Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>






qrcode





Himemamaの初代綺麗ママがNYから子育て日記を発信します!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2014.09.18 Thursday | - | - |

夕涼み会
11:44
 今日は娘の学校で夕涼み会がありました。

夕涼み会は、学校が終わって午後5時から、和太鼓や盆踊りなどをし、日本の夏祭りのようなものです。

去年は学校まで地下鉄やバスを乗り継いで行く勇気もなかったので、参加しませんでしたが、

今年は浴衣を着て行ってきましたよ♪

思いのほか浴衣とヘアメイクに時間がかかって、バスの時間に間に合わないと

焦って家を出ました。

焦るとダメですね〜。

歩いている途中に、浴衣の合わせが逆になっていることに気づき!(右前になっていた!亡くなった人ですよ。これじゃあ。。)

まずい!でも家に戻っている時間がないし、まあ、コチラの人はわからないかとそのままで学校に向かいました。

とにかく地下鉄では皆さんからの好奇の眼差しを浴び、

普段と違う注目を一人で浴びて、恥ずかしいのなんのって!

でも、せっかくですからNYでこんな経験もいいだろうと、堂々とすることにしました(笑)



着いたら和太鼓の軽快な音が。




中心にいる方はこちらの方ですか。

日米融合素敵な和太鼓。軽快な動きと迫力ある太鼓の音に魅了されました。

実はこの後に娘達の和太鼓の実演もあったのに、その時はトイレで浴衣の着替え直しをし

戻った時は、既に終わった後。

あーあ。本当に私はおっちょこちょいで間が悪くてイヤになるわ〜。とガッカリ。

でも、その後の可愛いマンハッタン踊りは見れましたよ〜。



何だか「パパンがパン!」とか言いながら手を打って踊っています。



うんうん。一生懸命踊ってる〜。


浴衣はキティちゃんです。髪は先生にアップにしてもらったみたい♪


←娘と一緒に。

 娘はもう疲れた様子。

 「まだ〜?」
 
 と暑さと疲れで眠たかったみたい。




















終わった後はクラスのお友達と、GWBバスターミナル(NY側)までタクシーに乗って、

(これがバスで帰ると思っていたから、タクシーで橋が渡れて助かった〜)

地下鉄で帰りました。

娘と二人での浴衣姿は、相当目立つらしくとにかく「SO CUTE!(すごくかわいい)」

「BEAUTIFUL!(綺麗ね)」の賞賛の嵐。

娘はあまりに疲れていて、話しかけられてもふてくされた可愛くない顔ばかり。

一緒にいる私が愛想を振りまき、私までヘトヘト。

何とかアイスを買ってあげると言って嫌がる娘を歩かせ、

無事にアイス屋さんを見つけるとアイス屋さんまで猛ダッシュ!(あんなに疲れて歩けないと言っていたのに。。。)




この時ばかりは、元気にアイスを頬張っておりました。。。


このアイス屋さんでも大注目で、外から私たちの姿が見えたらしく、わざわざアイス屋さんの中に入って来て「She is very cute(彼女すごくかわいいね)!」と言ってまたお店から出て行く人もいました。


こちらの人って、思ったことを自然に口に出して人に話しかけるんですね。

でも、言われるとなんだか嬉しいものです。癖になりそう♪


今度はアメリカの独立記念日の花火の時に、家族で浴衣を着ようかな♪



| 2012.06.16 Saturday | 学園生活 | comments(2) |

学園祭
04:19
 裕美ママのブログでも載っていましたが、(うーんリンクの仕方がわからないのですが)

