Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>






qrcode





Himemamaの初代綺麗ママがNYから子育て日記を発信します!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2014.09.18 Thursday | - | - |

セントラルパークで蛍を見よう!
01:31
夏休みで一日家にいる娘。

ある時「ちびまるこちゃん」で蛍を見るお話を見ていた娘。

「蛍ってなに?」

と聞いて来た時に、ふとセントラルパークで蛍が見れると聞いたことがあったのを思い出し、

セントラルパークで蛍を見に行こうか?

ということになりました。

よく一緒に遊んでいる家族と一緒に

土曜日の夜8時にセントラルパークのシープメドウに集合することにしました。

実は2、3年前にも蛍を見に行こうとお友達家族と夜のセントラルパークを歩いたのですが、

その時はもう遅かったのか?見ることは出来ませんでした。

もう一度チャレンジ!と

事前に蛍が見れる場所を検索したら、セントラルパークの中のシープメドウで見れると出てました。

前にシープメドウを最初に聞いたときは、本当にひつじがいるところなのかと思っていました(笑)

広い芝生でそれぞれ寝転んで本を読んだり、恋人達が語らったり、子供達が遊んだりと

シープメドウはニューヨーカー達がこよなく愛する場所なんです。

私も娘も大好きな場所です!↓



↑ マンハッタンの高層ビルにぐるりと囲まれた場所にこんなオアシスが!

お天気がいいと、学校帰りにみんなで遊んで帰ります♬



さて、夜の八時に集合にしましたが、

まだまだ辺りは明るかったので蛍は見えず、子供達は追いかけっこしたり、

だるまさんが転んだをしたりして遊んでいました。

少し日が落ちて、8時30分くらいになると、木の陰からスウッとほのかな明かりが!!

「あ!!蛍かも!」

と私が大声を出すと、

そこから次から次ぎへと、地面から上に火花が上がっていくように見えます。

どんどん暗くなっていくにつれて、、

それこそそこら中にたくさんの蛍が、幻想的に舞い上がっていました!!

これを見たら子供よりも大人が大騒ぎ!

夫も私も「すごい!人生で初めてホタル見た!」と。

それこそ大人たちも30年以上40年以上?生きてきて初めて見る蛍です。

私も大興奮!

子供達も蛍を捕るのに夢中になって、あちこち走り回っていました。



↑娘も「捕まえたー!」と。

最初は怖がって触ろうとしませんでしたが、

お父さん達が捕まえて触らせてくれたら、何も怖くもなく、

むしろ可愛い?蛍にみんなこぞって触りたがるようになりました。



↑ 手の甲に乗っている虫わかりますか?

あれが蛍なんです!

「うふふ、くすぐったーい♬」

と子供達も大騒ぎ。



↑「光った!光った!」

葉っぱに乗せて光っているのがよく見えます。

娘は「2匹捕まえてた!」と

もう片方の手からもう一匹見せてくれました。

ネットで見ると、日本の蛍に比べて大きいようです。(私も生まれて初めてで蛍がどのくらいの大きさかわからないのですが)

蛍は6月下旬〜8月の4日頃まで見れるそうです。

日本だと蛍は綺麗な空気と水があるところしか生息しないとよく聞きますが、

こちらの蛍はこの時期水もない草原によく見かけます。種類が違うのかしら?

英語ではFireflyっていうんですって。

あまりにたくさんの蛍が次から次へと見れるので、

こちらの人は普通の日常風景のようで、騒いでいるのは私たちだけ(笑)。

夜のセントラルパークでの幻想的な蛍の光を見て、

本当に感動しました!!

8月上旬までまだ時間があります。

ぜひ見に行ってみてください!









 

| 2014.07.23 Wednesday | アメリカ生活について | comments(2) |

オバマ氏がやって来た!!
00:50
先週の7月17日(木)のこと。

2日前くらいから66STあたりから道路に鉄格子が置かれ、

何やら偉い人がこの辺りに来る様子。

誰が来るんだろう?と

何となく気になっていました。


17日夕方にお友達から「オバマさんが来るみたいで、スクールバスが通れないみたい・・・娘のお迎えが出来ないよー!」

とメールが入り、

2、3日前からの厳重体制は、オバマ氏が来るからだったのね。と初めて気づきました。

夏休みで家にいる娘と暇を持て余していたので、

何とはなしに夕飯の買い物に行きがてら、娘はスクーターで遊ばせてあげようと

お出かけをすることに。


エレベーターに乗ってロビーに行くと・・・


何とそこは人だかり!!

