Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>






qrcode





Himemamaの初代綺麗ママがNYから子育て日記を発信します!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2014.09.18 Thursday | - | - |

Merry Christmas!
12:26
すみません。 すっかり更新滞りました。。

せっかくのNYでのクリスマス、リアルタイムでお届けしたかったのですが、

さすが12月ともなるとイベントやら雑務が多く、(クリスマスカード100枚にチップ約50枚!)

また、娘が3週連続で土日は高熱&長引く咳。(なぜか翌日には平熱に下がるのですけど)

結局本日病院に受診。

これだけ長引くところをみると、百日咳か(ワクチン打ってますけど)、バクテリアでの菌が入ったかですって。

構成物質のお薬貰ってきました。

今月は娘の個人面談で一週間の間早く帰ってくるし、

風邪で休んだかと思えば、もう今週から冬休み。。。

先月のThanksgiving ricess のお休みから、何だかいつも娘が家にいる感じ。

これもしょうがありませんね。。。


さて、そんなこんなですっかりクリスマスも終わってしまいましたが、

ブログにアップしようと思って撮りだめた写真を送りまーす♪






みなさん、アメリカのクリスマスってどうイメージします?

何となく家族で団らん、オードブルにチキンの丸焼きに、ワインで乾杯♪

クリスマスツリーの下にはたくさんのプレゼントが並んで、

音楽をかけてダンスや歌声、そして楽しそうな笑い声。

なんて大人も子供も楽しみな1大イベント。

そんなイメージを私は持っていました。はい!憧れてましたよー。


その憧れを現実にしたく、我が家は12月に入ってまずは生木のクリスマスツリーを購入しました!!

やっぱり生木はこちらでしか飾れませんしね。

Thanks givingが終わるとこんな感じで生木のツリーが至る所で売られます↓





大きさも形もそれぞれで、木に値段はついていません。

私たちは現金100ドルを持って買いに行きました。

結果としては、欲しいような大きい木は100ドル以上。そして、木のベースが20ドル。

私たちは予算オーバーだったのですが、とっても良いお姉さんで結構大きい木を(190CMくらいの高さ)

ベース合わせて100ドルにまけてくれました。言ってみるもんですね〜。

ちなみにアメリカでは生木よりもフェイク(偽物)の方が値段が高いんです。

人気は半々らしいのですが、最近は生木の人気が上がっているらしい。

夫に木を担いでもらって、持って帰りました。

その飾り付けに娘は大はしゃぎ♪

最初は自分でやる!と言い張っていましたが、最後の方は飽きた様子。

でも飾り付けの後は完成!のポーズ↓







やっぱり生木は香りがいいです!

そして、クリスマス気分が一気に上がります

まあ、短所を言えば、葉っぱがものすごく落ちるというところ。





















これらの木はクリスマスが終わるとリサイクルされるらしいので、

木の回収日は決まっているようです。エコですね♪






話は変わりますが、せっかくなのでNY5番街のクリスマスディスプレー↓




FENDIとTOMMY FILFIGER




↑TIFFANY



→TRUMP TOWER




























どこも素敵♥



ツリーも買って気分が上がったので、娘の学校の同じクラスの子達とクリスマスパーティーも

しました♪

今回のパーティーは皆で食事を分担。我が家は夫がお料理を作ってくれました。

チキンの丸焼きにパエリアです。

夫よお疲れさまでした。そしてありがとう♪




さてさて、今年の娘のサンタさんへのお願いは「お人形のお家が欲しい」とのこと。

娘が学校に行っている間に買ってきましたよ♪

それにしても大きくて持って帰るのが大変でしたけど(笑)

24日はお友達とのクリスマス会だったので、娘が疲れて寝た後にクリスマスツリーの下にプレゼントをそっと置きました。

こちらのプレゼントはクリスマスツリーの下に置いて、24日にそれぞれが好きなプレゼントを持って箱から開けてしまうらしいですね。

サンタクロースはどこで登場するのかしら?なんてちょっと疑問も。


翌朝、一番に目覚めた娘。「サンタさん来たかな?」と期待で目をキラキラして、

先にリビングに行こうとする娘を制し、夫を起こして

娘の喜ぶ顔が見たくて、慌ててビデオを設置。

夫に「いいよー!」と合図してもらい、娘も急いでリビングに。

寝室にいる私に「ママー!!プレゼントあったよー!!」

と大きな声で教えてくれました。

思わず夫も私も顔がほころびます。

この子供が喜ぶ姿を見ると本当に幸せな気分になりますね。

今年のプレゼントは「シルバニアファミリー」でした。

あ、ちなみにこちらでは同じエポック社なのですが商標の問題で

「CALICO CRITTER」という名前です。

同じものですけどね。こちらにしかないレアな人形もいるらしいですよー!