ちょうど日本では学園祭のシーズンですね。

保護者にとっては子供達の成長が垣間みれる、運動会に続く1大イベントです♪

娘の学校も日本人学校なので、同じように11月19日に娘の学園祭がありました。


娘は年少さんの出し物「さつまのおいも」の劇。

毎日毎日、娘は学校から帰ってくると、

「おいもは、あさ、はをみがきます」

とか

「おいもはまいにちトレーニングをします」

とか、なんだか面白い劇の練習をしていました。

運動会では毎日泣いてばかりだった娘は、

歌や劇は大好きのようで、泣かずに毎日喜んで学校に行っていました。


さて、当日本番。

私たちはZIPカーで会場に向かい、会場の15分前には着き、良い席を取ろうと前の方へ。

そして一番前の席をゲット♪




まずは幼児部の全体合唱。「ドレミの歌」を日本語と英語で。「世界中の子供達が」

あのー。。。とっても恥ずかしいのですが、

この全体合唱で目に涙が浮かびました。

何でしょうね。年のせいでしょうか。。

それとも子供を産んでからのホルモンバランスの変化のせいでしょうか。

子供達が一生懸命に歌っている姿を見るだけで、

何だか胸にジンとくるものがあって。。。

「はじめてのおつかい」なんていうテレビ番組では毎回泣いてしまう私です。。


↑了解を得てない子達は、吹き出しを。

こんなに大きな口を開けて、一生懸命みんな歌っています♪

会場中に子供達の声が響き渡ります(泣)



カメラの腕が悪くてあまり良く撮れていませんが、

「おいもは、おふろにはいります」

と言っている場面。頭を洗っているのかな?

劇の途中では子供達同士で喧嘩が始まってしまったり、

子供役の子がお芋役の娘を引っ張っている時に、

お芋役の娘が引っ張られて小道具を倒して本当に「すっぽーん!」

と抜かれたり(笑)

途中いろいろなアクシデントがあり、それがとっても自然で愛らしく、

笑いあり涙ありのかわいい劇でした。


娘も本当に最後まで一生懸命劇をしていました。

赤ちゃんだったころから3年経ち、

他のお友達の中に入ってこんな劇まで出来るようになったなんて!

感慨深く、また、娘の成長がとっても嬉しく思う素敵な一日でした。

先生方は毎日学園祭に向けて、本当に一生懸命ご指導くださったようで、

学校から帰ってきた子供達から、

「先生が怒って怖い」

なんて言葉も聞きましたが(笑)、それもこれもこの一日を無事に終える為の

先生方のご尽力のおかげの一言につきます。

本当に感謝の気持ちで一杯でした。

私が作ったお芋の衣装も少しは役に立ったようで、良かったです♪

来年はどんな劇をみせてくれるかしら?

子供の成長が見れるのは、親にとって幸せな一時ですね。








| 2011.11.29 Tuesday | 学園生活 | comments(2) |

娘の学校
01:46
 娘は隣の州の日本人学校に通っています。

緑溢れる環境の中、のびのびとした学園生活を送っています。

1学期は泣いてばかりだった娘も、2学期に入って様々な事に挑戦するようになりました。

今では風邪を引いて学校を休まないといけなくなっても、

「えーはやくがっこうにいきたい!」

と言うまでに。

この学校、幼児部、小学部の一貫教育をしています。

年上のお兄さんやお姉さんとも交流があり、

庭で一緒に野菜を育てたり、縦割りの授業もあり、兄弟のいない娘にはとっても良い事ですし、

様々なことを毎日たくさん体験してこれて、

本当にこの学校に入れて良かった、と感じる毎日です。






さて、8月の中旬から2学期が始まり、

一番過ごしやすい時期だからか、9月、10月、11月はイベント盛りだくさんです。



 9月 運動会、森の幼稚園(森の中を散策します)


↑ 運動会で最後に金メダルが贈られました。




10月 保育参観、遠足(リンゴ狩り)
    森の幼稚園(2回目森がどのように変化するか見ます)
    ハロウィンパーティー


↑リンゴ狩りでは14個も持って帰ってきました!

学校帰り、近くに住んでいる同じ学校の子達と集まり、いくつ取れたか発表会♪


↑ 1番は14個取ってきた娘〜。 2番は10個取ってきたYくん! 3番は8個のMちゃん!