ドアのところに警官が何人も、そしてロビー内のあちこちにも警官がいます。

たまたまメールをくれたお友達もそこで子供のお迎えにいました。

私「あれ?お迎えまだなの〜?」

と聞くとお友達も途方に暮れた様子で

「スクールバスならここを通れると言っていたんだけど、やっぱり入れないみたい。」

とのこと。

それもそのはず、オバマ氏の行き先は何とこのアパート!!

どこか他のところに行くのだろうと思っていたら、

なんとうちのアパートでしたよ!!



↑ロビーでの人だかり。奥の方には警察官が。


コンシェルジュの話しだと、ロビーにはオバマ氏は来ないとのこと。

どうやらペイントハウスの友人に会いに来るらしいです。

ペイントハウスは別の裏口があるそうです。

実は有名な野球選手も住んでいることも知っていましたが、

4年近く住んでいて一度も会ったことがないので、

そういうお宅は別の入り口があってあまり会うことは出来ないようですね。

4時40分頃、いよいよオバマ氏がいらっしゃるようで、

なんとアパートから出ることも禁じられてしまいました!!



↑暗くてわかりづらいけど、外に出ないように閉じ込められました・・・



↑ 外に行けなくて娘は「もう限界〜!!」と言ってました。

すると・・・・

ゾロゾロとテレビ局やらSPやらが入ってきました。






↑ メチャメチャ銃を持ってるし・・・おっかない。。。

それから無事にオバマ氏到着されたようで、

やっと外に出ることが出来ました。

やっぱりご本人はロビーには顔を出さず、残念!

直通のエレベーターがあるんでしょうね。

お友達のスクールバスのお迎えに遊びがてら娘と一緒に行き、

それも道路は封鎖されているので遠回りさせられて、

やっとお友達をお迎えできました。

娘も外に出れたしお友達に会えたしで、笑顔になりました。

でも買い物までは行けず、その日は冷蔵庫の中にある物で済ませることに。

アパートの前の道路は



封鎖され人が立ち往生。



↑こんなテントが張られて中には恐らくSPさんの対策本部用の車が入っています。

この日は午後7時頃まで道は封鎖されていたようで、

仕事帰りのご主人達も遠回りしてやっと帰れたようです。

オバマ氏はこのアパートに住んでいるご友人に政治献金のお願いに来ていたという話です。


それにしても、オバマ氏がやって来るとものすごい交通渋滞が起こって、

そこら中で大騒ぎでした。

すごい経験をしたような、はたまたはた迷惑だったような、

興奮した日でした〜。



 

| 2014.07.23 Wednesday | アメリカ生活について | comments(2) |

どうなの?
12:14
アメリカに来て驚いたことその

はこちら↓



線路下がゴミ箱状態なこと

き、きたない・・・・

そしてとっても換気が悪いので、夏になるともの凄く湿気と暑さが・・・

地下鉄は速く着くけど、気持ち的にはバスの方が好きかな。

ちなみに車内も汚いです。。。

夫曰く 線路ではどでかいネズミちゃんがほぼ100パーセント見られるそうです。

ドラえもんがいたら大騒ぎして逃げるわ〜。
 

| 2014.06.30 Monday | アメリカ生活について | comments(0) |

アメリカに来て驚いたこと
12:02
アメリカに来て驚いたことがあります。

それはこちら↓



レジの下に普通に置いてありました。

下段 コカインテスト ドラッグテスト


アメリカですなあ・・・。


 

| 2014.06.30 Monday | アメリカ生活について | comments(2) |

バレエ発表会 〜2014年〜
23:06
約一年習ってきた娘のバレエですが、

6月8日に年一回の発表会がありました!

今年で2回目の発表会です♬

前回はバレエを始めてすぐだったので KIDS 1 の最年少クラスでの出場で、

「白雪姫」のお話の中のリンゴの役でした。

KIDS 1のクラスでは3歳の子達も多くいて、その中で踊ると頭一つ分飛び出るほどの体格の違い。

さすがに今年はちょっと、その中で踊るにはおかしい・・・

そう思って、今年から一気にKID 3 (7歳〜)のクラスに移りました。

学校が月〜金授業で、帰りが4時30分なので平日クラスは受けられず、

去年まで土曜日の朝10時から KIDS1(3-5歳)のクラスで受けていましたが、

今年からは土曜日午後3時のクラス KID 3(7歳から)で受けることにしました。

土曜日はKIDSクラスが、他になかったので。

本当はKIDS 2のクラスがあればちょうど良かったのでしょうけどね。。。

その時はまだ5歳だったけれど無理矢理お姉さんクラスKID 3に移らせてしまいました。

案の定、最初は初めての片手バーレッスン、ターンあり、のわからないことだらけ。

おまけにレッスン中ほとんど英語。そしてKIDS 1よりも20分レッスン時間が長くなり、

今まで仲良くやっていたお友達も誰一人いない。ピーンと張りつめた厳しいレッスン。

なにもかも娘にとっては初めてづくして、最初の2回は「KID 1に戻りたい」とシクシク泣きながらやっていました。

(ちょっと、可哀相かな・・・私のエゴで無理矢理やらせているだけかしら?)