さて、今回娘はなんと6個ものクリスマスプレゼントをゲットしました。

戦利品はこちら↓


すごいでしょう〜?まるでお誕生日かっていうくらい。

1、日本のおじいちゃまおばあちゃまからパズルを2枚他お菓子、

2、夫の会社から(この日のパーティーは熱でお休みしたけど、夫が持って帰ってくれました)ネズミのお店の街


3、学校からアンパンマンのぽっくり。

4、お友達とのクリスマス会で当たった、絵になるモザイクパズル。

5、ブログで知り合ったママさんからかわいいお菓子を。

6、サンタさんからお人形の家&お人形を。


全く、世の中にこんな恵まれた子供がいるなんて!!信じられない!


だって、ママのもらったクリスマスプレゼントって、

サントリーの出てきたペンギンのぬいぐるみ(知っています?松田聖子が歌っていた、CMでペンギンがポロリと涙を流すやつ)1つだけでしたよ!

普通クリスマスプレゼントって一つくらいなものでしょう?!

3人兄弟でしたからねー。なんでもお古のものだったし。

これだから一人っ子って甘やかされるのよねー。チッ。

なんて子供を羨ましくも思う母でした。

しかし、我が子にはたくさん喜ばせたいとも思う、親バカな母でもありました(笑)




それでは

今週から娘は冬休みの為今年最後のブログアップかもしれません。

今年ももうすぐ終わりですね。


みなさまの明るく希望に満ちた年が迎えられますよう

心よりお祈り致します。






| 2011.12.27 Tuesday | NY案内 | comments(4) |

子供へのプレゼント
23:27
 今日から12月。めっきり寒くなったNYです。

只今の気温3度。本当寒い。。

ここ2、3日前から鼻水が止まらず、今日からやたらと咳が出てきました。

風邪か?それともアレルギーか?

マンハッタンは正直空気があまりよくなく、マンハッタンに来てから咳がでる子供も大人も少なくありません。

加湿器をフル回転して、風邪でないことを祈るばかりです。



さてさて、もうすぐクリスマスですね♪

子供へのクリスマスプレゼントを何にしようか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

先週のブラックフライデーでの各お店でのセール、

クリスマス商戦に向けて各店舗はかなり力を入れていたらしいですね。



ちなみにブラックフライデーとは

サンクスギビングの翌日、各お店が一斉にセールをかけて集客し、

売り上げが黒字(ブラック)になることから

サンクスギビングが木曜日、その翌日金曜日フライデー

掛け合わせてブラックフライデーと呼ばれています。



たまたまその日はお友達とミッドタウンにいたので、

トイザラスかディズニーストアーに行こうかと話していましたが、

あまりの混雑ぶりに断念しました。。。



今回は子供へのプレゼントをどこで何を買うか,NYでのお店情報を送りまーす♪




まずは女の子に大人気!

① アメリカン ガール プレース (5th ave 49th st)


さまざまなお人形がずらりと並んでいます。

お人形には番号がふられていて、髪の毛の色から肌の色、お顔もそれぞれです。

お洋服や小物も充実。↓



お人形とお揃いの洋服を着れるように、子供服もあります。

お人形をテーマにプレイシアターや、人形専用のヘアサロン、病院なども。

自分だけのお人形探し。大切にお世話をして可愛がる、子供の母性も養われるはず♪

持っているだけで、お友達にも自慢が出来ちゃう♪ちょっと贅沢なお人形専門店です。

そして、娘の去年のクリスマスプレゼントはこちら↓


↑金色の髪の、青いおめめのお人形。サンタさんからもらえましたよ(一応そういうことで)。

名前は「りりーちゃん」と名付けました。

もうすぐ4歳になる今の娘の方が、りりーちゃんとよく遊んでいるように見えます。



② F.A.Oシュワルツ (5th ave 58st)

セントラルパークにほど近い、5番街にあるオモチャデパート。

ちょっと良いオモチャを手に入れたいならお勧めです。

こちらには300ドル〜1000ドルちかくもするお人形ようの木のお家なんかも置いてありました。

お家の家具もみんな手作りで、とっても素敵でした。

今年のクリスマスのプレゼントは「お人形のお家」とリクエストがありましたが、

こんな高価なお家はちょっと無理だなあ。。。



お店の外観


一階はカラフルなお菓子がずらり♪

味はやっぱりアメリカンです、、、。


ここではこんなお絵描き用のおしゃれなイーゼルが置いてあり、セールで安かったので即購入しました↓。





表は模造紙でダイナミックに絵の具でお絵描き

裏は黒板になっていて、チョークでお絵描きできます。

絵の具と筆は別売り












家に遊びに来る子供達は真っ先に、こちらのイーゼルで遊びたがります。

ダイナミックに、カラフルな原色使いの絵の具で、

豊かな感性を育めるかも?!