発表の後は皆でおやつタイム♪



↑ 自分で取ってきたリンゴはおいしいね♪




↑食べきれない分はアップルパイにしましたよ♪



11月 学園祭、ピアノコンサート

学園祭は19日(土)にあります。

只今、「さつまのおいも」という題で、子供達は猛練習中。

娘は「おいも」の役らしいです。

学校から帰ってくると、一通り踊ってみせてくれます。

「ママ!ここでよこにならんで! ママ!いちれつになって!」

と先生になったつもりでしょうか、私にいろいろ指示して一緒に踊らされます(笑)。

今回衣装作りのお手伝いをさせて頂きました。

ミシン、買いましたからね〜!ミシンの出番です。

出来上がりの衣装はこちら↓。 



おいも役の子のオーバーオールです。

簡単かと思いきや、結構大変でした。

フェルトの生地で、伸びるし厚いしで、ミシンの針を太いものに変えたり、

生地が3着分ピッタリしかなかったので、1枚1枚慎重に切り取り↓


↑ 見えづらいのですが、型紙を隙間ないようにビッチリ写して、ギリギリとれました。。

「先生〜!生地もう少しもらってもいいですか?」

と何度頼もうかと悩みましたが、何とか大丈夫でした。

他にも、マジックテープに糊が付いているので、ミシンの針と糸に糊がついてしまい、

ミシンが危うく壊れそうになったり

こんな時に、娘が風邪を引いて学校を休んだりで制作ストップしたり

いろいろとハプニングはありましたが、

今日、無事に納品できました。

あとは子供達がこれを着て、劇をするのを楽しみに待つばかりです!



こんな感じで(すみません途中余計なミシンの話も入りました)、

日本の幼稚園のように(もしくはそれ以上かしら?)

四季折々のイベントを催してくれ、

たくさんの体験の中、のびのびと学園生活を過ごしています。

また、毎日の授業のカリキュラムも、とてもしっかりしていて、

月に一回の クッキング、体操、アート、ミュージック

週に一回の 英語


他にも数遊び、運動遊び、折り紙、制作

娘はスクールバスで帰るため、それまでの空き時間にアフタースクール(英語、ダンス)

を週1回行っています。


先生方も、根気強く子供達一人一人向き合って、指導してくださっています。

毎日の連絡帳のやり取りも、もう3冊目。

とても泣き虫、恐がりの娘も、様々な事にチャレンジするようになったそう。

この間もウンテイから落ちて泣いたらしいのですが、

次の日、それでもまたウンテイをチャレンジしていました!と連絡帳に書かれていて、

驚きです!私の知っている娘は「怖い」と思うものには、

絶対に嫌がって近づかなくなる子なのに、、、。

ちょっぴりたくましくなったね!

学校の中で、目を見張る成長をする娘。

やっぱり環境って大事ですね。



さてさて、今度の学園祭が今からとっても楽しみです。

どんな劇を見せてくれるかしら。







| 2011.11.10 Thursday | 学園生活 | comments(0) |

生まれて初めての運動会
02:08
すっかりご無沙汰していました。

ここ3週間怒濤のイベントづくしで、すっかり更新が送れました。

おまけにさっきまでとってーも長いブログを書いていたのに、突然消えてしまい!!(ガビーン。。)
もう一度あんなブログを書くモチベーションが上がらず、2分くらい茫然自失。

はあー。もう一度頑張ります(笑)。長くなったら、途中保存しようっと。



最近の私の行動はというと、、

まずは9月18日に娘の運動会、19日にNYに来て初めてのお友達Yママさんとkちゃんとの別れ、
そして22日に夫の両親の来米。24日はオーランドへ。25日から29日までバハマ諸島ディズニークルーズへ。
30日から10月2日まで市内観光、3日は娘の保育参観&懇談会&ママランチ会。

と、まあやっと今落ち着いて来たところです。


さてさて!(あえてもう一度気合いを入れて)

まずは娘の生まれて初めての運動会から、はじまりはじまり〜。




9月18日(日)お天気晴れ

前回のブログでも話しましたが、実は私の風邪は長引きまして、、というか悪化しまして、

運動会前日は38度の熱。

当日の朝は37、2度に下がっていたので気力を振り絞って朝からお弁当作り。

そして急いで会場へ。

9時40分会場にもかかわらず、なんと席取りの為に1時間30分前に到着していた家族も!!

