Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>






qrcode





Himemamaの初代綺麗ママがNYから子育て日記を発信します!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2014.09.18 Thursday | - | - |

記念旅行!ハワイに行ってきました♪
12:29
夫の両親+祖母を空港まで車でお迎えに行き、

無事に出会え、みんなで再会を喜び、

ホテルの部屋で両親達には旅の疲れをとってもらおうと、

そして義父が風邪を引いていたようなので、その日はゆっくりお部屋で過ごすことにしました。

夫と娘と一緒に日本スーパーで買い出しをして、夕飯は買ってきたお惣菜などでみんなで済ませることに。

こんな時、キッチンがあるといいですね。

お茶だって湧かせますし、簡単な調理ができます。

具合が悪いのに、外まで行って食べなければならなかったら結構な負担でした。

お互いにお土産をあげっこし、

娘はこの日の為に大おばあちゃまには手編みのマフラー(指で編んだもの)とアクアビーズの指輪を、

おばあちゃまにもアクアビーズの指輪を、

嬉しそうに渡していました♪

両親達からもたくさんのお土産をもらって、

娘は本当に嬉しそうでしたよ♪

私もお願いしていた歯周病予防の歯磨き粉に歯ブラシを受け取り!?(最近ものすごく気になっているのです 苦笑)

それぞれの近況報告をし、大人数でみんな楽しく笑顔。

アメリカで家族3人で過ごすのも幸せなことですが、

おじいちゃま、おばあちゃま、そして大おばあちゃまも一緒で過ごすこの時間。

アメリカはやっぱり私たちにとっては異国の地。

身内で集まり、日本の中にいるようなこの空間には、

ほっと安心でき、心から楽しく感じるひと時でしたね。

その日がおじいちゃまのお誕生日でしたが、

あいにく体調が悪そうだったので、翌日の朝に改めておじいちゃまのお誕生日会をしようということに。

ただ、ホテルからサプライズでケーキが届いていたので、

お誕生日当日ですし、その時はみんなでハッピーバースデーの歌を歌いました♪

大おばあちゃまと、おばあちゃまのお誕生日のお祝いの歌も一緒に。

娘からは手作り「マッサージ券」と「ギュウする券(ハグ)」

をプレゼント。

おじいちゃまも大喜びでした♪娘もこの日は時差もあって限界。

すぐに寝に行きましたよ。。。(NYとの時差は5、6時間くらい。ハワイは時間が戻ります)




そしてケーキは翌日食べました☆

(あ、ちょうど後ろにソファーベッドの広げた形が写っていました。高さもあってしっかりしているでしょ?)


そして、翌日はおじいちゃまも元気復活!

外のバルコニーでおじいちゃまのお誕生日お祝いを再会♪

ちなみに娘は時差ボケで朝の4時起き・・・

そして朝の5時に娘の学校から雪の為休園だという連絡網が回ってきたので、

私も寝不足でした・・・(ハハハ)NYでは朝の10時過ぎくらいだったのでしょうね。

その日も朝はゆっくり過ごし、

まだまだ疲れが取れないでしょうから、

その日は一日ワイキキ付近のお買い物観光に。


そうそう!話は戻りますが、前日私たちは娘の1歳半から大事にしているクマのぬいぐるみを買ったレストラン、

Cheese cake factoryに行って、そこにあるホワイトテディベアを購入するべく行ってきました。



相変わらずの行列のイタリアンのお店。

列を並びながらレジの下のショーケースを除くと・・・

そこにはお目当てのホワイトテディベアがいませんでした・・・残念!

店員さんに聞いてみると、売り切れで来週には入荷するとのこと。

残念だったね、とその日は買わず、レストランで夕食を済ませて帰りました。

しかし、後日もしかしたら入荷しているかも?と

あまり期待しないで行ってみると、

なんとありましたーーー!!

店員さんが気を利かせて入れてくれたのでしょうか?

ホワイトテディベアがたくさん並んでいましたよ♪

これには娘も大喜び♪

おばあちゃまに買ってもらって、その日は大喜びで抱っこして帰りました。

ここのテディベア、とくに値段が書かれずにショーケースに並んでいますが、

値段は15ドルと、作りがしっかりしているのに、お手頃な値段なんです!

そしてシリアルナンバーまでついて、ちょっと特別感も。

またとってもかわいいお顔をしているんですよ。

子供へのお土産にとってもお勧めです!

↓我が家に新しいクマのぬいぐるみが♪ 名前は「しろテド」です!


これで我が家に3匹?のテディベアが。



左から、娘1歳半の時に購入(テド)、娘5歳6ヶ月の時に購入(テディ)、娘5歳11ヶ月に購入(しろテド)

それにしても、左と真ん中のテディベアが同じものには見えない・・・・。

他にピンクのブタさんや、違う素材のクマのぬいぐるみも売ってましたよ。

今では娘はベッドに3匹のくまのぬいぐるみを置いて、毎晩寝ています。

まだまだ、クマ集め続きそうです・・・


次回はDole(ドール)のパイナップル農場や、全米NO1に選ばれるほどの美しいカイルアビーチをお送りします!






 

| 2014.02.16 Sunday | 旅行 | comments(2) |

記念旅行!ハワイに行ってきました♪
11:22
2月2日から8日まで、夫の両親+祖母とハワイで待ち合わせして行ってきました〜。

義父のお誕生日が2月3日なのと、義母が1月10日、祖母がなんと数えで今年88歳!(米寿)のお祝いも兼ねての旅行です♪

ニューヨーク→ハワイ   日本→ハワイ

でニューヨークと日本の間をとって、そして寒い時期でのハワイ待ち合わせなんて素敵じゃないですか♪


今回はホテルをコンドミニアム式で、2ベッドルーム、キッチン、リビングダイニング、トイレ3つ、バスルーム2つ、

シャワールーム1つ、ウォークインクローゼット、バルコニーまで付いている広々ファミリー型。

キッチンには大型冷蔵庫も付いているので、私たちは両親達が到着する1泊前にハワイに到着し、

先に飲み物やら食べ物やらを日本スーパーで買って、用意して待つことにしました。



さてさて、私たちが出発する日は2月2日、朝9時35分ニューアーク空港発、ホノルル行きです。

7時には家を出発するので、朝食は取れないかと私は念のためおにぎり7個とあんぱん1つを持って行きました。

そして、時間通りニューアーク空港を離陸したのですが、なんとハワイまで11時間!!

遠い〜!!ハワイって同じアメリカなのにそんなに遠かったの〜??