車輪が付いているので、お掃除もしやすいです。



③ トイザラス (Broadway 44th st)

回転ドアを入ると目の前には大きな観覧車に圧倒されます。↓





地下から3階まででおもちゃの品揃えはピカイチ。


2階には大きな恐竜のオブジェも。↓ 男の子の大好きなラジコン、レゴなども勢揃い。





休日はとにかく混んでいるので、時間にゆとりがある時に行くといいですね。






↑ 以前プレゼントで頂いたカラフル粘土。別の色もトイザラスで購入して、

カラフル度をアップ!

子供が集まって、皆で粘土で楽しめます。




主に女の子のものが中心の案内になりましたが、

子供へのオモチャのプレゼントは、親の気持ちとしては

子供の感性を磨けるようなものや、

すぐに飽きて使わなくなるものは避けたい、とか

様々な思いがあると思います。


でもね、、、親の心子知らずというか

結局うちの子が飽きずに楽しんで遊ぶものと言えば、、、、

私の手作りオモチャなのです。。

以前にもブログでアップしましたが、

アンパンマンの私が作ったお人形を使ったお人形遊び(我が家ではバス遊びと呼ぶ)↓


↑ 私の手書きショクパンマンにカレーパンマン、お人形のクリームパンダがドーナツを運んでいる図



私の手書きのプリキュアに色ぬりをして、
その後「プリキュアタワーつくって〜」

と言われ、とりあえず段ボールでタワーを作って、塗り絵した紙を巻き付けました。。。

下のメロディーの絵は夫がパソコンで印刷の上色塗りしたもの。(その方が簡単じゃん!!)





他にも手作りすごろくだったり、紙相撲だったり、手作り福笑いだとか(笑)

そんなものばかり、一緒に私と遊びたがります。

いっこうに私を自由にせず、常に一緒に遊びたがる娘。

開放されたくて、一人で遊んでくれそうなオモチャを与えても、

どんな高価なものかも知らないむすめは、それには目もくれず毎日手作りおもちゃで私と遊びたがるのでした。。。


現在はプリキュア遊びに夢中。

「大切な00を悲しませるなんてぜったいにゆるせない!!」

とか、

「つまびくはあらぶるしらべ、キュアメロディ!!」

とか言って、私に変身シーンはスカートに着替えさせたり、リボンを付けさせたり、

悪役のネガトーン役をやらせたり( 私「ネーガートーン!!」と言って皆を悲しませる)、、


子供にとってみれば、母親とコミュニケーション取ったり、

母親の手作りなんて外から見ても素敵なことなんでしょうけど、

いつになったら、一人で遊んでくれるようになるのか。

子供へのプレゼントは別の意味で試行錯誤する毎日です。。。





| 2011.12.01 Thursday | NY案内 | comments(8) |

クリスマス チップ
01:13
 ハロウィンも終わって、お店もすっかりクリスマスディスプレイに変わりました。

そうそう!先日ブログで話した仮装用の衣装屋さん、やはり仮設店舗でした。

ハロウィンが終わったら、ドアには「We are closed(閉店)」の張り紙が。

驚きです。。。





↑ 5番街にある「Lindt」(リンツ)チョコレート屋さんも、お店の中はクリスマス一色。






↑こんなかわいいクマのチョコレートも!

アメリカの祭日「サンクスギビング」がクリスマスよりも前にありますが、

お店のディスプレーはクリスマスに向けて、とっても華やかになっています♪

ウィンドウショッピングで、とっても目の保養になります♪




さて、、、、、

クリスマスと言えば、恒例の「クリスマス チップ」なるもの。。。


アメリカでは、クリスマス前に住んでいるアパートの管理人や、ドアマンなど、日々お世話になっているスタッフ達にチップをあげる習慣があります。

まあ、いわばスタッフ達のボーナスですよねー。

当然、去年はこんな習慣があるなんて全然知らない私たち。

それも10月の下旬に引っ越してきて、たった2ヶ月しか住んでいないのに(?!)