我が家は朝早くから行動できない家族でして、時間通り9時30分到着〜。

娘のトイレも済ませ(というかウ○チもするほどの余裕)、

娘も運動会を楽しみに、落ち着いているように(その時は)見えました。

が、、しかしいざ、幼稚園席に娘を送ると、

「イヤー!!ママと離れたくない〜!」と号泣。

大勢の人、いつもと違う雰囲気に娘は不安になったようで、

何を言っても泣き止まず、ほとほと参った私は

「とりあえず始まるまでいてあげるね。」

と言って娘をなだめすかし、そばにいました。

いざ、アナウンスも始まって、さあいよいよと言う時に、

やはり娘は「イヤー!!」と号泣。

後ろ髪引かれつつ、先生にお任せして私は保護者席に戻りました。

幼稚園児入場。とそのとき、

先生に抱っこされた娘が、なんと保護者席に向かってきます。

なにごと?!と思っていると、

先生「あのー、Rちゃん、最後にママとギュウ(抱きしめること)をしたら頑張ると言っているので、してもらえますか?」と。

私が娘をギュウっと抱きしめると、娘は自分で走ってクラスの皆のいる列に行きました。

娘の後ろ姿を見て、この時はなんだか胸が熱くなりましたね。

とにかく心の中で「がんばれ、がんばれ」と言っていました。


運動会のテーマは「ガンバレ ニッポン!」。
年少、年中、年長さんとそれぞれの出し物がよく練られている良い内容でした。


○最初は幼稚園児皆で体操。「エビカニクス」
踊りが大好きな娘。いつも家で練習している通り、上手に踊っていました。
表情は険しかったのですが、だんだんと落ち着いてきた様子です。


○そしてかけっこ。
娘は出だし良く、走ってきました。1位か2位かというところ。
が、、、靴が脱げた。。。(あははは)
急いで靴を拾いに行って、結果ビリ。
でも泣かずに靴を拾って最後まで走りました。
えらい!!
この時は夫も、泣かずに最後までえらいと横で言っていました。



○障害物競走
トンネルをくぐって、平均台に上って渡り、最後に自分の作った旗を取ってゴールするというもの。
こんなこと、年少さんには難しいのでは?と思ってましたが、
皆軽々とこなしていました。娘も一生懸命やっていて、ちゃんとゴールしましたよ!!
やったやった!!



○綱引き
これがまた。。娘には難題でして、
綱引きがイヤだと朝から泣いている毎日でした。
運動会の練習で綱引きをしたのですが、引っ張られるのが嫌なのか、
朝起きると「きょう、つなひきあるかな〜?」と言っては朝から号泣。
ただ、何度かやっていくうちに、また先生方のご尽力あって、最初は先生と一緒に、そして先生から離れて出来るようになっていきました。
その時の連絡帳には先生から「わたしから離れてちゃんと綱引きできました!!!」
と先生からもびっくりマークたくさんの喜びのコメントがあったほど。
本番は赤組に負けてしまったけど、一生懸命引っ張っていました。



○年少組ダンス「バナナなの?」
娘が一番お気に入りのダンス。
毎日毎日家で踊ってみせてくれました。
「バナナむきむき〜。だってえ、わたしはかわいいおさるなの」と。
本番はお猿のお面の子とバナナのお面の子、そして腰にはフリフリをつけて、なんともかわいいこと!!