そして、私たちにとってはハワイまでは国内線。

私はまーったく頭になかったのですが、(夫はわかっていたようです)

国内線って、何にもご飯が出ないんですよーーー。

おにぎりもあんぱんもあるし、あまりお腹が空いていなかったのでいいかと思って、

私は朝食もとらなかったのですが、(夫と娘は空港でベーグルを食べていました)

11時間、本当に何にも食べ物が出なかったんです・・・・。

あ、でも、飲み物は2回ほど無料で回ってきましたよ。

そして、娘は横になって夫の膝の上に頭を乗せて寝て、私も寝ている時に、

何とハンバーガーやスナックが売りにきたようなんですけど、

夫は娘の頭が膝の上に載っていて身動きできず(お金が出せない)、

そして私が寝ていたので悪くて起こせなかったといい、

その大事な食料調達時間を見過ごすことになってしまいました・・・・

それでも、おにぎりとあんぱんがあったので飢えはしのげたのですが、

11時間の飛行では1食では足りませんーーー!!

途中から、私たちは「お腹が空いたねー」と、

バックに入っていたミントを地味に3人で食いつなぎ(苦笑)、

何とか11時間の飛行に耐えました・・・・。

でもあと2時間くらい乗っていたら日本に帰れましたよ。

ハワイってニューヨークからだと本当に遠いのです。そんな感じに思えないんですけどね。

「国内線はいくら遠くてもご飯が出ない」

これ、忘れられない教訓となりました(笑)




そしてホテルに到着した私たち。(ハワイは暖かくて天国でした♡)

お部屋を見てビックリ!!

すごーい!すごーい!と娘は大はしゃぎ♪

そう、こんなに広いホテルに泊まったの初めてです。

(泊まったのはこちら→トランプ インターナショナルホテル ワイキキ ビーチ ウォーク )

「久しぶりに会えるみんなで過ごせるお部屋」

そんな夢が実現できましたよ♪



↑広々アイランド型キッチン。ITに大型冷蔵庫、食洗機、ディスポーザー、コーヒーメーカーに、オーブン、電子レンジ、
炊飯器まで!もちろん食器はすべて揃っています♪


↑リビングダイニング



↑バルコニーからは美しいワイキキビーチが。

ワイキキビーチまですぐ側。立地も素晴らしい〜☆

6人が座れる広いダイニングに、バルコニーに面したリビング。そうそう!テレビなんて全部で4台あったんですよ!
(各お部屋にありました)

リビングダイニングを挟んで、2ベッドルーム。KサイズのベッドとQサイズのベッドが。

お風呂も洗面所も広々としていて、

お部屋に着くなり「NYのお家と交換したーい!!」

と家族皆で言ってました♪

また、ソファベッドもかなりしっかりしていて↓



広げたところを写真で撮り忘れましたが、

想像よりもかなりしっかりした作りのDサイズの大きさになるベッドになりました。

結果からいうと、本当大満足!でした。一つも悪い点は見当たりません!超お勧めです☆

みんなでまるで一つのお家の中にいるようにくつろげましたよ〜。

いつもは遠く離れ、スカイプでしか話せない、久しぶりに会えるおじいちゃま、おばあちゃま、大おばあちゃまとたっぷり過ごせて、

娘は全身で甘えて大喜びで過ごしていました♪♪

翌日、私たちの到着よりも1泊遅れの両親達を迎えに行って、

何とか無事に会うこともでき(当日わかったことですが、私の携帯が国際電話ができなかったという問題点がありましたが、、、)

それから4泊、みんなでハワイでたくさん遊んで、過ごして、笑いが絶えない思い出に残る素敵な日々が送れました。


次回のブログで引き続きハワイ編送ります〜。

載せたいことがたくさんあるので、ひとまずここまでで☆








 

| 2014.02.16 Sunday | 旅行 | comments(0) |

カンクン 再び! 2013 〜Part 2〜
05:52
今年のNYは、去年、一昨年と比べて雪が多いです。

連日−3度、時には体感温度ー10度なんていう日も出てきました。

まだまだ冬は始まったばかり。

家族の体調管理に気をつけないとですね。



こう寒いとやっぱりカンクンは暖かくて気持ちよかった〜。

なんて、日々思うわけです。

つい一ヶ月前のことなのに、何だか夢を見ていたようです。。。

そんな夢のような、暖かい気候の中でのプール三昧の3日間。

思い出しながら続きを書きまーす♪




カンクンでの3日間は、朝は8時頃起きて(毎朝夫と娘のお弁当作りで5時45分起きの私には嬉しい♡)、

プール横のチェアを獲得する為、先にプールの用意をして荷物を置き、場所を確保。

その後ゆっくりホテルでの朝食をとり、(ここが主婦にはたまりません!誰かが作ってくれた朝ご飯を頂ける幸せ♡)

それも、ここのホテルは朝食に納豆や、ご飯、味噌汁、お豆腐もあるのです!!

そして、朝からスパークリングワインや果物もあり、

ものすごく贅沢〜♪

前回このホテルでの朝食が気に入ったのもあり、リピーターになりました。

と言っても、まだ2度目で、そしてもう来れないかな・・・(悲)。

着いた初日と2日目は風が強く、肌寒かったのですが、

3日目は風も心地良いくらいの強さで、暖かく、まさにカンクン日和でしたよ♪




↑青い空とはまさにこのことか!と思うほど、青の絵の具で塗りつぶしたような空に鳥が羽ばたいています。





↑ビーチの横には卓球台もあって、娘は一度やるとハマった様子。

3日目は卓球台がないのにもかかわらず、娘はやりたい!と言い張り、

結局スタッフの人に言って、男の人3人掛かりで卓球台を出してもらいました。



↑何度やっても玉に当たらず、空振りしては玉を拾いに行くという繰り返しで、

つき合っている私と夫は正直つまらない時も!?ありましたが、

それでも何度も立ち向かう娘。

夫からラケットの持ち方を直され、

挑んでみると・・・



おーっと!当たりました!

ラケットの面を下に向けて持つと、子供でも打ちやすいようです。

何度かそれから続けられるようになりましたよ!



↑卓球で疲れた後の冷たいシェイクに、ご満悦☆

娘の「遊びたい!遊んだ後も遊びたい!!(←いないいないばあでこんな歌ありました?!)」

という攻撃に、まあ、想像はついていましたが、

ビーチでゆっくりお酒を飲んで、本を読んで・・・

なんて言う願望はなかなか叶えられず、

夫婦で交代に娘の相手をしたのでした。



↑ 普通に歩けば良いものを、子供ってこんな段差でも遊びながら歩くんですよね。




楽しい時間もあっという間に終わり、

サンクスギビングということもあり、かなりの人ごみであることが予想されて、

1時45分にホテルを出てカンクン空港へ。

予想通り、ものすごい混雑ぶり!!