まだ、知らない人やお世話になっていない人たちもたくさんいるのに(?!)。

あげなきゃいけないの??なんて。

でも、知人や、ネットで調べると通常一人20ドルから50ドルくらいの相場であげるものらしい。。。

そして、そのチップによってスタッフの対応も変わるとか。。

気持ちよく一年過ごす為にも、あげた方がよいとか。。。

そんな情報を入手して、NYに来て早々、私は銀行に行って細かいドル札を何十枚も用意し、

チップを入れて渡す封筒「Tip Holder」を用意し、

せっせと宛名と、「いろいろとありがとう。良いクリスマスを!良い新年を!」

といった一言を添えてチップを人によって分けて入れました。




↑ クリスマス前になると、こんな顔写真入りのスタッフのリストがポストに入ります。

私たちのアパートはなんと総勢50名!!!

一人20ドルずつあげたって、1000ドル(8万円強)ですよ!!

これってすごい出費ですよ。

おまけに私たちは賃貸で借りていますが、借りられている家主も払うらしいですから、

一件から2家族分貰っていて、さらに何十世帯から貰い、

スタッフは莫大な金額がボーナスとして入るわけです。

なので、スタッフもクリスマスが近くなると、異様に愛想が良くなります(笑)。

去年は私たちが来たばかりなのを知ってか、「私は〇〇です」なんて

自己紹介もしてきました。





↑去年のチップの封筒の山。すごいでしょ〜?

まとめた金額をトップに渡して、「スタッフで分けて」というのでもOKらしいんですが、

これだとどう分けられているかわからないので、

一人一人分けてあげた方が、スタッフから喜ばれるらしいです。



さて、今年は丸々一年、スタッフの人たちにお世話になりました。

去年は全くお世話になっていない人や、見たことない人たちは省いてしまいましたが、

今年はそうもいきません。はい。

家のドアの鍵が壊れて、治してもらったり、

家の鍵を家の中に忘れて、開けてもらったり(笑)、

トイレの水が止まらずに治してもらったり、

タクシーを止めてもらったり、

荷物を運んでもらったり、

子供をかわいがってもらったりと

大分お世話になったものです。



またも、チップの金額に頭悩ませる時期になりました。。。

また、今年は子供が学校でお世話になっているので、先生方や、

スクールバスの運転手さんにもあげます。

文化の違いとはいえ、このチップ習慣はいまだに慣れませんねえ。。





一年間アメリカ生活頑張って、お世話してきた私にも

ご主人様、

チップをいただけませんかねえ。。。






| 2011.11.16 Wednesday | NY案内 | comments(4) |

子供の遊び場 〜Imagination play ground〜
03:51
 娘がもっとも夢中になって遊んだPlay groudといえばここ。

ロウアーマンハッタンにあるImagination Play Ground (イマジネーション プレイ グラウンド)

imaginationplayground.com/

2番(快速)で72丁目の駅から20分くらいで最寄り駅Fulton st に着きました。

私たちが住んでいる所はウエスト(西側)、Fulton駅はイースト(東側)にあります。

遠いと思ってなかなか行かなかった場所ですが、行ってみると案外近い!

意外にマンハッタン内ってどこも近いんですよね。

Imajination Playground は青いハッポースチロールのようなものでできたいろいろな形のものを、好きなように組み合わせて、

子供達が様々なImajination(想像力)を働かせて作ることができます。


↑真ん中の穴に棒状のものを差し込んで嬉しそうに持ってきました。


↑完成図(娘作)。親ばかですが、、、センスあるじゃん!!




↑とにかく飽きずにいろんなものを作ります。
至る所でお水が突然出てくるので、近くにいると親も濡れます!ご注意!



Ground 内は他に滑り台や、泥遊びが出来る所があります。

↑お水を上から流すと、恐ろしくスピードアップして滑れます。
年上のお兄ちゃんやお姉ちゃんがやっていて、その後を滑ったら、あまりの早さに娘大泣きしました。。。




↑クルクルハンドルを回したりして遊んでいました。このスピーカーは何だったかな??
すみません。よくわからなかったです。。




↑えーと。。全体はこんな感じ。手前には水遊び場があります。






お友達と一緒に遊びに行ったのですが、

ここで遊ぶ前にすぐそばのサウスストリート シーポートに行って遊んできました♪

ここは観光地としても有名です。


↑目の前にはイーストリバーが。対岸はブルックリンです。





↑3階建てのショッピングモール。
私たちは3階でご飯を食べました。
そこにはちょっとしたコインを入れて乗って遊ぶ、日本のスーパーの屋上によくあるようなものがありました。
子供達はコインも入れていないのに、大騒ぎしていろいろな乗り物に乗っていましたよ(笑)。




