも「ママ命&#9829;」っていうくらいママのこと大好きよね。
お守りのように持ち歩いているなんて、とってもかわいいね。
子供は本当に嬉しいみたいだよね。ただ、一度これをするとやめられなくなるけど(笑)。
Sちゃんのお絵描き&字がとってもきれいで、手先が器用なんだな。きっとhiromiさん譲りなんだなと思って見ていたよ。子供の良いところを思いっきりのばしてあげられるといいね。
From.nami 2011/11/16 12:41 AM
とっってもステキな心温まるお話ですね...
私も真似してお手紙を入れてみようかな...^-^
ご主人にお弁当を作っていらっしゃる事だけでもすごいのに、
お手紙までなんて!!!
確かに、息子ばっかりで、パパは二の次...^^;
たまにはかまってあげないとなぁ...
From.sigek 2011/11/21 9:26 PM
sigekさん

コメントありがとうございます!
クラスの女の子の間ですっかりお手紙が流行ってしまったらしいです(笑)。
お母さん、先生のお仕事を増やしてしまったかしら。。と少し気にしています。
男の子はお手紙にあまり興味がないらしく、お友達の男の子はクラスで一番に食べ終わりたいから、お弁当少なめにして!!と言われるらしく、好きなものを入れるとかもわかってくれないかもと嘆いていました(笑)。5代目くんは字に興味があるようなので、いいかもしれませんね!
いやいや、夫のお弁当を作っているのは、仕事柄一分一秒を争う時もあり、買いに行けないこともあるので、職場の人はほとんどお弁当だと言われてしょうがなく。。。でもアメリカの食べ物は飽きるのでやっぱり日本食が一番ですね。
日本に帰ったらご主人のお店に行ってみたいです!(確かお店やっていましたよね?)
From.nami 2011/11/22 1:28 AM