いや、予想以上?!

と思ったら、何でも前の飛行機でキャンセルが出たらしく、

その飛行機に乗るはずだった顧客が、どうしたらいいのかわからず溢れかえっていたのです。

見れば、地面に座って寝ている人もいます。



案の定、ニューヨーク行きの便も5時20分発だったのが、

チェックインさえ出来ない状態で2時間空港で待たされ、

やっとニューヨーク便の為に開けた窓口もたったの一つ。

前から3番目に並んでいた私たちは、まだ早くチェックインして、セキュリティーチェックに行けるかと思いきや、

そのたった1つの窓口で1家族15分かかって手配している状態。

日本だったら事務処理が早いんですけど、

こちらはのんびりしていると言うか何と言うか・・・・。

やっと私たちの順番が来たと思ったら、

横から車いすに乗ったおじいちゃまを先に手続きして欲しいと言われ、

車いすに乗ったおじいちゃまだから仕方ないと待って、

やっとまた私たちの処理が開始されると思っていたら、、

今度はそのキャンセルの便に乗るはずの若くて綺麗なお姉さんが横から入ってきて、

私たちの窓口のスタッフにスペイン語で話しかけてきました。

恐らく「この後一体いつ私たちは帰れるのか?」

と言った交渉だったのでしょう。

途中から横やりで入られた夫は激怒。

「俺たちは長い間待っているんだ!!おまえふざけているのか? 失せろ!!」

ってな感じで英語で罵倒?!し、手をその女性に向けてあっちへ行け!!

とジェスチャーしました。

その若い女性、しばしボーゼン・・・・・(なに?私に言ったの?と理解が出来ない状態)

それはそうでしょう〜。だって、すごくスタイル良くて綺麗な若いお姉さんだったのですよ。

恐らくこのお姉さん今までこんな言葉、男性から言われたことがないと思います。

とくにここはメキシコ。

メキシコの男性は女性を見たら、「かわいいね!綺麗だね!」

と声をかけるのがマナーだという習慣?もあるくらいですから。

まさか「失せろ!」なんて言われるとはつゆとも思ってないでしょうね。

でも、そのお陰で、窓口のスタッフは急に緊張感もって、テキパキと事務処理をし始め、

その後5分くらいで終わりましたよ(笑)。やれば早いんじゃん!

きっと後ろに並んでいたニューヨーク便のお客さん達も、内心よく言った!なんて思ってたかも?

それとも、「なに?あの人怖い!」かしら?(笑)

当事者としては、夫が言ったから、作業も早くなったし、他の横やりで手を止められることもなくなったし、

良かったと思いましたけどね。

セキュリティーチェックを受けてようやく中に入れましたが、

案の定、飛行機の時間は大幅に遅れました。。。。

ニューヨークに着いて、家に着いたのは夜中の1時くらい。

それにしても、長い間待って、夜中に着いて、大人でもヘトヘトでしたが、

娘は泣いたり愚図ったりすることもなく、我慢していてとっても偉かったです。

5歳になると、ちゃんと理由を話すとわかるようになりました。

もっと小さいお子さんがいるご家庭は、本当に大変だったと思います。

それでも、やっぱり旅行って楽しいですね。



ただ今NYの気温−4度。

思い出して書いているうちに、

あの暖かったカンクンへ逃げたくなって来た〜!!
























 

| 2013.12.18 Wednesday | 旅行 | comments(2) |

カンクン再び! 2013 〜Part 1〜
23:56
アメリカ、サンクスギビングの時期に(11月28日〜12月1日)、

再びメキシコ・カンクン旅行に行ってきました〜!!

寒いNYから南国カンクンへ。

出発当日はなんと朝3時起き!!

4時には家を出発し、JFK空港7時10分離陸です。

娘は前日の6時には寝てもらい、朝3時30分に起こしましたが、

いつも寝起きが悪い娘なのに、この日は「さあ〜!カンクン行くよ!」

と大張り切りでスクッと起きてくれました♪

順調にカンクン空港にも到着し、ホテルは前回と同じ

フィエスタ アメリカーナ グランド コーラルビーチ カンクン

お部屋は広く、開放感に溢れ、ベランダを出ると目の前は青い海と空、

そしてリゾート感溢れるプールが目の前に広がっています。


↑この日はとても風が強く、少し肌寒いくらいでした。

この空と海の青さ!癒されます・・。

お部屋にはウェルカムドリンクで、スパークリングワインが↓

旅の疲れも取れますね〜♡





私も娘も大はしゃぎでベッドにゴロリ♪



ホテルには11時頃に着いたので(カンクンとNYの時差は1時間。カンクンの方が遅いです)

お昼ご飯はこれまた前回行ったお気に入りのお店、K's cafeへ。

ホテルから歩いて行ける近さにあります。

ここのお店はロブスターやカラコル貝やカニ、活魚など、新鮮なお料理が頂けます。

前回よりもラーメンの種類がもの凄く増えていましたよ♪

夫は浜汁定食を↓


↓私は蟹味噌ラーメンを頂きました♪


スープにカニの濃厚な味が染み出ていて、本当に美味しかったです!

やっぱりここ大好きです♡

お腹が満腹になって、一度娘はお昼寝させ、その後ホテルのプールへ。



このホテルには、結構日本人が多いんです。

娘の前に泳いでいる子も日本人でした。

そして、なんと同時期に娘の幼稚園の同じクラスの子が2人も同じホテルに泊まっていました!!

別な日にお友達とも偶然会えて、一緒に遊べてそれはそれは娘も嬉しそうでした♪



さて、夜ご飯はどこに行こう〜?