↑キッズメニューで、アメリカンドックにフライドポテト、レモネードのセットを頼みました。ちょっとしたオモチャも入っていました。



外には無料のソーラーエネルギーで動くメリーゴーランドも。


この日は一日中盛りだくさんで、遊んで帰りました。

娘は帰り途中、撃沈。

何とか地下鉄へ降りる階段までは起きていてもらいましたが、

エレベーターがなく、通りがかったお父様方にベビーカーを降ろすのを助けて頂きました。。

あーなんで、NYってエレベーターがないんだろう?

でもいつも必ず助けてくれる方がいて、本当に優しい。。

子供によく声をかけてくれるし、見て見ぬ振りする人っていないかも。

街中の人が優しく感じます。



何だか途中で書体と文字の大きさが変わりました。何でだろう〜?

なおし方がわからないのでこのままアップします(笑)

技術力なくすみません。。



子供と一緒に遊べます!

土日は混み合うかと思いますが、親子でいっぱい遊べますよ。お勧めです!

★★★★星4つ!!


| 2011.09.03 Saturday | NY案内 | comments(4) |

子供の遊び場 〜セントラルパーク〜
22:29
 空も風も、すっかり秋めいてきたNYです。

1年過ごしてわかったことは、こちらはとっても気持ちのよい春と秋がとても短いこと!

あっという間に寒い冬になり(マイナス16度の世界)、そしてあっという間に夏になります(40度以上の猛暑も)。

夏の期間は1年のうちでも長いんですよね。


そして夏といったら、、娘の2ヶ月間という長い夏休み。

それでもまだ短い方なのです。現地校は平均して3ヶ月間6月から8月いっぱいまでの夏休みです。

それで年間授業料が24000ドル(200万円以上)というから驚きです。

その長い夏をいかに娘に飽きさせずに過ごすか?

緑と水と空気が光り輝くセントラルパークが、私たち親子に素晴らしい夏の思い出を作ってくれました!


マンハッタンの中心に駆け巡るセントラルパーク。紹介するものが多すぎるので、、、


↑59丁目のコロンバスサークルにあるセントラルパーク入り口です。




今回はセントラルパークの遊び場(Play ground)を紹介しまーす!



まずは①セントラルパーク西側 67stにある 二つのPlay ground

一つは滑り台や、ブランコ、小さなお砂場がある、小さい子向けの公園です。


↑「きれいに〜きれいに〜。」口をとがらせて何やらブツブツ。無心に砂の山を作っています。

すぐ横にあるもう一つのPlay ground はお水遊びも出来て、大きめのお砂場もあり、岩山の滑り台もあります。






この二つの公園の近くには、屋台が並んでいる広場があり、そこでトイレや、ご飯などが食べれます。
屋台はダンプリング(餃子)屋やサンドイッチ、スープ、アイス、ビールやワインなどお酒類も売っていましたよ。
道路を挟むとシープメドウがあり、芝の上でレジャーシートを広げてご飯を食べるのもおすすめです。近くにパン屋もあります。


↑ポップ アップ ピアノと言って、自由にピアノを弾ける時もありました。(期間限定)
マンハッタンの至る所に、デザイナーがデザインしたピアノが置かれて街中に素敵なピアノの音が奏でられていました。
しかもみんなピアノがうまい!!





② 60st〜64stくらいまで Heckscher Play ground(ヘックシャー プレイグラウンド)

とても大きな公園です。小さい子向けの水遊び場から大きい子向けの水遊び場や、ブランコ、岩山など。


↑水に近づいては逃げて、を繰り返し喜んでいた娘。





③ 64st セントラルZOOと長ーい滑り台のある Play ground
 
セントラルパークの中に小さな動物園もあります。私は年間パスポートを持っています。

3人家族2回くれば元は取れる計算だったので。トイレもあるので、トイレトレーニングのときは安心して遊べました。

↑シロクマや、ペンギン、ヒョウ、レッサーパンダ、サル、アザラシなどがいます。


動物と触れ合える、小さな動物園が隣接しています。

↑ところどころに動物のオブジェが。







また、動物園から少し北上すると、とっても長い滑り台のある公園があります。


↑とーっても長い!娘は大喜びで何度も滑っていました。
ブランコや水遊び場もあります。




以上3つのおすすめ、Play ground でした〜!