「えんりょしーないで、どうぞどうぞ」
この時とばかりは、泣けてしまいました。
他のお母様方からも、私が一番手がかかっていることを知っているせいか(笑)
「Rちゃんじょうず〜じょうず〜!」と言って泣いてくれたようです。約2名
(あはは 人の子に感動したらしい。どれだけ心配されている親子か。)


○大玉転がし
今回最難関!!!これ、娘は最後まで嫌がっていました。
当日も朝から大泣きでした。
「おおだまころがしいやだあ〜!!!」
と。
綱引きのように最後は平気になって欲しかったけど、結局最後まで嫌がり、
先生と相談して、先生も一緒に走ってくださることに。
あまりに私も心配で、写真が撮れなかったのですが、先生が横についてくださり、
本番は泣かずに出来ました!!!
でも確かに大玉が想像以上に大きくて、大人から見てもあれじゃあ怖いかもね。と思えるくらい。
年少さんで大玉転がしで他に泣いている子が数名。
怖がってもしょうがないかなと思いました。

○ランチ

仲良しの家族に混ぜてもらって、一緒に食べました。
この時は娘も、大玉転がしも終わって、晴れ晴れとした表情。
好きな唐揚げやらポテトやら食べて、リラックス♪

〜午後〜

○玉入れ
娘はどうやっても届かない場所で、玉を投げる。
途中自分の投げた玉が頭に当たっている場面も(笑)
白組負けでした。
でもその後の玉のお片づけ競争は白組の勝ち〜!


○ママの競技「〇〇なでしこ」
ママ達が二人一組になってドリブルしてリレー。
これはドキドキしたな〜。
私は同じクラスのママと2番目にドリブル。
なかなか早く出来て、二人でハイタッチ♪
思ったよりも出来て良かった良かった。
(ちなみにこの時も熱はあったと思います 笑)


○パパ競技 大綱引き
うちのパパの出番!
パパはガッチリしているので、見るからに強そう。
案の定数秒で、あっという間に勝ちました。
パパすごいね〜。


最後は年中さんと年長さんのリレー。
意外に白熱したもので、最後までどちらが勝つかわからない接戦状態。
これは盛り上がりましたね〜。

これにて終了〜

赤組、白組どちらが勝ったとはやりませんでした。
どちらも良く頑張りました。という園長先生からのお言葉。
皆に頑張りましたの金メダルが贈られました。




娘も気に入って、翌日もずっとつけていました。

長ーくなりましたが、生まれて初めての娘の運動会。

涙あり、笑いありの思い出に残る良い運動会でした。

この思い出を忘れないように、また、一回り成長した娘をしっかりと目に焼きつけておきます。

来年は年中さんや年長さんのようなことも出来るようになっているのかしら?

今からとっても楽しみです。




そして、、、家に帰って娘

「はあ〜。きょうのうんどうかいのれんしゅうは、ながかったね〜。」

って、あなた、今日は本番でしたからっ!

苦笑する父と母でした。

案の定、興奮と疲れ、日焼けもあってか、その日の夜、私は「39度!」の熱で

ゆでだこのような真っ赤な顔になりました。。。。。




| 2011.10.08 Saturday | 学園生活 | comments(8) |

二学期開始!!母しんみり。
00:31
 一昨日から娘の2学期が始まりました。

2ヶ月間の夏休みは長い〜!どうしよう

と思っていましたが、毎日楽しくあっという間に過ぎてしまいました。

これも一緒に遊んでくれるお友達がいたおかげ。みなさんどうもありがとうございました!



さてさて、更新も随分滞って、載せたいことも山積みですが、、

まずは2学期始まったばかりの娘の様子をお伝えします。

4月に学校に通い始めたときは、泣いてバスに乗っていた娘ですが、

今は元気に「いってきまーす!」とスクールバスに乗っていきます。

アパートのドアマンにも「Good morning!」と挨拶、スクールバスの引率の先生にも「おはようございます!」ときちんとご挨拶。

随分成長したな〜と私も嬉しさひとしお。

学校から帰ってきても、ちゃんとリュックを背負って、「ただいま〜」

と言い、スクールバスに乗っているお友達達に「バイバーイ!」と見送ります。

とにかく元気元気。

帰ってきてからずーっと私にお話してきます。

「おべんとう、ぜんぶたべたよ〜!」「きょうね Sくんおやすみだった〜」「あたらしいおともだちがクラスにはいったんだよ〜」

などなど。

こんな風に学校から帰ってきた娘の姿をみると、本当に幸せを感じますね。


産まれてきてくれてから、まだ3年、いやもう3年!?