と私たちは食事代込みのインクルーシブのプランにしませんでした。

インクルーシブにすると、お酒の種類や食事が制限されてしまうので、

夫婦ともにあまり好きでなく、おまけに子供は大して食べないので

好きなものを自分たちで選んで食べて、飲んだ方がお得だしいいねと


夜ご飯は外に出て美味しそうなレストランを調べて、行ってみることにしました。

けれど、探しても探しても、お目当てのレストランを見つけることができず、

仕方なく目に付いたお店に入ってみることに。

すると・・・・

何だかものすごい音量の、ハイテンションのスタッフ達。

あまりの音量に、家族で話すにも声を張り上げないと良く聞こえないくらい。

とりあえず、飲み物を頼むことに。

私は他の人が頼んでいた、ものすごく細長いグラスに入ったブルーカンクンというお酒を頼んでみることに。↓



うわー!高ーい!そしてお値段もめっちゃ高ーい!1杯30ドルなり。

味はおいしかったです。

夫は普通のお酒を頼んでいましたが、同じようなタワー型のグラスに入ったお酒が来てしまい、

夫がスタッフに「これを頼んだんじゃないよ」

と注意すると、スタッフの人もかなり陽気な人で、夫の肩をポンポンたたき

にこやかな顔で「まあ、いいじゃない。これ飲みなよ」

なんて言ってきたもんだから、夫、少しむっとした感じで(私 あー夫怒ってる)

「いや、私はこれを頼んだんじゃない。変えて!」

と言い返し、スタッフは「なーんだ」といった顔でお酒を変えに行きました。

だって、あれ1杯で30ドルですからね。飲んでくれたらお店としてはおいしいものですよ。

しかし雰囲気に飲まれない夫、さすがです。


その後、私はチーズのパスタを娘と一緒に、夫はチキンを頼み、グワァカモーレを頼んだのですが、

パスタもチキンも、かなりまずい・・・・・。

あまり食事で残すことがない夫も、この時は「今までで一番まずいかも」

と絶句。私も3口くらいでギブアップ。

食べれるものと言ったら、グワァカモーレくらい・・・・。

そして、何と高い!

夫と二人、「失敗したね・・・」といった雰囲気の中、

周りのスタッフは曲が変わる度に踊り出し、客も一緒に立たせて踊らせようとします・・・。

いやー、強風の中お目当てのレストランが探せられず歩き回って、

疲れて入ったお店で、家族の会話も出来ないくらいの大音量の、スタッフハイテンションのお店で、

飲み物高くて、食事がまずい。。。。

ちょっと、早く出ようかといった雰囲気の中、

今度はバルーンアートの女の人が席にやってきました。

よく見れば周りもいろいろな形をしたバルーンを頭に乗せて、踊っていたし、↓



これかあ。と思っていると、半ば強引に夫には王様の冠を、私にはお花の冠を、ズボッと頭に入れられ!?

娘にはティアラの冠を目の前で作って、娘にかぶせてくれました。


↑娘は嬉しそう。

私も意外や意外、結構気に入り、

夫は嫌がってました(笑)

こうなってくると、逆におかしくなってきて

何となく顔もほころび、私もおかしくて肩を振るわせて笑ってしまいました。

お店を出ると、妙に静かなホテルまでの帰り道、

私「何だか、おいしくないお店だったねえ・・・(うるさいし)」

夫「良い勉強になったな・・・」


そう言った後、二人でつい笑い合ってしまいました。

これまた旅行の良い思い出になりました。


今回の3泊は特にツアーも入れず、ホテルでのんびり過ごそうということで、

2、3泊目もホテルでプール三昧。

次回はその様子を送ります〜。

| 2013.12.12 Thursday | 旅行 | comments(0) |

初カジノ! ラスベガスにて
00:44
 
ーーー 9日目 ーーー

11時にチェックアウトして、アナハイムから車で約5時間(途中休憩あり)。

ラスベガスに到着〜。

今までの緑豊かな大自然とは違う、高層のリッチなホテルが立ち並ぶ町並み。

車の多さ、夜になればネオン街になるだろうことが容易に予想される、

まさに大人の街ラスベガスと言った感じです。



私たちが泊まったホテルは Trump international hotel。

ほとんどのホテルにカジノ、ショー、ショッピング、レストランが入っていますが、

カジノは子供はもちろん厳禁。カジノの前を通ることさえダメだそうです。

ラスベガスは娘のような小さい子は不似合いな街なので、

私たちはカジノが付いていない、比較的子供OKなホテルを選びました。

それが、このホテルかなり豪華な造り♪

オーナーがいるコンドミニアムで、オーナーがいない時はホテルの1室として使われています。

お部屋に入ると、キッチン、ダイニング&リビング、ベッドルーム、バスルーム(ジャグジー付き!)、トイレ2つ、シャワー室2つ。

あまりの豪華さに、3人で大興奮↑↑

たった1日だけしかいないなんて、もったいないねー。

NYの家もこんなんだったらいいのに〜。

とかいいたい放題(笑)。

←リビング・ダイニング


























→キッチン

冷蔵庫、食洗機、IH、オーブン、レンジ

コーヒーメーカー、ディスポーザー付き!





















←正面ジャグジー付き浴槽

ジャグジーを挟んで 左 シャワー室、

右 トイレ

このジャグジーで娘と私は大騒ぎ♪

ボタンを押すと何段階にも強さが調節できるんです。


















→なんでこんな広いベッドに二人端っこでくっついて寝ているんだか(笑)


























ホテルでしばし、楽しんだ後に少し観光と夕食を食べに行きました。

と言っても、ホテルに着いたのは午後4時過ぎ。

もう翌日には飛行機に乗ってNYへ帰るので、観光時間はほとんどありません。。。


歩いて行けそうな、トレジャーアイランド ホテル内にある

ベトナム料理のお店に行って、軽くショッピングをしようということに。

そして、ホテルの中に入るとそこはなんと!もうカジノが!








これを見た私は

「いいなー。来たからにはカジノやってみたいなー。」

とぼやくと、夫が

「いいじゃん。やってみなよ。俺は娘を連れて外に出るから。」

と言ってくれ、でも、カジノをやったことのない私はどんなものをやればいいかわからず、

夫にどうしたら良いのか聞いていたら、、

案の定、係員の人に「子供は立ち止まってもいけない」と注意され、

バタバタと夫と娘は外に追いやられてしまいました。

実は我が家の所持金たった10ドル。(現金なかった・・・ハハハ。)

10ドルだけ夫から渡され、とりあえず簡単そうなスロットをやってみることに。

ただ、絵を合わせれば良いだけだしね。

あっという間に10ドルはなくなるだろうと思いきや・・・・

何だか「ボーナスチャーンス♪」

とか何度も画面に出て来て、気づいたら画面の$表示が$46ドルに!!

これは何かの点数かしら?いや、本当にお金表示?