夏休み中、日系人会が主催する「アップル キッズ」で、セントラルパークでイベント2つにも参加してきました。



↑スイカ割りや



↑凧揚げなんかも。


毎日毎日、あちこちの公園に行って元気いっぱいに遊んできましたよ。
とってもインドア派の娘でしたが、外遊びが大好きになったようでした。
体力は随分ついたのでは!?

次回、引き続きマンハッタンの子供の遊び場を紹介しまーす!

本当は夏休み中にアップできたら、皆さんのお役に立てたかもしれないのに、、、

遅いアップですみません。。

子供に付き合い母は毎日クタクタでした。。。

| 2011.09.02 Friday | NY案内 | comments(2) |

アウトレット
03:38
 夫が車の免許を取得したため、ニューヨークで最も有名なアウトレット、

Woodbury Common Premium Outlet(ウッドベリー コモン プレミアム アウトレッツ)に行ってきました。

ZIP car(時間で借りる車)を手配し、私は久しぶりの助手席で夫の道案内の手助け。(大丈夫か?!)

内心ビクビクしながらLet's go!


↑月々の支払いをし、車を共有。時間単位で借りるZIP car


実はZIP carを借りたのは2度目なので、大分右側通行にも慣れ、ニュージャージー州側なら車で行けるように。

車に日本語のナビも付けているので、その案内に従って、最初は順調に。

ウッドベリーコモンズは車で約1時間の場所に。

Port Authority Bus Terminal(ポート オーソリティー バス ターミナル)から直通バスもあります。大人42ドル 3から11歳 21ドル(往復)

順調に高速も乗っていましたが、降りる所を間違え、次の場所で降りたくとも、何と次が14マイル先(22.4キロ)!!引き返し分の時間ロスし2時間かかって無事到着。

高速で間違えると、とんでもない方向に行ったり、ものすごく遠い所までいくはめになります。

ご注意くださいませ。

さすがアメリカ!広い広い!

ウッドベリー コモンズもかなり広かったです。


有名ブランド店がひしめき合っていました。↓





そして、ゲットしたお宝はこちら↓





以下わかりやすく1ドル80円で計算してあります。

①左 ラルフローレン キャンバス地トートバック 10ドル(800円?)
②手前 コーチ ショルダー 168ドル→80ドル(6400円?)
③右奥 Kate spade かごバック 345ドル→242ドル→99ドル→70ドル!!(5600円?)

④ 他TOMMY  HILFIGER Tシャツ 19ドル→17ドル(1360円?)×2枚

上記が私の分です。

実はSOHOで前回購入したKate spadeの帽子と一緒に、上のかごバックも展示してあり、とっても気に入っていたのですが、値段が予算オーバーと思って止めていたのです。

それがここでまさか出会えるとは!!それもめちゃめちゃ安くなっている!

買わない訳にいきません。

このときの私のハイテンションに、夫は呆れて娘と店の外に出て行きました。


娘の洋服やお菓子、粘土なども購入。
夫の洋服も数枚購入。

どれも半額以下で安い安い!!

もう普通に買えなくなりそう〜!!

アメリカのブランドは破格の値段です。そこが狙い目。

まだあと2年くらいはアメリカにいるので、とりあえずここで我慢我慢。

日本に帰る時は、絶対にまた来て、お土産用に自分用にと買いあさる予定です♪






    只今ものすごい円高。

旅行者の皆さん、1日はウッドベリー コモンズへ予定を空けてくださーい!


| 2011.08.20 Saturday | NY案内 | comments(6) |

SOHO巡り
11:16
 
最近の私は。。。

娘の夏休みが始まる前に、一人とことこ町の散策歩きにどっぷりはまっていました。

(実は先週木曜日からもう夏休みに入ってしまったのですが。。。)

もちろん、娘との時間はこの上なく幸せなものですよ。

でも世の中のママ達はきっと誰もが夢見ているはずです。

「自分の時間が欲しーい!好きな事をしたーい!」と。

行動に起こす事が遅い私は、なんとその夢のような?!時間を結構無駄にし、

娘が夏休みに入る一週間前にやっと自分一人の時間があることに気づき!

やっと行動に起こしました。それも急にアクティブに。

前から一度行ってみたかった、マンハッタン中心から南側SOHOへ。

いざ!SOHOへ出陣!!