と私も心配しながらレッスンを見ていました。

でもシクシク泣いていましたが、最後までやり通す娘を見て、慣れれば大丈夫!いける!と思い

偉いねー偉いねーと何度も褒めて、上のクラスで続けさせることに決めました。

お姉さん達の体型も、骨格も筋肉もバレエの基礎が出来ていて、

ピーンと美しく立つ姿勢から足のあげ方、手のしなやかさどれをとっても

娘はまだまだの状態なのは、素人の私の目で見ても明らかにわかります。

まだまだ基礎もできていない娘には、そうとう厳しいクラスだったと思います。

先生もいつも付きっきりで見てくださいました。

発表会3ヶ月前からは、ほとんど毎週土日2時間から3時間のレッスン。

毎日の学校での授業と宿題をしながら、ほとんど休むことなく(キャンプで1回休みましたが)

発表会を迎えました。

今年はクラシックバレエのレッスン風景と鶴の恩返し。

クラシックバレエではKIDS 3からバーレッスンも入り、

鶴の恩返しでは「村人役」

そう、リンゴから人に!(笑)昇格です。





↑毎年 The Riverside Church Theater で行われています。


↑しっかりお化粧して。ものすごいアイメイク。


↑後ろ姿 なるべく前からは見えない位置にピンは刺して。


↑ 髪型とファンデーションは親がやります。

べったりハードムースにスプレーで髪は固定。

朝の9時に集合だった為、お弁当も作って、娘のファンデーションに、髪型セットして、

私も気ぜわしく落ち着かなく、朝からグッタリ。。。年だわ。

午前中は舞台でのリハーサルをやり、昼食を食べさせ、午後1時には第1回目の開演の始まり〜。



↑ 舞台裏ではスモークが!

やっと親達は席に着いて、子供達の演技をゆっくり見れます!

残念ながら舞台中の撮影は禁止されているので、写真やビデオは撮影できませんでしたが、

娘は何も間違えることなく、1時公演も、4時公演も上手に踊り切りました!

本当に本当に良く頑張りました!!

最初はお姉さん方についていけないのではと心配しましたが、

ビデオを撮って家での練習もし、

次の日がバレエだと必ず「怖い」とメソメソしていた娘が

立派に大勢の観客の前で踊り切りました。

これまでの頑張りが最後に素晴らしい達成感となって現れ、

発表会が終わった後は

「発表会、ドキドキしたけど楽しかった〜♬」

と何度も言っていました。

娘には一つの目標に向かって頑張るという素晴らしい経験をさせることが出来たと思います。


発表会後は見に来てくれたお友達から、たくさんプレゼントを頂きました。



↑ 初恋のLくんも去年に引き続き見に来てくれ、(相変わらずイケメン〜!)

なんと「アイカツの本に、アイカツのシール本」をプレゼントしてくれました!!

Lくん何度も「むすめちゃん、アイカツの本喜んでくれたかな〜?」って

心配してくれていたようですよ。本当に優しくて素敵な子なんです♬

もちろん、家に帰って早速開けてみて大喜びでしたよー♬



↑ 同じクラスのMちゃんに妹Oちゃん、そして同じく発表会で頑張ったSちゃんと見に来たお兄ちゃん達。

実はその日は学校で日曜参観だったのですが(娘は欠席)

終わった後に、わざわざ見に来てくれました。

来てくれると言ってくれたときは本当に嬉しかったよ!!

どうもありがとう!チョコまでありがとう♬

Sちゃんもまだ3歳なのに、毎回レッスンに来て長い時間最後までやっていました。

偉かったね〜!!そして年少さんの時に実は娘と同じクラスだったお兄ちゃん達。

久しぶりの再会に喜びもひとしおです。

↑ 一緒のバレエのクラスのHちゃんと。

KIDS3でHちゃんが仲良くしてくれたおかげで、娘も心強く頑張れました〜!ありがとう!

娘もHちゃん、Hちゃん!とお姉さんが出来たように懐いていました。


この日は朝早くから、夜まで興奮の連続で、私も最後の方は頭痛がするほど疲れましたが、

娘は最後まで元気でとにかく楽しかった!と言っていたのを聞いて

私もほっとしました。

この素晴らしいバレエ教室に通わせて本当に良かったです!

来年の発表会はもう出られませんが!?

帰国ギリギリまでは通わせたいと思っています。



そうなのです!!