と疑いながらも、あまり夫や娘を待たせても行けないと、10分でやめることに。

レシートを出して、どうしたら良いのかアタフタし、みんなが並んでいる精算機らしいところにいって、

レシートを入れてみると・・・・

本当に46ドル出てきました!!!じぇじぇじぇですよ。

たった、10分何となくボタンを押しただけで、

現金で持っていた全財産10ドルが46ドルになって返って来ました〜。

これには夫も娘も大喜び。

娘は「ママに娘のお小遣い渡せばよかったー」と何度も本気で嘆いていました(笑)


夫も、「ママ、ここで稼いで、あれ買ってー♪」ですって。

あれとは、、、、、↓


↑これ。フェラーリ。

でも、10分で約5倍になって返って来たから、

1ヶ月くらいラスベガスにいたら、もしや、もしや、、、買えちゃうんじゃない?!

なんて、すっかり味をしめその気になっている私。

何度も何度も、「あー、1ヶ月くらいここにいたいな。それか、娘が大きくなったらまた夫と来ようよ」

と言っていた私に、夫は

「こえーな。こうやって、人はハマって破産するんだな。」

としみじみと私の顔を見ながら言っていました。。。

その後、ホテルに戻ってから家族3人で

トランプとUNOでビーフジャーキーをかけた「ビーフジャーキーカップ」

を開催♪(ここはギャンブルの街ですからね)

これまた「サラミカップ」と同じく勝者は夫と娘。

どうも、この二人といるとまだまだ私の運は弱いようです・・・



とりあえず、ラッキーだったラスべガス。

これだけですごく良い思い出になりました♪




楽しい夏旅行もこれで終了〜。

長ーい記事を読んで頂きありがとうございました♪

旅行から帰って来てもう1ヶ月経ちましたが、

夫と二人で「先月の今ごろは旅行に行っていて、楽しかったなあ。」

と何度も思い出に浸っております。。。。

今この記事を書いていても、思い出しては「うふふふ♡」と気持ち悪く笑っている私でした。

さあ!気を取り直して、またいつもの生活、頑張ろうっと!









| 2013.09.26 Thursday | 旅行 | comments(2) |

ディズニーカリフォルニア アドベンチャー
03:45
 ーーー 8日目 ーーー

カリフォルニア ディズニー、とにかく暑いです!

炎天下になる前の午前中に遊ぼう!と

開園1時間前から入れるようになっていたので、

9時の開園前、8時30分くらい前に到着。

とりあえず、通常のディズニーランドの昨日行けなかったところから制覇しに。

するとメインストリートにはミッキーやミニー、グーフィーがいましたよ!

ちなみにウォルトディズニー像より先は9時の開園にならないと入れません。

→ミニーと写真を撮って
ミッキーにサインを書いてもらい、、、

























←グーフィーと写真を撮ろうと思ったら、残念!グーフィーのグリーティングは終了になってしまいました。


















そして、前日行けなかったディズニーランドのマップで言うと上の方、

Mickey's ToontownやFantasylandへ行き、

空いていたこともあり、たくさんのアトラクションに乗れました♪


←Pinocchio's Daring  Journeyの前で夫がクジラに飲み込まれそうになる図















→娘もやりたい!と私と娘がクジラに飲み込まれそうになる図。













そして、あらゆるディズニーランドで乗ったIt's a small worldでは何と驚き!屋外から船に乗ります。

暑いから、涼みたくて来たのに・・・と私はブツブツ。


場所によって、少しずつ違うものですね。

でも船が進むにつれ、建物内に入ったのでほっと一息。

その後、グーフィーの家で、グーフィーを発見!

前に一緒に写真を撮れなかったけれど、ここで撮れました♪



ミニーの家でミニーともまたパチリ。

→ミニーちゃんのお家は可愛かったです♪

台所の冷蔵庫も開けてみるとたくさんのチーズがありました。










ToontownもFantasylandもおおよそ見て回り、

午前11時30分くらいで、ひとまずホテルに戻ることに。

ゲートを出て帰ろうと思ったら、


→シンデレラと

















←大好きな白雪姫と遭遇♪

















キャラクターと写真を撮るのも大分慣れたもので、近くの場所にキャラクターがいくつかいたら、

まずは列の長さを確認。

短めの列に並び、長い列には途中から私か夫が分けて並び、娘が一つのキャラクターと写真を撮り終えたら、

もう一人の並んでいる私か夫のところに合流させます。

時間短縮と、娘がずっと並んでいることに飽きてしまうので、

なるべく並ばない方法をあみ出しました(笑)。

その要領で、最後には娘が私に

「はい!ママ、あっち並んで!」

と指図してくるように。。。。。

「ちょっと。。。。何様?。。。」

と私は不服ですが、ついつい娘の為にと親ばか全開で並ぶ私です・・・


一旦ゲートで手にスタンプを押してもらい、ディズニーランドを出てからホテルのプールで泳ぎました。

このスタンプ、再入場できる為のものですが、プールに入ると消えてしまうのでは?と心配になり、係員さんに聞いたところ、チケットを出せば大丈夫とのことでした。


プールで泳いだ後に、娘と私はお昼ねをして体力回復し、



夕方改めて、今度はカリフォルニアディズニーしかないアドベンチャーの方へ。


アドベンチャーと言うだけあって、怖い乗り物が多くありました・・・


←Goofy's sky school

身長制限 107cm
以上
 
 
結構早いスピードで右へ左へ急カーブ。

時々上から下へ落ちます。





→California Screamin

とにかく怖そう・・

上へ下へ何度も落ち、一回転もあり、
ここのそばに来ると、悲鳴がすごい・・・。

身長制限122cm

娘届かず!助かった〜。



↑Mickey's fun wheel  普通の観覧車かと思いきや・・・

ところどころ観覧車が回りながら、右へ左へスライドしています。

これは絶対に酔う!と私は強行に反対し、スライドしない観覧車の方を選びました。

(スライドする方か、しない方か選べます。スライドする方が人気が高く列が長かったです)

また、オーランドのディズニーランド(写真を取り忘れたので過去の記事でこちら)でも乗ったことのある

Grizzly river run はとにかく全身びしょ濡れになるほど、ボートで激流を下りていきます。

娘も夫も下着までびしょ濡れ、私は濡れているのが目立ちやすいワンピースだったので、

お店に入店拒否されるんではと心配になるほどでした。

ぜひ着替えを持って行くことをお勧めします!

アドベンチャーワールドは大人向けのようで、お酒もOKです。




↑アドベンチャー内の様子


観覧車のすぐそばに、キャラクターグリーティングがありました!