SOHOは高級ブティックやカフェ、ギャラリーが集まるショッピングには最適の場所。

また、19世紀中頃にイギリスから伝えられた建築技術、「カースト アイアン」

という貴重な建築様式が残る、歴史保存指定地区でもあります。

「カースト アイアン」とは、溶解された鉄塊を鋳型に流し込み、

建物の骨格や外観を構成する鉄の枠組みが特徴的です。

味わい深い建物が並び、その建物を生かしたショップやレストラン。

とってもオシャレ感満載の地域です。

もともと建築にとても興味を持っていたので、

ここはどうしても行ってみたい場所でした。

でも子連れだとメトロにエレベーターはほとんどないし、(ベビーカーでは大変)

ショッピング街なのにゆっくり見る事も無理だろうと思って、

足が遠のいていました。。。

でも!行けて良かった〜。ママに時間をくれてどうもありがとう!夫よそして娘よ!

こんな素敵な街でした〜。


 Green St
高級ブランドが立ち並びます。
支柱、柱頭がエレガントな雰囲気です。
















Broadway
窓の上のアーチが美しく並んでいます。


















 日本に多数支店があるKate spade

ここが本店。
バッグの他アパレルも多く、キュート&エレガントな小物まで置いてあります。












五番街もショッピングの街として有名ですが、ここSOHOも有名なショッピング街。

五番街に比べ、規模は小さくなりますが、

人通りも少なく(平日だったからか)、落ち着いて見る事ができるような気がします。

何よりも建築物の雰囲気が良く、新旧融合された町並みを見るだけでも、

心癒されました。

さてさて、私の今回の最大の癒しはこれ↓


やっぱりショッピング!

見ているだけじゃね〜。やっぱり我慢できず。

買っちゃいました。Kate spade(ケイト スペード)の帽子とUGG(アグ)のサンダル。

UGGはシープスキンブーツで有名ですが(敦子ママも2足買っていましたね!)、

ここにはサンダルも揃っていました。

履き心地満点〜!!私はどの靴を履いても靴づれがひどく靴選びに悩むのですが、

これは全く靴づれしていません!

でも1年から2年で履き潰してしまうので、(気に入ったものばかり履くから)

一番シンプルなお値ごろのサンダルにしました。

帽子は、最近目の下に「かんぱん」らしきものを発見したため購入。

やっぱり日よけはきちんとしないとね。

シミ、そばかすが出るお年頃になってしまいました。。。


とうとう一人行動の時間も終わりです。

これから2ヶ月間、娘とどっぷりはまった時間を満喫します!

って、たった4日でもう体重1キロ減ったのですが、、、バス遊びダイエットで。。

新しいバス遊びが日々導入。

またの機会に更新します!


| 2011.06.27 Monday | NY案内 | comments(8) |

お気に入りの場所
03:59
 
住んでいるアパートメントは、マンハッタンとニュージャージーの間に挟まれた

ハドソン川沿い、River sideにあります。

こちらに来た時は10月下旬だったので、それ以降冬に向けて

寒くなる一方で、また、川沿いという事もあり強風のため、外にあまり出ませんでした。

最近では、お天気が良い日も続き、風も気持ちよく感じる気候になり、

近くの桟橋ではオープンカフェができ、また土日にはイベントも行われるように

なりました。

土日になるとアップテンポな音楽が流れ、ダンスをする人たちや、歌う人たち

が集まってきます。(夜中11時までやっていた時はちょっと迷惑でしたが)

家まで音楽が聞こえるので、娘は窓の外を覗いては、お散歩に行きたいと

じっとしていられない様子。

最近の私と娘のお気に入りの場所の紹介です。


 

 ↑これを撮ったのは冬でしたが、、、。わかりやすい写真だったので使いました。

  対岸がニュージャージー。娘の通う幼稚園はあちら側にあります。

 

 ↑ボートをこいでいる姿も。

 

 ↑夏限定。オープンカフェが現れました。9月中旬までやっています。
 
  海外では指定された場所でないとお酒は飲めません。

  ここのカフェならOKです!

 

 ↑夫とコロナビールを頼みました。

 

 ↑娘はアップルジュース。

 

 ↑ハンバーガーにポテトにチキンラップ、チップスをブランチに。

 

 ↑近くには水鳥もいました。

 

 ↑草むらに寝転んで「きもちいい〜!!」

そう言えば、こんな風に草むらに寝転ぶなんて、娘はあまりなかったかもしれません。

 
マンハッタンの大きさは山手線内回りくらいの広さ。

でも緑は10倍もの広さがあるんですって!