赤ちゃんの頃は泣いてばかりで、どうしていいかわからなかった。。。

毎日寝れなくて、寝なくて、どうしたら寝てくれるのか、

夜通し抱っこで(私も泣きながら)朝日をみたり、

人見知りが激しくて、

体操クラブでは私がずっと抱っこして体操してたし、

お友達の家に遊びに行っても、私から離れず、どうして離れて遊んでくれないの?

なんてイライラしたり。

そんな娘に、冷たく当たったりして、自己嫌悪になったり、、、

アメリカに行くことになって、アメリカのビザを取るため大使館に行く前の日に、

耳が痛いと夜泣いて、夜中の2時に聖路加の救急で行って、「急性中耳炎」と言われ、

夜通し寝ずに看病。

翌日38度以上ある娘をずっとだっこして、大使館に行って、一緒に身体検査受けことも。

見知らぬ土地に来て、親兄弟もいず、お友達もいず、

そんな中でずっと娘と一緒に過ごして、大変なことも多かったけど、

今思えば娘がいてくれたからこそ、素敵な出会いや、たくさんの暖かい人の優しさに助けられ、

楽しい生活を過ごせるようになり、

そして娘の成長と、笑顔を見ることが私の励みになりました。

本当に私の方が娘に助けられていたんだなと、しみじみ思います。

なんて、自分から少し離れるようになって、思い起こす余裕もなかった時間もでき、

何だか急に今までのことを思い起こしてしまいました。。。


おっと!しんみりしちゃいました。


学校から帰ってきた娘でーす!大きくなりました〜。↓


夏休み中で随分身長が伸びた気がします。



そして、毎日6時起きで夫と娘のお弁当作りが始まりました。。

と言っても夏休み中も夫のお弁当は必要で、結局毎日作っていますが、

でも朝早くなったな。。

お弁当初日はこんな感じ↓



NYに仕事できてくれたMちゃんがミッキーの海苔を、お土産に持ってきてくれ、

助かりました〜! 娘も大喜びでした。Mちゃんありがとう!

日本式のお弁当を作るので、なかなか普通のお弁当の食材や、キャラ弁用の道具は手に入りません。(紀伊国屋やNJのミツワにはあるけど)

私が持っているキャラ弁用具はこちら↓


夫の両親から送ってもらった、あんぱんまん道具や、日本から持ってきていた顔用穴あけパンチ、海外受講用で毎月送られて来るしまじろう教材で、8月号に入っていたお弁当グッズ(これ助かる〜!)。

ちなみに一緒に写っているキティちゃんの缶は、こちらのランチボックスです。私はこの中にお弁当グッズを入れています

こちらでは縦型なのです。だから縦にしても崩れないサンドイッチや果物なんかがランチの主流



こんな感じでしんみりブログで始まりましたが、

これからまた滞っていたものを、こまめにアップしますね。

お付き合いよろしくお願いいたします!