→グーフィーとプルート

娘はグーフィーはサインと写真をもらったので、プルートだけサインを貰ったそう。

夫曰く、「グーフィーが寂しそうだった」ですって。

同じサインはいらないと妙なこだわりが・・・




隣にデイジーとドナルドがいて

「やった!2つサインゲット!」と喜んでいた娘ですが、突如交代の時間になってしまい・・


↑デイジーとドナルド退散後・・・

私が別れて並んでいたところはチップ&デールでしたが、これも途中で交代

↑ミッキーとミニーになりました。

普通なら大喜びのところですが、娘は微妙な様子。

「だって、もうミッキーとミニーのサインはあるんだもん。チップ&デールが欲しかった。」ですって。



ちなみに夕食はランド内ですが、正直美味しいとはいえませんがチャーハンのようなものが

フードコートで売っていたので、それは喜んで娘は食べていました。


丸2日、娘のためにディズニーを当てましたが、それでも娘は足りなかった様子。

赴任中にもう一回くらいディズニー行くことあるかしら?

今回が最後かな?

カリフォルニアはきっともう来ないだろうな。


なんて名残惜しみながら、夜10時近くにホテルに帰りました。






さあ!楽しい旅行も残り1日です!

翌日はラスベガスに戻って、なんと私の初カジノ体験を送ります!?


| 2013.09.24 Tuesday | 旅行 | comments(2) |

カリフォルニア ディズニーランドリゾートへ
01:25
 

ーーー 7、8日目 ーーーー

娘が一番楽しみにしていた、カリフォルニア州アナハイムに位置する、ディズニーランドリゾート。

娘は興味ない1、2日目のグランドキャニオンや、モニュメントバレーでは熱を出し、

3、4、5、6日目と徐々に回復。

そして7、8日目ともなればもう完全に回復し、

娘「さあ!行くよー!」

と元気なこと元気なこと。(自分の楽しみの時までには絶対に治す!とでも気合いが入っていたのでしょうか?)


↑早速ミニーのカチューシャを付けてパシャリ。





ゲートには 左  ディズニーカリフォルニア アドベンチャー
     真ん中 ダウンタウンディズニー
      右  ディズニーランド

と案内が出ています。

まずはディズニーランドへ♪

荷物検査を受けて、入り口を入ると・・・・

いつものディズニーランドのメインストリートがあり、

まっすぐ前にはシンデレラ城とウォルトディズニー像が見えました!



が・・・・・はっきり言ってしょ○い・・・。

高さも低いしパステルカラーのピンクとブルーのお城で、何だか可愛らしい・・・。

場所によって、こんなにもシンデレラ城の作りも変わるんですね・・・。

ただ、マップを見る限り東京ディズニーランドも、

オーランドのディズニーランド(マジックキングダム)も

カリフォルニアのディズニーランドもアトラクションがほぼ同じところに位置しています。

なので、乗りたいものがどの辺にあるかは大体わかりますね。

まずは暑くて暑くてたまらなかったので、

涼しくなりそうな「スプラッシュマウンテン」に乗ることにしました。

ちなみに私はジェットコースターは苦手。

娘と夫は全然平気なので、多数決でいきなり最初から乗るハメに。トホホ。

本当はビックサンダーマウンテンに乗る!と娘は言っていたのですが、

この日はビックサンダーマウンテンとホーンテッドマンションがお休みだったので、

近くにあったスプラッシュマウンテンへ。

スプラッシュマウンテンは102cm以上で乗れます。

もはや110cm以上ある娘は楽々クリア♪

1度乗った娘は大喜びで「また乗る〜!!」と並び始め、

2度も乗るハメに・・・・。

おまけに2度目は私は一番前だったため、全身に大量の水がかかりビショビショに。

想像以上に濡れます。ご注意を。

でも、この日はもの凄く暑かったため、あっという間に乾きました。


スプラッシュマウンテンを終えて出ると、キャラクターグリーティングを発見!!


ティガーや→


















←イーヨーや



















↑プーさんと写真を撮って、サイン帳にもしっかりサインをもらいました。


ジェットコースターが全然平気な娘を見て、

夫が「スペースマウンテンに乗ってみよう!」と。

娘初めてのスペースマウンテンです。

いつものことながら、私は自分のことで精一杯なので、

夫と娘で横並びで乗ることに。



↑娘、夫と手を取り合っています。私「ヒイ〜!!」とした顔。

乗り終わった時も、またもや娘「もう一回乗る!」と

興奮覚めやらず、何度も行く行く!と言っていましたが、すでに酔っぱらった私は

「もうやめよう。」と懇願し、何とか別のアトラクションに行くことになりました。

それにしても、娘の乗り物好きには困ったものです。

「ママも一緒に」とどうしてもなるので、

私は毎回怯えています(苦笑)。

次は Finding Nemo Submarine Voyageというここでしか見たことのないアトラクションへ。

→潜水艦の中に入って、水の中のニモ達の世界が見れます。

なぜか私の座っている頭上から、ポトポトと雨漏りがしていて、私の帽子を濡らしていました・・・









夫からは「よく水がかかるね〜。」と言われ、

スプラッシュマウンテンから水についていた私です。。。。

また、娘が一番ハマったのはなんとゴーカート!!

これまた1度乗ってもまた乗りたい!と言い、

2度乗りました。これはパパの血を引いたのねー。

女の子なのに、車の運転が大好きなようです。

→娘がハンドルを握り、アクセルは私が踏みます。

それが結構うまい!

レールにそんなに当たらず、スムーズに右に左にハンドル切っていました♪








お昼のパレードも見て




スターツアーズやバズライトイヤーやら、トゥモローランドを中心に回って、

この日はとにかく暑くて暑くて、たまらなかったので早めの退散。

ペットボトルのお水も何本も開け、途中フローズンレモネードにハマり、

家族で喧嘩しながら(娘がカップを離さないのです)飲みあいっこし、

体力の消耗が激しいので、翌日は朝早くと、夕方から来て、お昼はホテルのプールに行こう!

と計画し直しました。

カリフォルニア暑いのなんのって。昼間は40度近いのです・・・。

東京ディズニーランドのように、一つのアトラクション何時間待ちというのはないので、

ほとんどファストパスなしでも、それほど待たずに乗れたのは助かりました。

(スペースマウンテンは、夫が取ってきてくれましたが)

でもやっぱりディズニーランドは楽しいですね♪


大人も子供も、大はしゃぎで遊んだ一日でした。

ホテルに着くと、あまりに疲れて家族早めにご就寝。



翌朝は開園1時間前から入るのを目標に!

カリフォルニアしかないディズニーカリフォルニアアドベンチャーへLet's go!







| 2013.09.24 Tuesday | 旅行 | comments(0) |

いざ!アナハイムへ!
00:37
 

 ーーー旅行6日目ーーー


セドナからカリフォルニア州・アナハイムへ。

この日は何と移動時間8時間以上!!