日本への本帰国が正式に決まりました!

早くて2年の滞在と言われていたのが、なんだかんだと延びまして丸4年の滞在になりました。

先日夫の辞令が出ましたので、

日本に帰りますーーーーーー!!



そんなこんなで、またも気ぜわしくなっていますが、

本帰国の為に準備もいろいろとしなくてはいけないので

その件についてもまた後日更新したいと思います♬

















 

| 2014.06.28 Saturday | イベント | comments(4) |

YMCA春のファミリーキャンプ 2
04:21
そんなこんなで、薬で熱を下げては遊ばせるという、かなり無理をさせてキャンプを過ごしました。

(前回記事の続きです)

とにかく大自然に囲まれた場所なので、遊びも充実しています。



↑ダイニングのロッジの屋根部分に鳥の巣がありました。



実は一番私が行ってみたかったのが、山の上にある天体観測ができるイベント。

星や月が、天体望遠鏡で見れるんですって!

前回のキャンプで天の川も見れるほど空が澄んでいて、星がたくさん見れたので期待していたのですが、

今回はあいにく雲がかかっていたようで、残念ながら見れませんでした。

あー見たかったな・・・・。

もちろん娘は夫がおぶって、山を上り下りしました。

あっという間に最終日になり、

娘も大分熱が下がって来て元気になってきました。

そして朝から



↑ アーチェリーをして、なんとこんな中心に近いところに刺さりました!!

なかなか筋が良いです♬


最も楽しみにしていた「フライングスクワロー」

人力で持ち上げます↓



娘の飛んだ画像容量が大きすぎて写真が載せられなかったのですが、

見事に空中に舞い上がりました♬

そして、なんと夫も!↓




↑ 夫を飛ばす時、「MORE MORE!(もっともっと人きて!)」

と引っ張る人を呼んでいたのが、ちょっとおかしかったです。

でも、見事に空中に舞い上がりました〜。


そしてそして私も!↓




私も初めての体験〜!!

怖くてやらなくていいと言っていたのですが、

いざやってみると、これまたメチャメチャ面白く、ワタクシ大喜びしたせいか、

「もう一回スウィングする?」とスタッフさんが言ってくれ、

2回もさせてくれました〜。



↑「ヒー!揺れる〜!楽しい〜♬」

とワタクシ大絶叫。(膝が大分汚れてますが、これはアーチェリーで膝をついていたからです・・)



娘も楽しかった〜!と大喜び。

みんなで一致団結してロープを引っ張るので、なんだか団結力が生まれるし、

子供も誰一人泣いたりする子もいず、みんな飛んだ後はニッコニコ♬

すごく楽しい思い出になりますね。

この後はランチをして解散。

送迎タクシーにきてもらって、アパートに着きました。

いきなりの娘の発熱でどうしようかと心配しましたが、

そんな中でも結構遊んだ私たち。

娘の体には相当無理をさせましたから、みなさま真似しないでくださいね。

案の定、帰ってからも熱が出た娘。

次の日から2日間学校をお休みさせてました・・・・。

一緒に行ったお友達もまたぜひ秋か来年にも行きたい!と喜んでくれたようなので、

紹介して良かったです。

我が家も最後にもう一回?!行きたい気もするけど、

きっと今回で最後でしょうね〜。

あー楽しかったな〜♬



 

| 2014.06.07 Saturday | 旅行 | comments(0) |

YMCA春のファミリーキャンプ 
03:15
2年ほど前にも行ったことのある、YMCAのキャンプ。

これがまた本当に楽しくて、もう一度行ってみたい!と何度もお友達に会う度に言っていたら、

お友達も行ってみたい!と意気投合。(←その気にさせた?)

前回は秋のファミリーキャンプでしたが、今年は春のファミリーキャンプに参加してきました!

以前の記事↓

http://namimama.jugem.jp/?eid=119


5月24日〜26日までの2泊3日。

行楽シーズンだった為かレンタカーがどれも埋まっているし、価格が急上昇。

おまけに2家族乗せられる大きさの車がなく、

送迎タクシーで行きも帰りも移動しました。

娘もお友達も、そりゃあもうこのファミリーキャンプを楽しみにしていて、

前日にはテンションMAXで二人で「キャンプ」の歌とやらを作り、

二人で手を取ってスキップする盛り上がりよう。

けれど、当日車で移動し、キャンプのロッジに着いた途端に、

娘「何だか頭が痛い・・・眠い・・怠い」

と言ってきました。

私「え?本当?やめてー!」

と言いながら娘の背中を触ると(背中が一番私はわかるんです。熱くなるので)

やっぱり、熱い。

今年に入って一度も風邪を引かなかったし、最近は体力も着いていたので、

2泊3日の短い旅行。

前日まで、いや、ついさっきまで元気にしていたので

全然風邪薬も体温計も持って行かなかったんです。。。。

子供は何が起こるかわからないので、やっぱり何でも用意しないといけませんね。

今思うとあの前日の盛り上がりは、よくイベントになると熱を出す娘の行為の一つでした。

本当、娘は熱を出して欲しくないイベントの時に、高い確率で熱を出すんです。

旅行の時だったり、学校の行事だったり。そしてやたら楽しみで興奮している。

これって、興奮しすぎてしまうからなんでしょうか?