| 2011.08.18 Thursday | 学園生活 | comments(8) |

敵もさるもの?!
23:17
 
 さて、先日個人面談がありました。

 順番を待ち、廊下で座って待っていると、副担任の先生が来て、

 「Rちゃんのお母さん。実は今日、Rちゃんが滑り台から頭から滑って、

  滑り終える時に上唇をかんで少し切れてしまったようで、ちょっと

  赤く腫上がってしまって。また、帰りに粘土を取りに走っていって

  転んで床(コンクリート)に頭をぶつけてしまったのです。すみません。」

 と言われ、とにかく驚きました。

 転んで泣いたというし、それほど重傷ではないかと思うけれど、

 やっぱり会って見ない事には親としては心配ですよね。

 後で娘に会った時は元気に遊んでいたので、大した怪我でもなくほっとしました。

 
 娘はどちらかと言うと運動神経は鈍く(私に似ていて!)、どうも他の子のように

 身軽に階段を上ったり、アスレティックみたいなものを喜んでどんどんと

 やるタイプでなく、いつものんびり、えっちらおっちら階段を上ったりしています。

 なので、元気な子供が娘の横を通り抜けるだけで、娘はふいをつかれ、よろけたり、

 転んだりもしょっちゅう。

 そんな娘の行動も先生に説明し、先生も気をつけて見てくださるとのことでした。

 子供なので多少怪我をしても、元気にいてくれれば問題はないですけどね。

 いきなり驚きの個人面談となりました。他にも先生は娘の事に関して、

 話すことがたくさんあるとおっしゃり、まだまだ心配事が耐えない学園生活です。




 さて、その個人面談で食べ物の好き嫌いの話題になったとYくんのママ。

 Yくんは果物やブロッコリーなどが苦手。

 もうそろそろ苦手なものも少しづつ入れてみてくださいと先生にも言われた

 そうです。苦手なものを食べた子にはみんなで拍手をして喜ぶ事をしているとか。


 そうですか!!それなら私もやってみましょう!

 私はすぐに次の日には苦手なレタスを少し入れました。

 
 さて、学校から帰ってきた娘。どうかなー?

 全部お弁当を食べていましたー!お弁当の中はからっぽ!

 「れたしゅ たべたよー!」ですって。

 偉ーい!やっぱりみんなで食べると苦手なものも食べれたりするのね。

 幼稚園ばんざーい!

 と喜び娘をギュ!と抱きしめたとき、

 娘「あのね。Yくんとおべんとうとりかえっこしたんだよー!」

 母「、、、はい?おべんとうとりかえっこ?」

 娘「Yくんのおにぎりとりんごとにんじん、むすめのにわとりとひよこのおにぎり。

   それとおにく、こうかんこしたの」

 私は本当か娘に試しに
 母「Yくんのおにぎりなんこと交換したの?」

 と聞くと

 娘「3こだよ」

 (うーん。前にYくんママからおにぎりは一口サイズを3個入れてるって聞いてたので

 数は合っているわね。それとYくんはりんごが苦手でお弁当に入れたけど、食べてきたと

 この間Yくんママ喜んでたっけ?!そのりんごもしや娘が食べていたか?!)
 
 と私は心の中で悶々とし、

 ちなみにレタスは自分できちんと食べたらしい。どこまで信用するか?

 まあ、信用する事にしようと娘を褒めました。

 本当に思いも寄らない事をいつもしてくるので、
  
 母の思いもいろいろと空振りに終わります。

 
 後にYくんママにその話をしたところ、Yくんは自分で食べたと言っているそう。
 
 前日もりんごを入れて食べて帰ってきているので、それは娘じゃない!

 ちゃんとYくんりんご食べているよ。ごめんなさい疑って。YくんにYくんママ。



 さて、子供の話、どこまでが本当か?

 まあ、どんな話でも自分の子供の話を信じてあげましょうとも!

 お弁当の交換こも楽しいじゃない!いいじゃない!


 ちなみに交換こしたお弁当はこちら↓

 

 
 レタスはおにぎりの下に敷いてあり見えませんが、きちんと空になっていました。

 
 
 娘の育児に毎日奮闘し戦う母。
 
 行動が読めない(かわいい!)敵に毎日空振りに終わるんだろうなあ。

 

 

| 2011.04.27 Wednesday | 学園生活 | comments(2) |

謎だらけ??
11:10

 娘は今、朝8時20分〜夕方4時まで学園に通っています。 

 黄色のスクールバスがマンションの前までお迎えにきてくれます。↓




 帰りもマンション前まで来てくれます。ドア ツー ドア素敵!
 