セドナを朝8時に出発し、ひたすらひたすらアメリカの広大な土地を走り続けました。

州道I-10号を東から西へ走り続けていると・・・・

車窓からもの凄い数のサボテンが!!!

←ニョキニョキとサボテンの数々。

 

























→サボテンに顔があるみたい。

こちらに向かって

「こんにちは!」

なんて声をかけてきそうです。

本当、まるでFFのサボテンダー達のようですよ。

(すみません、わかりづらい表現で)
















そして、さらに車を走り続けることさらに5時間くらい。

カリフォルニア州に入ると・・・


何やら今度は巨大な風車がたくさん見えてきました。

←「なんだこれー??もの凄い数なんですけど!!」


























→100機?200機?もっとあるかしら??



























どこまでも続く風車群

1000機くらいはあるでしょうか。

巨大建造物が苦手な夫は

「あー俺こういうのダメ。気持ち悪い。早く抜けたい」

と嘆きながら運転していました。

すぐになくなるかと思いきや、

30分くらいは窓の外は風車しか見れませんでした。。。。



そして、ふと車の外気温を見てみると・・・



何と109度!なんていう表示が。

こちらは華氏表示なので、摂氏で言うと約40度!!

途中、休憩で車から降りると、、、、

むわっとものすごい熱気で息苦しく、

サンサンと降り注ぐ太陽の日差しで肌が一瞬にして焼けそう。

夫と私、娘で一目散に車から降りて、お店の中に逃げ込みました。

たった車から降りて5分くらい外にいただけですが、

大量の汗が湧き出ました。

トイレや昼食をとって、意を決して車に乗ると、

車の外気温表示は




111度(摂氏42度)!!!


こんな時に外に出ていたら、すぐに熱中症になるでしょう!

車の中でも運転している夫の左腕に、日がサンサンと降り注ぎ真っ赤に焼けていました。

セドナから約8時間以上経ち、夕方4時過ぎに無事にHilton  Anaheim ホテルに到着。

夫よ、本当に運転お疲れさまでございました。ありがとうございました!


ホテルの中に入ると、ロビーの奥にこんなものが!↓



ディズニーから近いこともあってか、モンスターズ インクのサリーとマイクがいました!

車の中でモンスターズインクを見せていたので、娘は大喜びでパシャリ♪




夕方に着いたので、ホテルで荷物を置いたら晩ご飯を食べに♪


娘が1歳の時にハワイで買ったテディベアが大のお気に入りの娘(↑写真の中で娘に抱っこされています)

実はそのクマのぬいぐるみを買ったイタリアン料理店Cheesecake factoryがそばにあることがわかり、

もしかしたらまたテドがいるかも?(テドはくまのぬいぐるみの愛称)

と行ってみることにしました。



↑ありましたありましたー!

店内に入ると・・・・


→レジの下のガラスケースに


いました!テドです!












あれ?でもテドとはちょっと違うかも?・・・

テドよりもふわふわだし、毛がツヤツヤしてるよ。

記念に一つクマのぬいぐるみを買ってあげると、娘に言うと、

娘は同じ茶色の赤い洋服の↑上のクマを買うことに決めました。

「帰ったら、テドに見せるー!」と大喜びの娘。

ご飯を食べている間も、親子三人で、これはテドと同じか?否か?と協議。

私と娘は「違うクマだよ」

夫は「いや、テドと同じだよ」

と。

帰ってテドと並べてみると・・・・






ーーー テドの劇的ビフォーアフター ーーーー

チャンチャンチャン チャラチャララン〜♪




左 ビフォー 右 アフター

「何と言うことでしょう〜!!」

大きさ、形全く一緒ではないですか!












1歳から毎日一緒に寝て、旅行にも一緒に連れて行き、

2月の日本への一時帰国では私の汚物をかけられ、

(詳しくはこちら

何度も丸洗いされたテドは、毛がツルツルになってしまったのでした・・・。

夫の言い分が正しかったことが判明!

それでもなかなか信じられない私と娘でした・・・。それくらい毛のフサフサと手触りが違うのですよ。


いやーテドって最初あんなにフワフワだったんだ〜。

新しく我が家に加わったクマのぬいぐるみは「テディ」と名付けましたよ♪

テドに弟が出来ました♪


そんなこんなで4年ぶりに会えた、新しいクマのぬいぐるみの出現に

家族で大盛り上がりの夜でした。


そしていよいよ、次の日はディズニーランドです!





| 2013.09.21 Saturday | 旅行 | comments(2) |

地球のパワーが溢れるセドナへ NO2
04:38
4大ボルテックスの中で一番パワーの強い ボイントンキャニオン。

ボイントンキャニオンは、女性性と男性性を合わせ持ち、バランスを整えてくれると言われています。

中でも、このボルテックスを象徴するカチーナウーマンと呼ばれる岩があり、

子宝に恵まれると言われています。




しかし、この日は猛暑。

そしてすでに二つの山を登っていた私たち。

娘の体力が限界に近づいていたらしく、「もう行きたくない」

と言うので、ほんの少しだけ歩くことにしました。



途中、ボイントンキャニオンではないデッドマンス パスという道の方へ行ってしまった私たち。

道案内ではすぐに見晴らしの良いところに出ると思っていたのに、

テクテク歩くこと15分くらい。

なかなか見つからなかったので、すぐさま熱さで参り、

引き返すことに。

途中にこんな素敵なお花が咲いていました。↓


↑サボテンの花です。

朝の子供番組「みーつけた!」で、サボさんの頭の花が咲くと、サボさんが女の子になっちゃうのを(知ってます?)

なぜかこのサボテンを見て思い出しました(笑)。


熱さと疲れもあって娘の機嫌が悪くなり・・・

すぐに車に乗って、ご飯を食べにアップタウンに向かいました。

パワーを受けることは出来たのかしら?

体や肌で感じられる人もいるらしいのですが、

私はよくわからなかったなあ・・・それも山登れなかったし・・・

ちょっと残念。





アップタウンは飲食店や、ショップが立ち並んでいるところです。

何となく、山梨県の清里を思い起こさせる町並みでした。

たまたま入ったイタリアンのお店で↓

←ブルーチーズソースがかかったレタスのサラダ















→エビとホタテのクリームパスタ
















←このマルゲリータ絶品でした!

