とにかく、38度、39度の高い熱を出されてしまって、

お友達から解熱剤をもらったり、体温計を借りたりして、

結局キャンプでやる山登りや散策などは参加せず、ベッドに寝かせていました。

夫と「いやーどうする?これじゃあ、ここにいても何もできないし、かと言っても車がないから帰れないしね」

と二人で途方に暮れていました。

おまけにここは携帯の電波が全く入らず!ネットも繋がらず、ダイニングまで行けばWIFIもあるのですが、

いちいち山を降りないといけません。

送迎タクシーを呼ぶのも大変だし、かといって行楽シーズンで空いていないかもしれないし。

それだったら明後日もともと帰る予定なので、それまでここにいようか。

と市販のお薬に頼って、様子を見ていたら、、、、

解熱剤で一気に熱が下がり(36度台)→普段通り元気になる娘→「遊びたい!」と駄駄こね始める

の法則を大体薬が切れる時間と、効く時間を見計らい、

ご飯の時に薬が効くよう飲ませ、薬で熱が下がった時にちょっとしたイベントに参加させる

というリズムで、何とか遊ばせちゃいました〜。(強引な親です)





↑ 外はとっても良いお天気だったので、こんなキャッチボールをしたり



↑長ーいシーソーがあって、これは子供達に大人気!



↑力強い夫がシーソーを動かすと、大きく揺れるのでこれまた子供達大喜び♬

後ろの子なんてシャチホコのように体がしなっています。

何となく薬も切れて、怠そうにしてきたら



↑夫が娘をおぶって山道を登ってロッジに帰り、



↑寝かせた後に、また薬を飲ませて、熱をさげ、

あまり体を動かさない工作のイベントに参加。



↑木片を火で焼けこげさせ、



↑金たわしでゴシゴシ磨き



↑磨いた後にペイントし(娘は名前を書きました)完成!

ちょっとした表札のようなものができました♬


また、バナナボート作りも。



↑バナナの皮を一部めくり、中のバナナをマシュマロが入る大きさに切り取り、

バナナ→マシュマロの順番に入れていく。最後にチョコチップもパラリ。



↑バナナの皮も戻して、アルミホイルで包んで焼く



↑ 出来上がりはこんな感じ♬ マシュマロとチョコが溶けて、トロトロに♬



↑「おいひー♡」と娘。

あいにく私はバナナが苦手なので、食べていませんが、そりゃあもう、絶品だったようです。


この記事ちょっと長くなりそうなので、ひとまずここまでで。

またすぐに更新しますね〜。
 

| 2014.06.07 Saturday | 旅行 | comments(2) |

小学校の初運動会
04:34
もう一ヶ月前の事になりますが、

5月11日(日)に娘、初めての小学校の運動会がありました。

事前の天気予報では雨でしたが、娘の願いが通じたのか当日は快晴!!

春日和が通り過ぎて、夏のような日差しの強い暑い一日となりました。


↑ 会場はなんとスタジアム貸し切り!

幼稚園のときは学校内の校庭でしたが、小学生になっての運動会は全日制小、中学校、

補習校のニュージャージー小、中学校の合同運動会。

規模が大きくなっているので、こんな広々としたスタジアムで行われます。



↑ここのスタジアム、普段はアメフト球場なのですね。


↑ 「がんばるぞー!」とやる気満々の娘。

小学生になって、まだ2ヶ月目。

幼稚園のときは秋の運動会だったので、運動会にむけてのお遊戯や競技でもバッチリ練習を重ねていましたが、

たった入学して2ヶ月だとそれほど力を入れての練習はないようで、

主に50メートル走、玉入れ、団体競技、赤白応援合戦、綱引き、親子競技、リレー

くらいです。

それも一つの競技で中学生まであるので、意外に娘の出番まで時間があり、

広い球場で近くでも見れないし、

幼稚園の時ほど、親も盛り上がりに欠けます。



↑50メートル走。

事前にタイムを計って組み合わせが出来ていたようです。

娘、見るからに女の子走りでした(笑)。




↑ 赤白それぞれの応援合戦。

団体競技では1年生から中学3年生まで一緒に行うので、

小さな一年生は大きいお姉さん、お兄さんに教えてもらってそれぞれで応援の振り付け?を覚えます。

幼稚園の時は一番体が大きい年長さんで見て終わりましたが、

小学生の運動会になると中学生までいるので、何だかとっても小さく見えますね。



↑朝5時起きのお弁当。今年はおにぎり、唐揚げ、煮物、コロッケ、サラダ、たこウィンナー、卵焼き、

ここには写っていませんがデザートにイチゴと、凍らせたアイスの棒(←案の定溶けてジュースになっていましたが)