大都心で高層ビルが立ち並ぶマンハッタン。

だからこそ緑豊かな場所が必要だと考えるニューヨーカー達。

ニューヨーカー達が皆優しいのも、こんな環境にいて、

過ごしているからかもしれません。

自然を肌で感じ、癒されるお気に入りの場所。

見つけました。

| 2011.06.21 Tuesday | NY案内 | comments(0) |

Food Store
02:19


 娘が幼稚園に通うようになって、はや2ヶ月半経ちました。

 朝8時25分にスクールバスがアパートメントの前まで迎えに来てくれ、

 夕方4時にまた送ってくれるという、大変に大変に恵まれた状況に私はいます。

 その空いた時間、、そう!今まで夢に見ていた自分の時間ができました。 

 それもここはニューヨーク!!

 見るもの、聞くもの、食べるものすべてが世界中の素晴らしいものが集まった都市。

 この時間にいろいろと見ないわけにはいきません!

 最近は生活にも大分慣れ、一人行動する事も多くなったので、
 
 これから、今まで集めていたNY情報を送ります!

  

 まずは今住んでいるアッパーウエストはNYの中心を駆け巡るセントラルパーク

 の西側になります。

 そこはNYでも有名なストアーが所々にあり、暮らしをするにはとても便利な場所。

 色彩豊かな野菜やフルーツが店頭に並び、

 雑然とではなく、見ていて芸術的と思えるようなレイアウト。

 今回はそれらのストアーを紹介しますね。


 
 ①まずは北から80th st Broadwayに位置するZABARS(ゼイバース)

 

     一階にはチーズ、お惣菜、お魚、お肉がずらり。

  中でも入り口入って目の前のチーズ売り場は圧巻です。↓

  
  
  一階でイクラ、スモークサーモンを買うのが我が家の定番。

  いくらはたっぷり入っているのに、お値段もリーズナブル。

  2階にはキッチン用品売り場になっています。

  たくさんのかわいいキッチングッズが置いてあるので、ここを見るのがお気に入り。

  娘のエプロン&帽子はここで買いました。↓

   

  ↑娘 お料理するのは結構好きらしいです。


 ② Citarella(シタレラ) 75st Broadway


     高級食材店です。一階には新鮮な肉、魚がずらり。

  とくにお魚の鮮度は抜群!

  特別な日のメニューに購入します。

  2階にはチョコレートや、ケーキ、コーヒーなどどれも美味しそうなものばかり。

    

  

 ③ FARWAY(フェアウェイ)75st Broadway

  
     生鮮食品が豊富で安い!。いつも混んでいます。
  
  

 ↑果物がものすごい高さまで積み上げられています。
  
  とっても色彩豊か。でも、上の方は取れないし、途中のものを取って、
  
  崩れたらどうしよう、なんて思ってしまう事も。

  
 ④ Trader Joe's (トレーダージョーズ) 72st Amsterdam av 

   1958年にカリフォルニアで誕生したオーガニックスーパー。

 ここでのチョコレートクリスプや、ドライフルーツをチョコでコーティング
 
 したものはお土産の定番品。

 価格もリーズナブル♪

 行った時は冷凍食品を買いだめしています。(餃子、シュウマイなどもあり)

 


 ↑地下2階と地下1階に食料品があります。

  平日4時以降は、激混みで、レジ前には長蛇の列が。


 59stにはホールフーズという大きなスーパーもあります。

 写真を撮っていなかったので、紹介だけで。

 ここはおしゃれで、美味しいお惣菜がたくさんあります。

 タイムワーナー地下にある為、ショッピングを楽しんだ後に、

 お買い物をして帰る人が多いです。

 
 それぞれのストアーに特徴があるので、生鮮食品をまとめて買うならここ、

 ちょっと高価な食材を買うならここと分けて買っています。

 こんな巨大スーパーが近所にあるので、非常に助かっています。

 と言っても、何でも量が多いので(牛乳はガロンで売っているとか)

 買い物をしたあと、自宅までの帰り道は結構な量と重さに。

 結局はもっと近い場所にある

 日本食材も売っているスーパーに毎日通ってしまうのですが。。。

 

 夜に写真を撮ったものもあって、見づらいものがありましたが、

 今度は良い写真も撮れるよう意識して撮りますね。。。すみません。

 こんな地元のスーパーはNYらしい食品や小物が見つかるので、

 お土産選びにはもってこいかもしれません。

 
 

 さあ!来週にはもう娘が夏休みに入ります(早い!!)

 それも2ヶ月夏休み(長い!)

 娘がいないうちに、いろいろとリサーチし、ブログをアップするつもりですが、、、、

 それも来週まで。。。

 NYのこんなところもアップして欲しいというご要望があれば、

 それもマイペースになりますが、アップしますよ〜!


| 2011.06.18 Saturday | NY案内 | comments(4) |