思わぬ美味しいイタリアンのお店で、疲れも吹っ飛び、

この後はパワーストーンや、自然派コスメのショップに立ち寄って、

ショッピングを楽しみましたよ♪

たくさんのスピチュアルセッションが受けられるお店の数々もありました。

入って、セッションも受けてみたいけど、事前予約で日本語で聞けるところをリサーチしていなかったので、これも断念。

さて、私と娘のショッピングにつき合っていた夫は、

スヌーピーロックを発見!!

←スヌーピーが横たわっているように見えませんか?










←こんな感じ♡














その後はホテルに戻って、プールに入り↓



夜はベランダで満点の星空(天の川まで見れました!)を見ながら、家族でトランプとウノで盛り上がった、

本当に楽しい一日でした♪

このトランプとウノは「サラミカップ」と名付け、

1位と2位の勝者はサラミが食べられるという家族での大会。

サラミがかかった娘は真剣そのもの。

結局1位 娘 2位 夫 3位 私

で私はサラミが食べれませんでした・・・。

なんだか二人のパワーがますます強くなったような。。。

次回はカリフォルニア州、アナハイムへ♪

ディズニーランドに行ってきました♪♪

| 2013.09.12 Thursday | 旅行 | comments(4) |

地球のパワーが溢れる セドナへ♪
03:44
 モニュメントバレーから車で約4時間。

全米人気NO.1のパワースポット セドナへ向かいます。

ーーここに来ると気持ちがすっきりする、疲れていたはずなのに何だか力が湧いてくるーーー

そんな癒しの効果が見られると言われています。

ネイティブアメリカンはここを神が住む聖地として、長い間崇めてきました。

セドナには地球のエネルギーが渦巻き、その出入り口であるボルテックスが集中していると言われ、

ボルテックスから発せられるパワーには癒しの効果があり、

世界中の人々がその恩恵に預かろうと訪れています。

今回の旅行の中で、私が最も行きたかった場所セドナです♪

毎日怠くて、疲れやすく、物事に対するやる気が失せてきている(ただの怠け癖のせい?!)私は、

この土地を訪れたら何か変わるかもしれない、

なんて淡い期待を持っていきました。


車を走らせていると、、、

だんだんと緑と山が見えてきました。

(モニュメントバレーは砂漠地帯だったので、緑があまり見れませんでした。)





山を登るだけあって、途中かなりくねくねと曲がりくねった道を走り、

車の運転も難しそうでしたが、

順調に私たちが泊まったホテル


に到着〜。

ここのホテルは一つ一つの部屋が広いベランダに面し、そのベランダにはテーブルとイスが置かれ、そこで朝日や、夕日、星空を思う存分に見ることができます☆

お部屋は何だか閉ざされた洞窟のような、ちょっと閉塞感がありましたが、

お部屋にはほとんど寝るだけで、

このベランダで家族で過ごすのがとても気持ちよかったです♪

娘も朝から熱がなく、ほぼ全快しました〜。良かった〜。

お天気は少し曇り空ですが、早速夕日が奇麗に見えると言われている、

4大ボルテックスのうちの一つがある、

エアポートメサにホテルから出ているシャトルバスで行きました。(約5分)


→コインで見られる望遠鏡があります。


















←日が沈むまであと1時間。

その間やっぱりじっとしていることはできず・・・













→「奇麗な石だよ〜」
と石探しに夢中の娘。

確かに艶があって、奇麗♪











ようやく辺りが暗くなり、

そろそろ日が落ちる頃になりました。


→でも、やっぱり雲が厚くて、夕日が見れません。















←強いオレンジ色が夕日がすぐそばにあると物語っているけれど・・・















日が落ちるところは見れませんでした。残念〜。

でも稜線をくっきりと映し出すオレンジ色の光は、

まるで後光が射しているかのようにとても奇麗でした。

その後、ポツポツと雨も降ってきてしまい、

シャトルバスを呼んで途中日本料理Hiro's Sushiに寄って帰ることに。

ここはなかなか美味しくてセドナにいる時に2度も行きましたよ♪





さて、翌朝の朝日に期待です!






翌朝5時30分に起きて外を見てみると、

この日はお天気が良くて朝日も見れそうです♪

夫と二人でベランダに出て(娘はぐっすり)、

日の出を待ちます。

すると、、、、



↑だんだんと朝焼けが、、、

↑あっ!太陽が出てきました!





↑とーってもまぶしい太陽光が、当たり全体を照らし出し、神の聖地と言われるセドナらしい、
神々しい日の出を見ることができました〜!!

地球のパワーをところどころで放出している山々を、朝日が照らし出します。

眠たかった私の頭も何だかスッキリ。

「よーし!今日はどこに行って何をするかな〜?」

なんてウキウキ度がアップ↑↑


この日は昨日見落とした、エアポートメサの不思議なほどに曲がりくねった木=ジュニパーの木を見に行きました。

急な岩山をえっちらおっちら、娘を気にかけながら登ると、

そこは見晴らし最高の山頂でした♪

↑ここの山頂まではかなり急斜面です。

周りを見たら大人ばかり、私たちよく調べずに登ってしまったのですが、

5歳の娘、よく登り切りました!!

空気は澄んでいるし、お天気も良く、美しい山々が見渡せました。


→やまのあちらこちらにこんなふうに石が積み上がっていました。

これは何かの儀式なのか?

祈願とかなんでしょうか?








←もしかしたら大切な積み上がりなのかもしれない石を、バラバラにし、いろんな形を作る娘。

最後は「すみません」と一応心で謝って、それらしくもとのように積み上げておきました。







↑見たかった地球のパワーで曲がったジュニパーの木

木の幹や枝が大きく曲がりくねっています。

私たちはもう一つの比較的なだらかな山道にも登っていきました♪

気温は36、7度あったでしょうか。

ものすごく暑かったのですが、山登りは楽しく、心も体も軽かったです♪

地球のパワーのせいかしら?!

こちらを登って行くと・・・


















↑素晴らしい風景の数々。

果てしなく続く山道。どこまで続くのか?娘もいることだし、途中で引き返すことにしました。

ただ、娘は「最後まで行くー!!」と言って聞きませんでしたが。。。

登ったところで、また引き返さないと行けないからね。

と言って、何とか説得して帰りました。

結構な山登りでしたが、娘はものすごく歩きました!

素敵な場所で家族での山登りは、本当に楽しかったです♪


この後、4大ボルテックスで一番パワーの強いボイントンキャニオンに行きましたよ♪

長くなったので今回はこのへんで♪

| 2013.09.11 Wednesday | 旅行 | comments(0) |