娘は「お腹空いたー!うわー美味しそう!! ママって、お弁当作るの天才だねー!」

なんて大喜びで、頑張って作ったかいあって、そこまで言ってくれて嬉しかったです♬完食!

午後は親子競技(2人3脚)もあり、

夫はこんな小さい頃しか一緒に出来ないだろうからと、娘と一緒に2人3脚をやってくれました。

でも、大きなパパと小さな娘の2人3脚は、バランスがうまく取れず(笑)

夫は娘が転んではいけないと、ゆっくりやったのもあり、

ダントツの最下位。

この親子競技、親子で絶対に勝ちたいと何回も練習を重ねている家族もあれば、

親の勝ちたい気持ちで、子供をほとんど抱きかかえてゴールしているところもあれば、

何度も転んでいるところもあれば、

いろいろあって見ていて本当に楽しかったです。

娘は本当に負けず嫌いな性格なので、

「パパが本気でやっていなかった!!」

とかなり怒っておりましたが・・・(笑)


そして最後は1年生から6年生まで繋がるリレー。

「抜かされたら、転んだらどうしよう・・・」

と走る前にかなりナーバスになっていた娘。

さて、結果は・・・?



↑ 転びも抜かされもせずに走り切りました!

「アーよかった・・・」

とほっと一安心の笑顔の表情。

でも、実は最後のアンカーで娘の緑チームは抜かされて最下位に・・・・

帰りはガックリした様子の娘でした。

イヤー、それにしてもこの日は暑かったです。

最初は芝生でレジャーシートを敷いて見ていましたが、

午後からスタンドに移動してみたら、

スタンドの方が日の跳ね返りが強くて暑かったですね。

一日屋根もないところでいましたから、私も夫もこんがり焼けてました。

そして未だに夫の腕は皮が剥け続けています。

小学生になって初めての運動会。

何だか娘には納得できない成績のようでしたが、

青空の下、一生懸命走って、楽しんでいる、恐らくアメリカ生活最後の運動会での娘の姿が見れて嬉しかったです。

こんな素敵な環境の中、すくすくと育っている娘。

この素敵な思い出、ずっと心に残っていて欲しいな。

家族にとって、また素敵な思い出の1ページができました♬

 

| 2014.06.06 Friday | イベント | comments(2) |

ホイットニー美術館 〜ビエンナーレ2014〜
03:58
随分と更新しなかったので、両親が私たち家族に何かあったんじゃないか?とかなり心配していたらしいです・・・

スカイプもしてなかったから、と言っても2週間くらいだと思うけど、

このブログも生きているかどうかの証になっているのね、

とまずいなあと思いつつ、いつもながらの重い腰を上げてのこの度の更新です。

本当、途切れ途切れですみません!



とうとう、本帰国が近づいてきたようで(←これも正式なものはまだないのでわからないけど)

少なくとももう1年はない(NY生活)と最近になって美術館巡りを始めました。

NYは世界最高峰の美術品に溢れています。

こんなすごい場所で生活しているのに、私ったら日本でも行ったことがなかったのに漫画喫茶やら(日本のアニメの本が置いてある場所)

日本のDVD屋さんに行ったり、日本食スーパーに行ったり、と

毎日日本にいるのとさほど変わらない生活をしてました。日本が恋しいのでね・・・

やっぱりね〜、いつ帰れるかわからないのに、美術館に行って高い入場料を何度も払って見るのも気がのらず、

見たい気持ちはすごくあったけれど、「まあ、まだいいか」

と先延ばしにしていたんです。

もともと、美術にはとても興味があったんですよ!

大学の時も授業で「美術史」を敢えて選んで受けて、論文書いたりしてましたから。

ということで、これからはちょくちょく美術館について更新したいと思います!






2年に一度春に行われる Biennial(ビエンナーレ)を見にホイットニー美術館に行ってきました!