 鞄のベルトがどうしても落ちてしまう模様。

 危ないので後日リュックに変えました。


 
 さてさて、入園式では一人号泣の娘。

 登園の様子はというと、、、、


 1日目=泣いて学校へ。
     やはり周りには泣いている子は誰もいなかったらしい、、、。
     「むすめはね、、まわりのおともだちが、だれもないていなかったから
      ないちゃいけないなーとおもったの」
     と言っていました。
     「自分で気づいたなんて偉いねー。」と褒めました。

 2日目=なぜかお弁当を食べないで帰ってきました。
     連絡帳には先生から「ご機嫌悪く食べられませんでした」と書かれていました。
     なぜ?と聞くと、うつむいて、「おなかがいっぱいだったの。
     (あんなに食いしん坊なのに!?)、、、、」
     よくよく聞いたら、お友達にお弁当を取られると思ったらしい。
     キャラ弁にしたからか??
     汚れたズボンとパンツが入っていました。
     おもらししたのか?娘に聞いてもわからず。
     「お友達は取らないよ」と説明。わかった様子だけど、、、。

 3日目=「おべんとう、たべたよー!」
     と元気に帰宅。朝は眠いと号泣だったけど。
     少し残っていたけどちゃんと食べていました。
     良かった。みんなと食べれたのね。
     でも、、、またもぐっちょり濡れたズボンとパンツの汚れ物がリュックに。
     おまけにコップ入れもグッチョリ。
     リュックの底もグッチョリ。
     ????????なんでだ?コップにお茶を入れたまま閉まったのかしら?
     謎だらけ。本人に聞いてもよくわからない。。
     また、同じクラスのYくんママから
     「今日はお昼にお弁当食べないで、お昼寝終わってから食べるって、
      Rちゃん言っていたらしいよ」とメールで報告してもらい、
     初めてみんなと食べずに、別な時間に食べた事が判明。
     やっぱりキャラ弁はやめようか、、、なんて悩む母。

 4日目=「きょうはおべんとうじぇんぶたべた〜!」
     と帰宅。確かに全部食べている、、、、!
     おまけに娘が「ママ、いつもおいしいおべんとうありがとね」
     と言ってきました。じーんと感動。。。(泣)
     でも今度はおやつを持ち帰ってきてました。
     「いえにもってかえって、ママにみせる!」
     と言ったそう。マーペースだなあ。
     またも濡れたズボンとパンツに靴下。
     トイレは出来ているはずなのに。。。なんでだろう??

 5日目=またもお弁当完食!
     キャラ弁も好きらしい。
     とりあえずキャラ弁続投。
     ズボンもパンツも朝のまま。
     やったね!汚れ物なし!
     今日は年中、年長さんとの対面式。
     なんでもさくら組代表でプレゼントを受け取ったらしい!
     大勢の子の前できちんと受け取れたと先生からメッセージが!!
     よく頑張りましたー!
 
 6日目=あれ?汚れたパンツが。。。
   
     ズボンは平気だったのか?

 7日目=またも汚れたパンツが。
     うーん。まだトイレがうまくいかないのね。
     
 
 とにかくマイペースな事がよくわかりました。
 
 トイレの時ズボンもパンツも全部脱がせていましたが、学園では途中まで脱いで用を済ますやり方らしい。それで勢いよく出ると飛び出してしまうらしい。脚を閉じたらブロックされていいんじゃないかな?と言ってアドバイスするもあんまりうまくいかないみたいです。
 
 女の子のトイレはみなさんどうしているのでしょう?

 途中までズボンやパンツを下げる方法ですか?
 それとも全部脱がしていますか?

 誰かよいアドバイスがあったら教えてくださいー!

 では最後に私のお弁当公開しまーす!


   ↑日本からお弁当箱やラップに包めば、アンパンマンやメロンパンナちゃんになるものなどグッズを、おばあちゃまから送ってもらいました。世の中こんな便利なキャラ弁グッズがあるのねー。


     

 ↑くまと うさぎちゃんと ひよこのお弁当。
  この時は食べずにお弁当を持ち帰ってきました。。。
  
 
 今は学園が楽しくてしょうがない様子です。
 帰って来ると、充実しキラキラ輝いた娘の顔。
 本当にこの学園に入れて良かったです。

 学園でどう過ごしているかわからず謎?だらけですが、
 とにかく娘は元気に学校に通っています。

 だんだんと謎がなくなり、また母にわかるように説明をしてくれる日がきますように。
 母は知りたい事が山ほどあります。
 

 

 

 
     

 
 

| 2011.04.16 Saturday | 学園生活 | comments(8) |