マディソンアベニューの75th stに位置し、その設計はバウハウス出身のマルセル・ブロイヤー。




↑花崗岩の外壁で、上に行くに連れて広い構造体になった、まるで階段を逆さにしたような外観です。

近くから写真を撮りすぎて、全体像がわかりづらくてすみません・・・


そしてホイットニー美術館は主に今一番上り調子な若いアメリカンアーティスト達の作品を多く所蔵しています。

まさに若いアーティスト達の登竜門!

ここに行けば今、一体どんなアーティストが出てきているのだろうと

様々な分野で活躍する、様々な作品を見ることができます。

このビエンナーレは3人のキュレーター達がそれぞれで作品を選び展示するもの。

見に行ったときも5階建てのうち2〜4階はビエンナーレの作品会場になっていました。


5階は常設会場





↑見所はこちら ジョージアオキーフの「白いアメリカンシャクナゲ)



↑ジョージアオキーフ




↑エドワードホッパー 部屋の外から見て描かれたものらしい



↑エドワードホッパー


そして、2〜4階はキュレーターが選んだ作品↓




↑これもアート!?



小さな小部屋に入ったら、こんな人形達が!!ビックリ。。。



とにかくアートと呼ばれるすべての分野がここに集結した感じで、

それぞれに特色があって見ていてとても楽しかったです♬

そしてここには絵的に載せられない、

男の人も女の人も下半身露わになった絵や映像がとても多く展示していて、

これも芸術なのかしら?と思わず見ていて恥ずかしくなってしまうような?!

ものが多くあってちょっと衝撃を受けました。

女子3人+2歳の女の子で見に行ったのですが(子供OK)、

一緒にいた小さな女の子、いつもはお昼寝する時間なのに、

この日は見るものが楽しかったらしく、ずーっと大人しくストローラーに乗って起きて見ていましたね。

ちょっと刺激が強いわね・・・とママは苦笑。

それも、幼稚園生達が集団で課外授業に来ていたので、これも驚き!

小さい頃からいろいろなアートを見させているんですね〜。


また、ちょっと面白かったのがこちら↓




↑真っ暗な会場に、小さな円形の窓があり、そこからの光だけで反対側の壁一面に大きな画が写し出されているんです!



↑わかりますか?

これは壁に描かれたものを窓からの光で写し出されているのかと思いましたが、

私たちが陰になると画は消えるので、

3人で、一体どうなっているのか?いろいろと見てみると、

どうやら上の丸窓のガラスがレンズになっていて、外の景色が写し出されていたようなんです。

外の実際の町並みが丸窓レンズを透して、よく見ると上下左右逆に写し出されていたんです!!

これは本当に面白かったです!

太陽光によって見え方も変化するので、お天気によっても変わるとのことです。

あんな小さなレンズで巨大な壁画。これも緻密に計算して作られたアートです!

ホイットニーは比較的小さな美術館なので、2時間くらいで見終わります。

見終わった後の美術館の中のレストランに行くのもまた、楽しみの一つ。

美術館に一人で見に行くのも大好きなのですが、

一人だとなかなか美術館の中のレストランに入りづらいので、

お友達も誘ってランチも楽しんでいます♬

何年か前はサラベスが入ってようですが、今は変わってダニーメイヤーというNYのグルメレストラン王が経営する

「Untitled」 レストランになっていました。




↑ 5月はNYでは「ハンバーガー月間?」だったらしく、それぞれのお店でそれぞれのハンバーガーを出していたようです。

やっぱりアメリカはハンバーガーとステーキがおいしいんですよね♡

とっても美味しそうなハンバーガーだったので、こちらを↑注文。

やっぱり美味しくて普段は全部食べきれない私ですが、このバーガーは全部たべちゃいました♬





↑こちらのお店のコーヒーが美味しいとどなたかのブログに書かれていたので、

カプチーノを注文。

Sumptown Cofee Roastersのコーヒーです。

これまた香豊かな、美味しいコーヒーでした。


美術館も楽しかったし、ランチも美味しかったし、贅沢なひと時が過ごせました♡





 

| 2014.05.23 Friday | 美術館 | comments(4) |

小学校生活
04:07
暖かい日が続いてきて、春が来たと思って大喜びで衣替えをしたら

翌日、急に雪が降ったり↓(2週間前)



↑ チューリップかな?お花も何だか可哀相・・・



↑NYではサクラに似た白いお花があちこちにあります。

昨日はとても暖かくて春日だったのに、

今日は雨。そして気温も10度くらい。。。。

娘の朝の送りにまたもやダウンを出したりして、

全く一定しない気温とお天気に、毎日やる事も急遽変えている毎日です。



さて、娘の小学校生活が約1ヶ月が過ぎようとしています。

前にも話した通り、幼稚園の時から変わらない校舎、お友達に囲まれているので、

見た感じ娘はそれほど戸惑っているようには見えません。

元気に楽しそうに学校に毎日行っています♪

ただ一つ、やはり小学生になって変わった事はと言えば・・・・

1日ずっとお勉強をしに行くということ。

宿題もかなり出るよーと噂では聞いていましたが、

なるほど。こりゃ親も大変だ、なんていう量と勉強の難しさ(←え?小学1年生のレベルなのに?と思った方も多いでしょう)

娘も学校から帰ってきたら、今までのように好きに遊ぶ事が出来ず、

若干フラストレーションが溜まっている様子です。


ちなみに我が娘のランドセルに選んだのはこちら↓



↑ 土屋鞄のランドセル! 

当初は山本鞄をと思っていましたが、現地校に進むならばランドセルは日本に帰ってからでいいかと

迷っているうちに、去年の10月初めですでにSOLD OUT(売り切れ)してました・・・

(これから購入予定の方、毎年ランドセルの売り出しが早まっているようなので、お気をつけ下さい。

大体6月頃から始まっているようです。9月で人気なものは売り切れですよー!!)

と言うことで、職人さんが手作りで心を込めて作ってくれていると定評のある土屋鞄店がとっても素敵!

でしたので、ランドセルの革の色と内側の色を選べるものだったので、

娘に選ばせ、外側は茶色、ステッチと内側はピンクということになりました。

10月初めの注文で、ギリギリセーフでした。

でも、出来上がりの本当に綺麗な事!(2月中旬の出来上がり)

両親からのプレゼントで(しかも日本からアメリカまで送ってもらって)もらったのですが、

本当に素敵なランドセルでした。

娘も一つ一つ丁寧に作ってくださった職人さん達の気持ちや、おじいちゃん、おばあちゃんのお祝いの気持ちを感じたのもあり、

とっても気に入って使っています♪

本当にありがとうございました!!


そして、娘の学校は毎日1時間英語の時間があり、金曜日は一日英語の日なので、

日本で指定された授業数をカバーすべく、かなりビッチリと時間割が練られています。



↑ お気づきでしょうか?何と、入学式があった翌々日から7限という時間割!



↑教科書、ドリル、プリントもたくさん!

ちなみに俳句、短歌の時間もあります。(しぶい!)



毎日学校にもって行く教科書類の量はこれくらい。

これ、背負うと相当重いです。

毎日お弁当と水筒も持って行きますから、荷物が多いのです。。。

でも、スクールバスだから乗ってしまえば大丈夫かと。

毎日国語の音読、他に1つ 字を書くもの、英語が1〜2個、算数プリント1枚程度くらいが宿題で出ているようですが、

金曜日の一日英語の日があると、その日は来週までの宿題として6、7個の英語の宿題、

書写の時間はひらがなを書く宿題

なども日によって出てくるので、娘が学校から帰るとまずはおやつを食べ、

その後に夕食の時間までほぼ宿題です。

他にベネッセの通信をやっているのでその勉強を算数、国語を毎日1枚ずつ、

そしてピアノの練習もある日があります。(本当は毎日やらせたいのですが、どうしても気分が乗らないときもありやらない日もあり)

国語や算数は、まだまだ親からしたら易しいものですが、

英語が・・・・もはや私はギリギリです(苦笑)

英語の詩の暗唱や、生物のことについて書かれた英語のプリント(これは絶対に親が訳さないとわからないレベル)、

英語のクイズやら、環境のことなど、

一度親が目を通して、それについて考えさせたり解かせたりするので、ほぼ付きっきり。

毎日付きっきりで見て、急いで夕飯の支度をします。

おまけに先日英語科の懇談会と個人面談があったのですが、

娘のクラスは外人の先生(日本人の先生もいます)。

通訳ありで希望を出しましたが、何と、誰もいらっしゃらず・・・・

ずっと英語で席は隣同士での個人面談。。。。いやー辛かった。

現地校に行ったら当たり前なんですけどね。

本当、毎日親が良い勉強になります。


これだけの事を聞くと、娘は勉強やらせ過ぎか?なんて思うときもあるのですが、

現地校に行っている子は月ー金で学校、土曜日は日本人学校での補習校、

他にも公文を習っていたり、他にスポーツを習っていたりと、

普通にみなさんこなされているんですよね。

すごいなーと本当に感心します。

娘にそんな話をすると

「娘が一番大変で、頑張っている!」と鼻の穴を膨らませて言い返してきますけどね(笑)

本当、よく頑張っているよー娘。

自分の小学生だった頃を思うと、みんなどの子もよく頑張ってるわー。

なんて、街中のどの子供も偉く感じてしまうこの頃でした。。。。










 

| 2014.04.30 Wednesday | 学園生活 | comments(2) |